キャンプ飯のおともとして人気を集めているメスティン。最も有名なのはスウェーデンのメーカー「トランギア」が販売するメスティンで、一見お弁当箱のようですが実は「飯ごう」なんです。とはいえ、ご飯を炊くだけではなく、煮る・蒸す・焼くなど様々な調理ができるのが魅力!そこで今回は、基本の炊飯の方法から簡単に作れるメニューまで、メスティンを使って作るおいしいレシピ15選を一挙に紹介します。

キャンパー愛用者多数! 炊飯から燻製までこなす「メスティン」人気の理由とは

キャンパーに愛用者の多い調理器具「[メスティン]」は、シンプルなスクエアフォルムが特徴。

なぜそんなに愛用者が多いのか、その人気の理由を簡単にまとめました!

【メスティンが愛される理由】

  • 熱効率が良く、ご飯がおいしく炊ける!
  • 調理器具&食器を兼用できるので洗い物が減る!
  • 中に食材を収納してコンパクトに持ち運べる!
  • 多彩な調理のしかたが可能で、料理のレパートリーが広がる!

今回は、そんな人気ギア「[メスティン]」を大特集!

購入後のシーズニングからメンテナンスはもちろん、メスティンを使った絶品レシピ15選もご紹介します!

厳選レシピが15もあるので、このページを保存しておけばレシピに困らないはず!

まずはメスティンを使う準備! シーズニングをしてから使おう

[メスティン]は、購入したあとに「シーズニング」という下準備が必要です。

買ってすぐに使えるわけではないので、注意しましょう!

メーカーによっては「シーズニング不要」のメスティンを発売していることもありますが、そうでない場合はシーズニングが必要です!

使用前の手順としては「シーズニング」と「バリ取り」と呼ばれる作業があります。

▼くわしい手順はこちらの記事で!

ここからは、メスティンを使ったおすすめレシピ15選をご紹介します!

【メスティンレシピ1】自動炊飯で炊く「基本のお米の炊き方」

メスティンと固形燃料&ストーブを使うだけで、ご飯が簡単に炊けます!

やり方は簡単。メスティンにお米と水を入れて火にかけ、あとは待つだけ。

火加減の調整が不要で、ほったらかしておくだけでおいしいご飯が炊き上がります。

【材料(1〜2人分)】

  • 米:1合
  • 水:適量(米が浸る程度)

【作り方】

  1. メスティンに米1合と水を入れて30〜60分ほど浸水させる
  2. メスティンを焚き火台にのせ、固形燃料に着火して消えるまで待つ(約20〜30分)
  3. 火が消えてから20分ほど蒸らす

火にかけていると途中で吹きこぼれることがあるため、フタの上に重石を乗せましょう!

▼写真付きの手順はこちらで!

【メスティンレシピ2】すき焼きの割り下で炊飯する「炊き込みご飯」

すき焼きの割り下を使って、旨みたっぷりの炊き込みご飯を!

このレシピでは「ラージメスティン」を使用しているので、お使いのメスティンのサイズにあわせて材料は調整してくださいね。

【材料(2〜3人分)】

  • 米:2合
  • しいたけ:2個
  • ピーマン:1個
  • にんじん:1/2本
  • すき焼きの割り下:適量
  • 水:適量

【作り方】

  1. ラージメスティンにすき焼きの割り下(適宜水を足す)と米を入れて30分ほど浸水させる
  2. 具材を細かくカットしてメスティンに入れる
  3. 強火にかけ、吹きこぼれたら弱火で10分ほど炊飯する
  4. 火をとめて10分ほど蒸らす

お好みの具材を入れて、オリジナル炊き込みご飯を作るのもおすすめ!

▼写真付き手順はこちらからどうぞ!

【メスティンレシピ3】さんまの蒲焼缶&自動炊飯で「ひつまぶし」

さんまの蒲焼の缶詰で作る、簡単おいしい「ひつまぶし」です。

ご飯はメスティンレシピ1と同じ要領で、自動炊飯すればOK。つまりは、ほったらかし!

【材料(1〜2人分)】

  • 米:1合
  • 水:適量
  • 白だし:適量
  • さんまの蒲焼(缶詰):1缶

【作り方】

  1. メスティンに米と水を入れて10〜15分ほど浸水させる
  2. 固形燃料に着火し、火が消えるまで待つ
  3. さんまの蒲焼をご飯の上にのせ、フタをして逆さにして10分ほど蒸らす
  4. 熱湯と白だしで出し汁を作り、お好みでかける

大葉やネギなどの薬味を添えて食べるのもおすすめ!

▼くわしい手順は、こちらの記事をご覧ください!

【メスティンレシピ4】自動炊飯で作る「トマトごはん」

トマトをまるごと1個使って作る、インパクト大の「トマトごはん」。

固形燃料を使って炊飯するので、ほったらかしの自動炊飯でらくちん。

作り方も簡単なので、キャンプ初心者でも挑戦できます!

【材料(1〜2人分)】

  • 米:1合
  • 水:適量
  • コンソメ:小さじ1
  • 塩小さじ:1/4
  • トマト中:1個(約150g)
  • 黒こしょう:少々
  • オリーブ油:適量
  • パセリ:適量

【作り方】

  1. メスティンに洗った米と水を入れて30〜60分ほど浸水させる
  2. コンソメと塩を入れて混ぜ、中央にヘタをとったトマトを置く
  3. メスティンにフタをして固形燃料に着火し、火が消えるまで待つ
  4. 火が消えたらタオルや保冷バッグなどで包んで20分ほど蒸らす
  5. 中央のトマトを崩し、オリーブ油、黒こしょう、パセリを散らして完成

トマトを崩してご飯と食べると、ほどよい酸味と甘さで絶品!

▼くわしくはこちらの記事でどうぞ!

【メスティンレシピ5】すき焼きの割り下で作る「焼きビーフン」

ビールやお酒のおつまみにぴったりの逸品です。

このレシピでは「ラージメスティン」を使用しています。

【材料(1〜2人分)】

  • ビーフン:70g
  • 豚こま肉:200g
  • ピーマン:1個
  • しいたけ:2個
  • にんじん:1/2個
  • エビ油:大さじ1
  • すき焼きの割り下:大さじ1
  • オイスターソース:大さじ2
  • きざみパクチー(チューブ):適量

【作り方】

  1. ビーフンをラージメスティンに入る大きさに折り、沸騰したお湯で5分ゆでる
  2. ピーマン、しいたけ、にんじんを細かくカットする
  3. ビーフンがゆであがったら、お湯を切って別の容器に移す
  4. ラージメスティンにエビ油を入れて豚こま肉をいためる
  5. 肉に火が通ったらカットした野菜類を加え、すき焼きの割り下とオイスターソースを入れて全体を混ぜる
  6. ゆで上がったビーフンときざみパクチーを入れ、混ぜながら軽くいためる

▼写真付き手順はこちらの記事で!

【メスティンレシピ6】混ぜて炊飯するだけ「シーフードピラフ」

包丁を使わずに作れるシーフードピラフのレシピ。

市販されている冷凍のシーフードミックスを使えば、混ぜて炊くだけで完成します。

【材料(1〜2人分)】

  • 米:1合
  • 水:190ml
  • 冷凍シーフードミックス:適量
  • コンソメ:小さじ1
  • マーガリン:大さじ1
  • 塩こしょう:少々

【作り方】

  1. 米を研いでメスティンの中で30分ほど浸水させる
  2. コンソメ、塩こしょう、シーフードミックスを入れて軽く混ぜる
  3. メスティンにフタをして弱火で約20分炊飯する
  4. 炊けたらマーガリンを加えてよく混ぜる
  5. 再度フタをしてひっくり返し、約15分蒸らす

冷凍シーフードミックスから水分が出るので、水はやや少なめでOK!

▼調理の手順写真はこちらの記事で!

【メスティンレシピ7】卵焼きを別途作る手間なしの「オムライス」

メスティン1つで作れちゃう、オムライスのレシピ。

別のフライパンなどで卵焼きを作る手間なしで、ちゃんとオムライスが完成します!

【材料(1〜2人分)】

  • 米:1合
  • 水:200ml
  • 卵:2個
  • 玉ねぎ:1/4個
  • 鶏ひき肉:50g
  • ケチャップ:大さじ2
  • コンソメ:適量

【作り方】

  1. 米を研いでメスティンの中で30分ほど浸水させる
  2. 玉ねぎのみじん切り、鶏ひき肉、ケチャップ、コンソメを入れて軽く混ぜる
  3. メスティンにフタをして、弱火で20ほど火にかける
  4. 卵をよく溶いて、炊きあがったチキンライスにゆっくり流し入れる
  5. 再度フタをして、タオルなどで包んで15〜20分ほど蒸らす
  6. 卵がほんのり固まっていればケチャップをかけて完成

卵が予熱だけでは固まらなかった場合は、極弱火で少しだけ火にかけて仕上げます!

▼くわしい説明とおいしく作るコツはこちらで!

【メスティンレシピ8】凝縮された野菜の旨みと甘み! 「トマト無水カレー」

野菜から出る水分だけで作る無水カレーのレシピ。

野菜の旨みと甘みがギュッと凝縮された、おいしいカレーができ上がります。

固形燃料1つでできる手軽さも、良いですよね!

【材料(1〜2人分)】

  • トマト:小2個(200g)
  • 玉ねぎ:小1個(150g)
  • セロリ:1/3本(35g)
  • にんじん:1/6本(30g)
  • 豚薄切り肉:50g
  • カレールー:30g

【作り方】

  1. トマト(1cm角)、玉ねぎ(みじん切りと薄切りを半々で)、セロリ(みじん切り)、にんじん(半月の薄切り)をそれぞれカットする
  2. メスティンの中に、トマト、セロリ、玉ねぎ、豚肉、カレールー、にんじんの順に入れる
  3. 固形燃料に着火し、火が消えるまで待つ
  4. 全体を混ぜ、カレールーをしっかり溶かしたら完成

野菜を小さく切ることで時短するのがポイント◎

▼写真付き手順はこちらで!

【メスティンレシピ9】市販のものをおいしく蒸す! 「お手軽しゅうまい蒸し」

メスティンは蒸し料理も可能!

市販の[長バット網(18型)]を使うと、トランギアのメスティン(TR-210)にジャストフィット!

この網を使えば、簡単に蒸したてのしゅうまいが楽しめます。

しゅうまいは市販のものを使うと、キャンプでも手軽に作れますね!

【材料(1〜2人分)】

  1. 市販のしゅうまい:適量
  2. 水:適量

【作り方】

  1. メスティンに長バット網をセットし、網の高さまで水を入れて沸騰させる
  2. 網の上にクッキングシートを敷き、しゅうまいをくっつかないように並べて加熱する
  3. しゅうまいがやわらかくなったら完成

▼くわしくはこちらの記事で!

【メスティンレシピ10】メスティン1つで「トマトソースパスタ」

メスティン1つで麺をゆでて、ソースを作って食べられるパスタのレシピ。

ゆでた麺を別の容器に移して、空になったメスティンでソースを作ります。

【材料(2人分)】

  • パスタ(スパゲッティ):約200g
  • オリーブ油:適量
  • にんにく(チューブ):2〜3cm
  • 塩:適量
  • こしょう:適量
  • カットトマト缶:1缶
  • コンソメ:適量
  • 乾燥バジル:適量

【作り方】

  1. パスタを半分に折り、ファスナー付き保存袋などに入れて、麺が浸るくらいの水を加え1時間ほどおく
  2. メスティンでお湯を沸かし、1でふやかしたパスタをゆでて、火が通ったら別の容器に移す
  3. メスティンにオリーブ油、にんにく(チューブ)、塩、こしょうを入れて炒める
  4. カットトマト缶とコンソメを加え、ひと煮立ちしたら完成
  5. パスタの上にソースをかけて、お好みで乾燥バジルを散らす

パスタはゆでる前に水に浸しておくとやわらかくなるので、短時間でゆでられます!

▼くわしい作り方はこちらをご覧ください!

【メスティンレシピ11】市販のレトルトソースで「カルボナーラ」

市販のレトルトソースを使って作る、超簡単なカルボナーラのレシピ。

メスティン1つでできるのもうれしいポイントです。

【材料(1人分)】

  • パスタ(スパゲッティ):100g
  • 新玉ねぎ:30g
  • ベーコン:30g
  • 水:適量
  • カルボナーラソース(レトルト):1人分

【作り方】

  1. 新玉ねぎをスライスし、ベーコンを1cm角にカットする
  2. メスティンに水を入れて沸騰させ、半分に折ったパスタを規定の時間でゆでる
  3. ゆで時間の半分ほどが経過したら、新玉ねぎとベーコンを入れて一緒にゆでる
  4. ゆで上がったパスタと具材のお湯を切り、別の容器に移す
  5. カルボナーラソースを湯せんで温め、パスタと具材に加えて混ぜる

パスタソースを温めるときに、パウチを半分に折って入れ、上から長バット網でおさえると上部が持ち上がりにくくなります。

▼写真付きのくわしい手順はこちらで!

【メスティンレシピ12】インスタント麺で作る「トマト醤油ラーメン」

トマトとインスタント麺でできるイタリアン風のラーメン。

さっぱりと食べられるので、暑い季節にもおすすめです。

【材料(1人分)】

  • トマト:1個(約180g)
  • しょうゆ:大さじ1
  • ナンプラー:大さじ1(お好みで+大さじ1/2)
  • 酒:大さじ1
  • 水:400ml
  • インスタント麺:1袋
  • 万能ねぎ適量

【作り方】

  1. メスティンの中にしょうゆ、ナンプラー、酒を入れ、固形燃料に着火して加熱する
  2. 調味料が沸騰したら2cm角にカットしたトマトを入れ、やわらかくなるまで煮る
  3. 水を入れてフタをし、沸騰したらインスタント麺を半分に割って入れ、再度フタをして煮る
  4. 麺をほぐして好みのかたさになるまで煮る
  5. お好みでナンプラーを足し、小口切りの万能ねぎを散らして完成

いつものインスタント麺も、ひと手間加えれば新鮮な印象です!

▼写真付き手順はこちらの記事で!

【メスティンレシピ13】ホットケーキミックスで作る「パウンドケーキ」

市販のホットケーキミックスを使って作る、パウンドケーキの簡単レシピ。

キャンプでの朝食やおやつにぴったりです!

【材料(1人分)】

  • 市販のホットケーキミックス:1袋(150g)
  • 牛乳:100ml
  • 卵:1個
  • 生クリーム:適量
  • いちご:適量

【作り方】

  1. ホットケーキミックスの材料を分量通り混ぜ、クッキングシートを敷いたメスティンに流し入れる
  2. 内側をクッキングシートで覆ったフタをかぶせて、極弱火で10分ほど加熱する
  3. メスティンをひっくり返してフタを下にし、極弱火でさらに5分加熱する
  4. パウンドケーキをカットして、生クリームといちごを添える

メスティンに生地がくっつかないよう、クッキングシートを使うのがおすすめ!

▼写真付き手順はこちらの記事で!

【メスティンレシピ14】自動炊飯の要領でできる「パイナップルパンプディング」

ご飯を炊くときの自動炊飯の要領で、固形燃料を使ってつくるスイーツレシピ。

できたての熱々でも、冷めてからでもおいしく食べられます。

【材料(1人分)】

  • パイナップルの缶詰(8枚スライス):適量
  • レーズンパン(食パンタイプ):1枚
  • プリン(70g):2個
  • 牛乳:大さじ2

【作り方】

  1. メスティンにぐちゃぐちゃにしたプリンと牛乳を入れる
  2. 適当な大きさにちぎったパンを加え、食べやすい大きさにカットしたパイナップルをのせる
  3. 固形燃料に着火して加熱し、火が消えるまで待つ

パイナップルはキッチンばさみで簡単にカットできます!

▼こちらの記事の後半部分でくわしく紹介しています!

【メスティンレシピ15】メスティンで簡単にできる「燻製」

ちょっとハードルが高そうな燻製も、メスティンを使えば、実は簡単にできちゃいます。

ほかに必要なのは、網、アルミホイル、スモークチップなど。すべて安価で手に入るものばかりです。

好きな食材を使って、燻製作りに挑戦してはいかがでしょうか。

【必要な道具】

  • メスティン(またはラージメスティン)
  • 網(メスティンにセットできるサイズ、18.8×12.1cmなど)
  • アルミホイル
  • お好みのスモークチップ
  • お好みの食材

【作り方】

  1. メスティンの中にくしゃくしゃにしたアルミホイルを敷き、大さじ1〜2ほどのチップをのせて網をかぶせる
  2. 網の上に食材をのせ、内側をアルミホイルで覆ったフタをかぶせる
  3. 炎の真上にチップがくるようにバーナーにメスティンをセットし、加熱する
  4. 10分ほど待てば完成

▼燻製の作り方をくわしく知りたい人はこちらで!

愛用のメスティンを鏡面磨きするのもアリ! メスティンに輝きが戻り、さらに愛着が増す◎

愛用しているメスティンを、メンテナンスしてみませんか?

鏡のようにピカピカにできる「鏡面磨き」という方法があるので、挑戦してみるのも◎。

▼くわしくはこちらの記事で!

メスティンを使えばキャンプ飯の幅が広がる! 炊飯・蒸し料理・パスタ・燻製など挑戦してみよう

スクエアフォルムが愛らしい[メスティン]。見た目がおしゃれなだけでなく、ほったらかし調理などができて便利です。

メスティンで作るレシピは簡単にできるものが多いので、キャンプやアウトドアでのご飯にもぴったり。

1つ持っておけば、普段使いやおうちキャンプでも活躍することまちがいなしです!

(ライター:hayase)