自然の気持ちいい空気の中、人との接触も極力避けられるとあってキャンプ人気が高まってきている昨今。今回は、『ハピキャン』編集メンバーおすすめのキャンプ場をご紹介します!徐々に涼しくなり絶好のキャンプシーズン到来に向けて、自分だけのお気に入りキャンプ場を見つけてください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のための注意点

  • 営業時間等につきましては必ずキャンプ場公式サイト等で最新の情報をご確認お願いいたします。
  • なるべくお住まいの近隣地域でのキャンプを楽しみましょう。
  • その他、キャンプ場の指定ルールに従い、こまめな手洗い・消毒・マスクの着用など、感染拡大防止のため細心の注意をお願いいたします。

三重県いなべ市「青川峡キャンピングパーク」 整備や手入れが万全な高規格キャンプ場

編集部・大西がオススメするのは、三重県いなべ市にあるキャンプ場「青川峡キャンピングパーク」。

オープンサイトやプライベートサイト、ライダーズサイトなど様々なサイトがあり、さらにログハウスやトレーラーキャビン、コテージなど宿泊施設も豊富。

ベテランはもちろん、ビギナー、女子のソロキャンプ、ファミリーキャンプなど、幅広い層に楽めるキャンプ場です。

敷地内はどこも手入れが行き届いていて、施設もしっかり整備されているので、気持ちよく利用できます。高規格キャンプ場と高評価を獲得するのも納得です。

もちろんオートキャンプもできます。写真のように、「BESS(ベス)」の素敵なログハウスに泊まれるサイトもあるんですよ!

プライベートでも、イベントや撮影でもお世話になりまくっています。親切・丁寧、最強のスタッフが揃っているので、初心者でも安心して利用できます!

・キャンプ場名:青川峡キャンピングパーク
・住所:〒511-0436 三重県いなべ市北勢町新町614
・公式サイト:[https://www.aogawa.jp/]

▼「青川峡キャンピングパーク」については、こちらの記事で詳しくご紹介しています!

静岡県富士宮市「田貫湖キャンプ場」 敷地内の湖と富士山の共演が素晴らしい!

編集部・ていのオススメは、静岡県富士宮市にある「田貫湖キャンプ場」です。

芝生のフリーサイトなので、好きな場所でのびのびキャンプができ、キャンプ場の真ん中にある湖の向こうには富士山がどーんと鎮座。とても気持ち良くキャンプを楽しめます!

富士山と湖の景色が両方楽しめる、大好きなキャンプ場です。

風がなければ、写真のような「逆さ富士」が見られることもあります。富士山の色々な表情が楽しめるのもこの立地だからこそ!

朝は早起きして富士山からだんだんのぼってくる朝日を見られたのが、とても良い思い出です!朝日と富士山が湖に映る景色は本当にきれいでした…!

湖の周りはサイクリングができ、釣りやボートも楽しめるので、家族連れにもおすすめです。

近くには道の駅や牧場などの観光スポットもあるので、帰りに立ち寄るのも楽しいですよ♪

・キャンプ場名:田貫湖キャンプ場
・住所:〒418-0108 静岡県富士宮市猪之頭2929−10
・公式サイト:[https://tanukiko.com/]

▼「田貫湖キャンプ場」については、こちらの記事で詳しくご紹介しています!

千葉県成田市「成田ゆめ牧場キャンプ場」と静岡県富士宮市「ふもとっぱらキャンプ場」他

編集部・森田のオススメは3ヶ所です。

●【1】千葉県成田市「成田ゆめ牧場キャンプ場」17時チェックアウトでたっぷり遊べる!

「成田ゆめ牧場」併設のキャンプ場で、広大な芝生のフリーサイトが開放感抜群。ファミリー・グルキャンにぴったりです。

17:00チェックアウトなので、一泊でもまるまる2日間遊べます。

朝一で到着して、お昼のチェックインまで牧場で遊び、午後はテントの準備をして早めに火を起こし、まったりBBQ。子供たちは芝生でかけっこやハンモックで遊んでいました。

・キャンプ場名:成田ゆめ牧場キャンプ場
・住所:〒289−0111 千葉県成田市名木730-3
・公式サイト:[https://www.yumebokujo.com/camp.html]

▼「成田ゆめ牧場キャンプ場」については、こちらの記事で詳しくご紹介しています!

千葉県だと千葉市にある「[昭和の森フォレストビレッジ キャンプ場]」もおすすめです!林間のサイトがとても気持ち良いです。

都内から90分とアクセスがよく、併設の「昭和の森公園」には首都圏最大級のローラー滑り台やアスレチックなど遊具も充実しています。

●【2】静岡県富士宮市「ふもとっぱらキャンプ場」雄大な富士山と広々とした芝生の開放感が最高!

静岡県富士宮市麓(ふもと)という地名にちなみ、ふもとの自然の中での癒しの時間を提供するキャンプ場です。何と言っても素晴らしいのが、雄大な富士山の景色!

無限に広がる芝生のフリーサイトで、テント&タープを自由にレイアウトできます。人口川や池があり、子どもたちは水遊びも楽しめます。

鹿肉も販売しているので、ジビエBBQも堪能できますよ!

大雨の中、トイレに行くにもサバイバルな状況になっても「また行きたい!」と思わされました。どこまでも続く芝生と富士山の景色の開放感のせいでしょうか!? 本当に思い出に残るキャンプ場です。

・キャンプ場名:ふもとっぱらキャンプ場
・住所:〒418-0109 静岡県富士宮市麓156
・公式サイト:[https://fumotoppara.net/]

▼「ふもとっぱらキャンプ場」については、こちらの記事で詳しくご紹介しています!(コロナ対策など、最新のキャンプ場情報も)

長野県南佐久郡「八千穂高原・駒出池キャンプ場」手ぶらOKなレンタルキャンプで初心者でも安心!

編集部・井上のオススメは、長野県南佐久郡にある「八千穂高原・駒出池キャンプ場」です。池や森林、それぞれにサイトがあり、どちらも違った楽しみ方ができます。

こちらの特徴は、手ぶらキャンプができること。常設テントでギアを全てレンタルできるオートサイトが充実しています。

キャンプ歴2年目の我が家。まだテントを持っていないので、こちらの手ぶらレンタルにお世話になりました。

初心者は準備に悩むところですが、管理棟内のショップには様々なグッズが販売されているので、こちらで購入するのも手です!

敷地内に森に囲まれたアスレチックがあり、大人は散歩を兼ねて、子どもは様々なアスレチックを楽しむことができます。

カブトムシスポットとしても有名なキャンプ場です。森林にも池にもそれぞれの散策ルートがあり、虫採りも楽しめます。

我が家も娘がカブトムシを発見しました!お子さんと行かれる方は、ぜひ虫かごと虫取り網を持って行くことをおすすめします。空が開けている立地なので、夜は星空観察もぜひ楽しんでほしいです!

・キャンプ場名:八千穂高原・駒出池キャンプ場
・住所:〒384-0704 長野県南佐久郡佐久穂町大字八郡2049-856
・公式サイト:[https://yachiho-kogen.com/camp/]

千葉県袖ケ浦市「森のまきばオートキャンプ場」 アクアラインを使えば都心からもスグ

編集部・松岡がオススメするのは、千葉県袖ケ浦市にある「森のまきばオートキャンプ場」です。

利用テントは2張り(2家族)まで、グループ利用は5名までなどのルールがあり、ソロ・夫婦・ファミリーならまったり楽しめます。

敷地内にはうさぎや羊が暮らしています。散歩がてら見に行くのも癒し効果絶大!お子さん連れの方にもオススメしたいポイントです。

土日やオンシーズンは混んでいるそうですが、オフシーズンの平日は静か。16:00チェックアウトなので、ゆっくり撤収できます。

一番お気に入りのキャンプ場で、もう何度も利用しています。トイレもきれいなので、やや潔癖症の私にはうれしいです(笑)。

・キャンプ場名:森のまきばオートキャンプ場
・住所:〒299-0202 千葉県袖ケ浦市林562-1-3
・公式サイト:[http://www.morimaki-camp.com/]

▼「森のまきばオートキャンプ場」については、こちらの記事で詳しくご紹介しています!

『ハピキャン』編集部メンバーが太鼓判! おすすめキャンプ場へ足を運んでみませんか?

今回は編集部メンバー5名が実際に利用しているお気に入りのキャンプ場をご紹介しました。

エリアは静岡・千葉・長野・三重と様々ですので、ぜひ都道府県をまたいだ外出が自由にできるようになった暁には、今までに行ったことのないキャンプ場も楽しんでみてください。

ライター:齋藤由希

▼その他の「おすすめキャンプ場」記事や、「編集部おすすめアイテム」記事も合わせてチェック!