こんにちは、ライターの金山ユミです。広島県には山・川・海など多様なフィールドが点在しています。本記事では個人的に満足度の高かったキャンプ場のひとつ、安芸高田市「OutdoorFunキャンプフィールド」をレビューします。2020年にリニューアルオープンしたキレイで過ごしやすい施設で、初心者さんにもおすすめですよ。

2020年にリニューアル!広島県「OutdoorFunキャンプフィールド」はロケーション抜群のキャンプ場

既存のキャンプ場(旧ほととぎす遊園)をリニューアルし、2020年春にオープンした「OutdoorFunキャンプフィールド」。

場内には2本の沢と大きな湖があり、水辺でゆったり過ごせるサイトが特に人気です。

利用できる施設は

  • オートキャンプ(4種類)45区画
  • ログコテージ4棟
  • ログキャビン2棟
  • 湖畔の小部屋1棟

今後もオートキャンプサイトの増設が予定されている、とっても楽しみなキャンプ場です。

●基本情報

まずは「OutdoorFunキャンプフィールド」の基本情報をチェックしましょう。

名称 OutdoorFunキャンプフィールド
公式サイト https://outdoorfun.jp/
所在地 〒731-0611
広島県安芸高田市美土里町横田12244番地
アクセス 車:中国自動車道「高田I.C」から約10分
TEL 0826-59-2422
受付時間 9:00〜17:00
チェックイン コテージ・キャビン・小部屋
15:00〜18:00
オートキャンプ
13:00〜18:00
チェックアウト コテージ・キャビン・小部屋
8:00〜10:30
オートキャンプ
8:00〜12:00
営業期間 通年営業
(メンテナンス、閑散期平日休業あり)
施設タイプ オートキャンプ
コテージ
キャビン
小部屋
ロケーション
湖畔

林間
場内施設 Wi-Fi
遊具
炊事棟
ゴミ捨て場
洋式トイレ
シャワー
ランドリー
売店
自動販売機
利用タイプ 宿泊
日帰りデイキャンプ
キャンプサイトの地面 土・芝
日帰りデイキャンプ
(オートキャンプサイト)
10:00〜16:00/850円

●アクセス

「OutdoorFunキャンプフィールド」は広島県の北部、安芸高田市のキャンプ場。

中国自動車道の「高田I.C」から約10分のところにあります。

県道からキャンプ場までは、案内看板を目印に入ります。

一部道幅の狭いところもあるので、車の運転には注意しましょう。

公共交通機関でのアクセスはやや不便なため、車で向かうのがおすすめです。

●利用料金

「OutdoorFunキャンプフィールド」を利用する際には、施設利用料とサイト料金が必要です。

【施設利用料(税込)】

大人(高校生以上) 650円
小人(3歳〜中学生) 450円
追加車両(1泊)1台 1,100円
追加二輪(1泊)1台 350円
追加テント(1泊)1張り 850円

【宿泊料金(税込)】

サイト バリューシーズン レギュラーシーズン ハイシーズン
スタンダードサイト 2,000円 2,700円 3,100円
スタンダードサイト/電源(15A) 3,000円 3,700円 4,100円
スタンダードサイト/水道流し・電源(15A) 3,500円 4,200円 4,600円
せせらぎサイト 2,200円 2,900円 3,300円
せせらぎサイト/電源(15A) 3,200円 3,900円 4,300円
湖畔サイト 2,500円 3,200円 3,600円
湖畔サイト/電源(15A) 3,500円 4,200円 4,600円
ソロサイト 2,500円 2,900円 3,200円
ソロサイト/電源(15A) 3,100円 3,500円 3,800円
ログコテージ 14,000円 16,500円 18,200円
ログキャビン 12,500円 15,000円 16,700円
湖畔の小部屋 15,500円 18,000円 19,700円

売店では薪や氷などの販売があり、テントから炊事用品までレンタル用品も充実しています。

まだ道具を揃えていない初心者さんも、安心して利用できますよ。

●予約方法

予約方法は「インターネット」と「電話」の2つ。

インターネット(公式予約サイト)

[https://www.camp-net.jp/reserve/?camp=170]

24時間(予約開始日は午前9時〜)

電話

0826-59-2422(9:00〜17:00)

「OutdoorFunキャンプフィールド」のオートキャンプサイト

現在、45区画あるオートサイトの種類は4つ。

  • スタンダードサイト
  • せせらぎサイト
  • 湖畔サイト
  • ソロサイト

ソロサイト以外のサイトは、テント1張・車1台・定員2名〜6名での利用です。

※定員は区画ごとに異なります。

●【スタンダードサイト】(30区画):子どもが遊べる芝と林間の2ヶ所

30区画あるスタンダードサイトで選べる設備は3つ。

  • 電源なし
  • 電源(15A):5区画(事前予約要)
  • 水道流し・電源(15A):6区画(事前予約要)

個別の水道流しが付いているのは、芝のスタンダードサイト6区画のみです。

芝サイトの中央スペースは、子どもが安心して遊べますよ。

林間サイトは遊具が近くにあるので、場所によってはテントから子どもの様子を見ていられます。

どちらも子どもが過ごしやすいサイトで、ファミリーにおすすめです。

●【せせらぎサイト】(8区画):沢のそばでまったりキャンプ

8区画ある、せせらぎサイトで選べる設備は2つ。

  • 電源なし
  • 電源(15A):2区画(事前予約要)

沢のせせらぎが聞こえる癒しのロケーション。区画によっては、沢の真横にテントを張れるプライベート感のある場所も!

他のサイトに比べテント同士の距離があるので、周りを気にせず過ごしたい人におすすめ。

●【湖畔サイト】(4区画):予約が取りづらいけれど最高のロケーション

4区画ある、湖畔サイトで選べる設備は2つ。

  • 電源なし
  • 電源(15A):3区画(事前予約要)

湖畔の朝もやが幻想的で非日常を味わえる、人気のサイト。

管理棟から少し離れた場所にあり、区画も少ないためとても静か。

他のサイトに比べ子どもも少ないので、少人数でのんびり過ごしたい人におすすめです。

●【ソロサイト】(3区画):専用区画で自分時間を楽しめる

3区画ある、ソロサイトで選べる設備は2つ。

  • 電源なし
  • 電源(15A)

ソロ専用として区画があるので、ひとりの時間を楽しみたい人におすすめ。

●その他宿泊施設(ログコテージ・ログキャビンなど)

テントサイト以外に、場内には「ログコテージ」「ログキャビン」「湖畔の小部屋」という3種類の宿泊施設もあります。

施設によってシャワールームやベッドなどが備わっているので、「テント泊が不安」というキャンプ初心者の方も安心して宿泊できますよ。

●お湯が出るのが嬉しい炊事棟はキレイで使いやすい◎

炊事棟の共同水道は、お湯が出るのが嬉しいポイント。

それぞれのサイト付近にあります。

筆者は「水道流し付き」サイトを利用しましたが、お湯が出るので炊事棟を使っていました。

「OutdoorFunキャンプフィールド」を実際に利用してみて感じた3つのおすすめポイント!

筆者が宿泊利用したときに感じた「OutdoorFunキャンプフィールド」の3つのおすすめポイントは

  • 夜は静かで過ごしやすい
  • 川遊び&遊具で子どもが満足
  • 設備が新しく清潔で使いやすい

以上の点で、満足感の高いキャンプになりました。

●おすすめポイント1:夜は静かで過ごしやすい

周りにテントのある「スタンダードサイト」が、21時でこの静けさです。

暗くなればガヤガヤすることもないので、小さな子どもがいるファミリーにはとっても助かります。

チェックイン時に「22時消灯」についての説明があるので、皆さんきちんとルールを守って過ごしていました。

▼筆者愛用のテントは、ノルディスクの「アスガルド7.1」です。

●おすすめポイント2:川遊び&遊具で子どもが満足

足が浸かる程度の深さの沢では、温かい季節は魚を探したり、バシャバシャと水遊びを楽しんだりできます。

初夏にはホタルが見られるそうですよ!

複数の遊具もあるので、子どもが飽きずに1日中遊べるキャンプ場です。

●おすすめポイント3:設備が新しく清潔で使いやすい

リニューアルしたことで設備が新しくなっています。トイレもシャワーもとってもキレイなので安心して利用できますね。

「OutdoorFunキャンプフィールド」を利用してみて感じた注意点

「OutdoorFunキャンプフィールド」のパンフレットやHPには、利用する上での注意が記載されています。

> ”自然を体感し、純粋にキャンプを楽しんでいただくお客様向けのキャンプ場です。飲んで騒いだり賑やかに過ごすことが目的の方には多少窮屈に感じると思いますので、おすすめできません。”
> 引用:OutdoorFunキャンプフィールド公式サイトより
> -- outdoorfun.jp

消灯の22時以降は、とっても静かで真っ暗になります。

ファミリーにとっては嬉しいポイントですが、お酒を飲んだり焚き火を楽しんだりしたい人は時間に注意しましょう。

▼筆者愛用の焚き火台は、ユニフレームの「ファイアスタンド2」です。

「OutdoorFunキャンプフィールド」周辺のおすすめスポット

周辺の利用できる施設には、温泉とスーパーマーケットがあります。

●温泉

車で10〜15分程度のところにある「神楽門前湯治村」​​で温泉に入れます。

露天風呂が広く気持ちいいですよ。

神楽門前湯治村

  • 住所:〒731-0612 広島県安芸高田市美土里町本郷4627
  • TEL:0826-54-0888(代)
  • 公式サイト:https://toujimura.com/
  • 日帰り温泉:10:00〜20:00
  • 定休日:第3水曜日・翌木曜日
  • 入浴料金:大人(中学生以上)700円
    こども(4歳〜小学生)400円
    幼児(4歳未満)無料

●買い出しスポット

近隣の買い出しスポットは、車で約10分のところにスーパーマーケット「Aコープ みどり店」があります。

食料品はこちらで手に入りますが周囲に他のお店がないので、事前に準備して行くのがおすすめです。

広島県「OutdoorFunキャンプフィールド」は自然の中に浸れる満足感の高いキャンプ場

「OutdoorFunキャンプフィールド」は2020年にリニューアルオープンした、ロケーション抜群のキャンプ場。

設備がキレイで使いやすく、スタッフの方の配慮が行き届いた静かで過ごしやすいところです。

自然を楽しみたい、のんびりしたい人には「湖畔サイト」や「せせらぎサイト」がおすすめ。

小さな子どもがいるファミリーキャンプには「スタンダードサイト」がおすすめです。

キャンプからの帰宅後に、きっと高い満足感を感じられるでしょう。

スタッフの方にお話を聞いたところ、現在は林間サイトを広げる整備中だとか。

今後がより楽しみな「OutdoorFunキャンプフィールド」へ、癒やしのキャンプに出かけてみてはいかがでしょうか。