「キャンプに何を着ていこう……?」そう悩むことはありませんか? 動き回ることの多いファミリーキャンプでは、動きやすい服装がマスト! 今回は筆者が愛用する、GU(ジーユー)でGETできる格安マウンテンパーカとシェフパンツのコーディネートをご紹介していきます。

ファミリーキャンプは意外と動き回るもの

筆者は妻と娘2人の4人家族です。子供達も少し成長し、自分の身の回りのことはできるようになっていますが、キャンプ場ではまだまだ目を離せません。

キャンプに行くたびに「今回こそはゆっくりリラックスして過ごそう」と思うのですが、食事の支度や子供のお世話など、なんだかんだでゆっくりと座っているヒマもありません。

ですのでキャンプウェアは、自然と動きやすいものを選んでしまいます。ストレッチ性が高い・撥水性があるなど機能性があることはもちろんですが、体への締め付けが少ないゆったりめのウェアを選ぶことも多くなっています。

今筆者が気に入っているのは、ユニクロの姉妹ブランドGU(ジーユー)が発売する『マルチブロックマウンテンパーカ』と『デニムシェフパンツ』です。

どちらもアウトドアブランドに比べると格安で、タウンユースもバッチリなシンプルウェア。今回はこのウェアをご紹介していきます。

GU『マルチブロックマウンテンパーカ』&『デニムシェフパンツ』ならタウンからアウトドアまでバッチリ使いまわせる

GUのウェアは、日常使い・タウンユースとして非常に優秀です。さらにセール時期を狙えば格安で購入することもでき、お財布に優しいのも高ポイントです。

昨今ではGU ACTIVEアウトドアウェアと銘打ち、日常でも、本格的なアウトドアシーンでも使える高い機能性とファッション性を兼ね備えたウェアが多数発売されています。

筆者のようなファミリーキャンパーにとって、格安で優秀なキャンプウェアが揃えられるのはとってもとっても嬉しいですね。

なおかつ普段着としても十分使いまわせるので、一着持っておいて損のないウェアだと感じています。

マルチブロックマウンテンパーカはサラっと羽織るのにちょうどいい1枚

まずは、撥水性も高くサラっと羽織れるジャケットとして使い勝手の良い、マルチブロックマウンテンパーカからご紹介していきましょう。

●シンプルなデザインで使いまわししやすい

筆者が購入したのはベージュカラー。

マルチブロックマウンテンパーカのカラーは、ブラック・ブラウン・ダークグリーン・ベージュの4種類販売されています。

ブラック・ブラウンはモノトーン、ダークグリーンとベージュカラーはツートンカラーに仕上がっています。

水の侵入を防ぐ防水シームテープを採用した裁縫で、調節可能なアジャスター付きの大きめのフードに、前面には2か所のジッパー付きポケットを配置。

ベージュとブラックを取り入れたシンプルなツートンカラーは、着まわしやすいデザインとなっています。

●大きめのフロントポケットは小物収納にピッタリ

フロントに配置されているポケットは大きめで、ハンカチや財布・スマホなど小物収納にはピッタリです。

ただし、このフロントポケット以外にはポケットがありません。ポケットの数としては、キャンパーには少々物足りない感じがあります。

ポケットの位置が高めですが、これはウエストハーネスのあるバックパックを装備した際にも出し入れしやすいよう高めに設置されているようです。

ただこの高さは、普段使いには少々扱いづらいかもしれません。

●アジャスター付きで調節可能な大きなフード

フードはかなり大きめに作られており、男性の頭でもすっぽりと隠せるほどゆったりしています。

大きめなフードですが、アジャスター付きなのでサイズ調節は可能。

マウンテンパーカーらしく、襟元もしっかりとあごの部分まで上がります。

●4つの機能を備えたMULTI BLOCK素材を採用

アウトドアウェアとしても十分通用できるよう、ウェアにはGU独自のMULTI BLOCK素材を採用しています。

生地は薄めで、内側は非常にサラっとした触り心地です。

この生地には、防風(風の侵入を防ぐ)・耐久撥水(持続して水を弾く)・耐水圧(染み込みにくくする)・透湿(蒸れにくくする)の4つもの機能性を備えています。

薄めの素材ですが防風性能が高いので、春秋の寒暖差が激しい時期に対応しやすいジャケットです。

袖口はマジックテープで絞りを調節する作りです。しっかりと絞れば雨風の侵入も軽減できます。

防風性能だけでなく、生地には撥水加工が施してあります。耐水圧20000mmなので、多少の雨でも十分耐えられます。

さらに透湿性も10000g/m2/24hと高いので内側が蒸れにくく、動き回ってもさらりとしています。

実際に先日のキャンプでは、到着するや否や強めの雨でした。マルチブロックマウンテンパーカを着て設営していましたが、中に水が染みこむことはなく、蒸れも少なく快適でした。

ただし完全防水ではないので注意してください。

デニムシェフパンツはゆったりサイズで動きやすいオールシーズンパンツ

続いては、昨今人気のシェフパンツ。GUのシェフパンツは低価格なのに履き心地が良く、「コーデしやすい」と非常に人気があります。

●デニムタイプなら汚れも気にせずキャンプで履きやすい

太めのシルエットですが、腰周りは太すぎずスッキリとしており、裾に向かって少し絞りのあるワイドテーパードシルエットが特徴的です。

カラーは数種類ありますが、「キャンプで履くなら適度な厚みのデニム素材を使用したものが良い!」と思い、デニムタイプを選びました。

デニムなので、多少の汚れも平気です。

●ワイドシルエットとウエストゴムで圧迫感が少なく動きやすい

ウエストはゴム仕様なのでずり落ちにくく、しゃがんでも圧迫感はありません。

ベルトループはついていませんが、紐で調節が可能です。

筆者は結ぶのが面倒なので、自分でアジャスターを取り付けて調節しやすくしてみました。

バックポケットは2つ配置されています。また、サイドポケットの中には内ポケットが設置されているおり、スマホの収納にピッタリ。

ポケットの中でスマホが動き回る心配がありません。

タウンユースでもアウトドアでも違和感なく履ける、あわせやすいパンツに仕上がっています。タックインやロールアップなど、自由自在なコーデが楽しめますよ。

GU『マルチブロックマウンテンパーカ』&『デニムシェフパンツ』を使った着回しコーデ4パターンを紹介

ここからは、GUの『マルチブロックマウンテンパーカ』と『デニムシェフパンツ』を使った着回しコーデを紹介!

筆者は身長177cm、ジャケットはLサイズ、パンツはLLサイズを着用しています。

●① ジャケットとデニムシェフパンツのみの基本コーデ

  • トップス:マルチブロックマウンテンパーカ(GU)
  • パンツ:デニムシェフパンツ(GU)
  • シューズ:アーバンハイク(ワークマン)

一番基本となる組み合わせです。ジャケットは袖口や身幅にほどよいゆとりがあるので、中にはインナーダウンやフリースなどを着込むことができ、冬場でも着用することができます。

●② お散歩にもおすすめなスウェットシャツとの組み合わせ

  • トップス:ヘビーウェイトプラクティカルトレーナー(ワークマン)
  • パンツ:デニムシェフパンツ(GU)
  • シューズ:アーバンハイク(ワークマン)

スウェットシャツとデニムパンツの組み合わせです。ゆったりシルエットのシャツを選んでいるので動きやすく、お散歩や公園にもオススメ。

▼関連記事▼

●③ シャンブレーシャツとの組み合わせ

  • トップス:シャンブレーバンドカラー長袖Tシャツ(ワークマン)
  • パンツ:デニムシェフパンツ(GU)
  • シューズ:アーバンハイク(ワークマン)

薄手のシャンブレーシャツとデニムパンツの組み合わせです。襟元はバンドカラーになっているので首元はスッキリ。街中でも十分使える組み合わせ。

●④ キャンプ・アウトドアスタイル

  • トップス:DIAGUARD COTTON(ディアガードコットン)長袖Tシャツ(ワークマン)
  • パンツ:デニムシェフパンツ(GU)
  • シューズ:アーバンハイク(ワークマン)

明るめカラーのコットン素材長袖シャツとデニムパンツの組み合わせです。シャツはポケットがついているのがアクセントになっていて、明るめの雰囲気かと思います。

続いて少し肌寒い雨の中でのキャンプスタイルです。

  • トップス:マルチブロックマウンテンパーカ(GU)
  • インナー:DIAGUARD COTTON(ディアガードコットン)長袖Tシャツ(ワークマン)
  • インナー:コットンキャンパーエプロン(ワークマン)
  • パンツ:デニムシェフパンツ(GU)
  • シューズ:防炎キャンパーモック(ワークマン)

基本はエプロンとデニムパンツの組み合わせですが、肌寒かったり雨の時はジャケットを羽織ります。ジャケットがゆったりサイズなので、中にエプロンを着込んでも問題なく動けました。

GUウェアを安く購入したいなら「期間限定価格」を狙おう

GUの商品はもともとが格安ですが、定期的にセールを行っています。

公式サイトやアプリではチラシを配信しており、その中には期間限定値下げ価格や週末限定価格、アプリ会員限定価格など、お買い得品が満載です。

例えば、マウンテンパーカーの定価は3,990円ですが、筆者はアプリ会員限定価格2,990円で購入できました。

また、デニムシェフパンツも定価1,690円のところをアプリ会員限定価格1,490円で購入。

欲しいと思う商品があったらこまめにサイトやアプリをチェックして、セール対象品になっていないかチェックするのがおすすめです。

ただし、人気商品はセール価格になりにくく、セールになるとも限りません。また、セール対象になるころには欲しいカラーやサイズが品切れになっていることも。

「絶対欲しい!」と思ったものがあれば、在庫が豊富なうちに買ってしまうのもアリですよ!

GUで自分好みのコーデができるキャンプウェアを見つけてみよう!

今回は、GUの『マルチブロックマウンテンパーカ』&『デニムシェフパンツ』をご紹介してきました。

もちろんこれ以外にも、キャンプ・アウトドアで使えるウェアはたくさんあります。

ぜひお店で、好みのウェアを見つけてみてください!

▼こちらの記事もチェック!