ベランダや庭、公園でのリラックスタイムや近所などの「近くのソト」、川辺や海、家を離れたワーケーションやキャンプ、家族との息抜きの外出時間である「遠くのソト」、そして通勤時間などの移動時間。「天井のないところすべて」を“アウトドア”と定義する「KEEN(キーン)」から、バラエティに富む2022年春夏コレクションを一挙に紹介します。

「近くのソト」から「遠くのソト」まで、ハイブリッドライフの足元を彩る

2003年の創業以来、革新的なハイブリッド・フットウェアを展開する、キーン。リサイクル素材を多くの商品に取り入れるなど、その地球環境負荷の低減を推進するシューズ作りには定評があるわけですが、2022年春夏のコレクションも地球に優しく、快適&ファッショナブルなコレクションが豊富にラインナップされています。

つま先を保護するサンダルは足元を守り、適度な厚みをもつソールは、都市部の高温化したアスファルトの地表面熱からカラダそのものをガード。今年も暑い夏が予想されます。キーンのハイブリッドフットウェアで足元をクールに開放し、ハイブリッドライフを楽しく快適に過ごしませんか?

4月以降順次発売!KEEN(キーン)の2022年春夏コレクション

それでは早速、KEEN2022年春夏コレクションのアイテムを見てまいりましょう。

●UNEEK CANVAS

2本のコードと1枚のソールで編み上げたオープンエア・スニーカーUNEEKコレクションから、リサイクルPETのキャンバス素材『UNEEK CANVAS(ユニーク キャンバス)』が新登場。

  • サイズ:25.0-28.0、29.0cm
  • 重量:306g(片足27cm)
  • 価格:¥14,300(税込み)
  • カラー:Natural Canvas/Birch、Navy/Birch(5/23発売)、Military Olive/Timberwolf(5/23発売)

●ZERRAPORT TRAIL

KEENのサマーサンダルZERRAPORT IIのアッパーデザインに、アウトドアフィールドにも対応するJASPERIIWPのソールユニットを合体した『ZERRAPORT TRAIL(ゼラポート トレイル)』から、2022春夏シーズン新色が登場。水や汚れに強く、速乾性に優れたポリエステル素材のアッパーには、キーンのアイコンでもあるつま先を守るトゥ・プロテクションを完備。

アッパー側面にはシンセティックマテリアルのマッドガードを施し、耐久性を向上させています。(メンズ3色展開)

  • サイズ:25.0-28.0、29.0cm
  • 重量:390g(片足27cm)
  • 価格:¥14,300(税込み)
  • カラー:Dark Olive/Doe、Timberwolf/Black、Triple Black/Black

●YOGUI

KEENを象徴するリラックスクロッグサンダル『YOGUI(ヨギ)』は、リラックスタイム、アフタースポーツ、オフィス、そしてファッションまで、シーンレスに楽しめる一足。素足はもちろん、ソックス合わせでオールシーズン活躍します。

メンズ2色・ウィメンズ2色展開。YOGUIコレクションでは、カラフルなデザインのYOGUIARTS(ヨギ アーツ)、YOGUI ARTSFULL(ヨギアーツフル)など、多彩なラインナップを<ヨギコレクション>として展開しています。

  • 価格:¥8,030(税込み)
  • サイズ:25、26、27、28、29、30、31cm
  • 重量:266g(片足27cm)
  • カラー:Black、Magnet/Black

●YOGUI ARTS

YOGUIにグラフィックを配した『YOGUI ARTS(ヨギアーツ)』からはコラボレーションがラインナップ! タイダイ染めを手掛ける<DEADDYEという屋号>を掲げる小上馬和宏氏と、<TOKYOHEMPCONNECTION*THC>の関村求道氏、キーンのトリプルコラボレーションが登場。

そして<TOKYOHEMPCONNECTION*THC>からは、別注ライン第27弾が登場しました。

●DEAD-DYE × TOKYOHEMPCONNECTION*THC × KEEN

DEADDYEという屋号を掲げる小上馬和宏氏とTOKYOHEMPCONNECTION*THCの関村求道氏、そしてキーンのトリプルコラボレーション。関村氏が異なるスパイラル柄とカラーをディレクションし、小上馬氏が実際に染め上げた作品をパッチワークのようにYOGUI ARTSに落とし込んでいます。

  • 価格:¥8,580(税込み)
  • サイズ:(ウィメンズ)23、24、25cm、(メンズ)25、26、27、28、29cm
  • カラー:Ddye14

●TOKYOHEMPCONNECTION*THC x KEEN

吉祥寺に存在した伝説のスニーカーショップ「テクテック」を経て自身のブランドTOKYOHEMPCONNECTION*THCを立ち上げた、スニーカーヘッズのレジェンド関村求道氏によるコラボレーション。TOKYOHEMPCONNECTION*THC別注ライン第27弾。

キーン本社もある米国オレゴン州ポートランドのシンボルフラワーである薔薇をテーマに、THCペイズリーを華やかにアレンジしています。

  • 価格:¥8,580(税込み)
  • サイズ:(メンズ)25、26、27、28、29cm
  • カラー:RIP CITY PAISLEY

YOGUI ARTSFULL コラボアイテム

グラフィティアーティストESOW氏とストリートフェスティバルGINZA GLによるスペシャルコラボレーションが登場。更に、サーフアート界で活躍する神山隆二氏・スタイリスト界のレジェンド石川顕氏・イラストレーターでありULハイカーのジェリー鵜飼氏が手掛ける<ULTRA HEAVY>からは、インドア&アウトドアスタイルを提案する一足が到着。

●YOGUI ARTSFULLコラボサンダル ESOW x KEEN

グラフィティアーティストESOW氏による美しいグラデーションと、氏の代表的なキャラクターが描かれたアシンメトリックなグラフィックデザインが施された特徴的な1足。今回はESOW氏がスタート時より関わっている都市型回遊パーティー「GL」とのトリプルコラボレーションというスペシャルなアイテムです。

  • 価格:¥9,130(税込み)
  • サイズ:(メンズ)25、26、27、28、29cm
  • カラー:Gl Grey

●YOGUI ARTSFULLコラボサンダル ULTRA HEAVY x KEEN

サーフアート界で活躍する神山隆二氏・スタイリスト界のレジェンド石川顕氏・イラストレーターでありULハイカーのジェリー鵜飼氏が手掛ける<ULTRA HEAVY>からは、「迷ったら重い方」「重い想い」という自分本来の想いを大切にする、唯一無二な新作がドロップ。

“いつもの展覧会”のように“自由で勝手な絵画”を、“ファッションデザイナーとして履けるデザイン”に昇華した一足です。

  • 価格:¥9,130(税込み)
  • サイズ:(メンズ)25、26、27、28、29cm
  • カラー:Silver birch/red carpet

●DRIFT CREEK H2

ミニマルかつスタイリッシュに仕上げた水陸両用サンダル『DRIFT CREEK H2(ドリフト クリーク エイチツー)』。

つま先を守るトゥ・プロテクションには指の可動域を向上するスプリットトウを採用。高度な防滑性を発揮するTPRアウトソールは軽量性と柔軟性に長け、水辺のアクティビティや旅行時のセカンドシューズにも最適です。(メンズ2色、ウィメンズ2色展開)

  • 価格:¥10,450
  • サイズ:25.0-28.0、29.0cm
  • 重量:288g(片足27cm)
  • カラー:Dark Olive/Black、Black/Black

お客様問合せ先
東京都港区北青山1丁目3-6SIビル青山6F
www.keenfootwear.com

今欲しい最新フットウェアをチェック!

KEENの2022春夏コレクションは、気になる商品が満載です。ぜひチェックしてみてください。

▼こちらの記事もどうぞ