煮る・焼く・炒めるなどいろいろな調理法に使え、淡白な味わいがさまざまな食材と好相性の「れんこん」。乾燥する秋に摂りたい根菜類のひとつです。今回は、甘酢炒めや鶏団子のすりおろしスープ、豚挽肉&キムチ&チーズ焼きの3つのレシピをご紹介します。

【れんこんの下ごしらえ】皮を剥かず、水にさらす必要もなし! 洗ってそのまま使えるから調理もラクラク

シャキシャキした食感やホクホクの食感、もっちりした食感など、いろいろな楽しみ方ができるれんこん。

「変色を防ぐために酢水に漬ける」「彩りを良くするために皮を剥く」といった下ごしらえも知られていますが、実はそれをしなくてもそのまま使って大丈夫なんです!

変色を防ぐために酢水に漬けるとホクホクした食感が失われる上、水にさらすことで水溶性の栄養素が流れ出てしまいます。

真っ白なれんこんを使いたい時以外は、酢水には入れずにそのまま使いましょう。

皮の近くには栄養素が多く含まれているので、皮を剥かずよく水で洗って使うのがおすすめです。

煮物に使うときは、繊維に沿って切るとホクホクした食感が楽しめます。

シャキシャキした食感が欲しいときは、繊維に対して直角に切ります。厚さは7〜8mmくらいがおすすめです。

選ぶ時は、表面に適度な湿り気があり、丸くてふっくらしたものがおすすめです。節に近い部分には栄養素が多く含まれています。

【れんこんレシピ1】おうちでもキャンプでもサクッと作れる! 基本の調味料でできる「甘酢炒め」

一品足りない時のおかずやおつまみ、お弁当のおかずにもぴったりなレシピです。

簡単に作れるのでキャンプのメインディッシュができるまでの腹ごしらえにもおすすめ!

〈材料〉(3〜4人分)

  • れんこん…200g
  • 片栗粉…大さじ1
  • ごま油…大さじ1と1/2
  • 白すり胡麻…適量
  • 七味…適量

[A]

  • 醤油…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • 酢(黒酢)…大さじ1/2〜2/3

〈作り方〉

1.れんこんをよく水で洗ってキッチンペーパーで水気を取り、5〜7mm幅に輪切りにして片栗粉をまぶします。

2.ボウルに[A]でタレを作っておきます。

3.フライパンにごま油を引いて中火で熱し、1を炒めます。

4.焼き色がついたら2を加えて炒め、よく絡めたらできあがりです。お好みで白ごまと七味をかけていただきます。

・片栗粉

そのまま食材に振りかけるだけなので調理も簡単、便利です。

【れんこんレシピ2】寒い季節のキャンプに◎ 体が温まる、鶏だんご入りすりおろしスープ

れんこんは根菜類の一種で、体を温める効果はバツグン!寒い季節にはぜひ取り入れたい食材のひとつです。

すりおろしたスープにすれば消化も良く、体もホカホカ。生姜や長ネギといった温め食材も入っているので秋冬におすすめです。

お好みで七味や黒胡椒、黒七味をかければさらにあったか度がアップします!

〈材料〉(2人分)

  • れんこん…120g
  • 鶏団子用の鶏ひき肉…80〜100g
  • 長ネギ(小口切り)…1/2本分
  • 生姜…1片
  • 牛乳…400cc
  • 白だし(濃縮タイプ)…小さじ2
  • オリーブオイル…大さじ2
  • 塩…適量
  • 粗挽き黒胡椒 or 七味 or 黒七味…お好みで適量

〈作り方〉

1.れんこんをよく水で洗って、皮ごとすり下ろしてお鍋に入れます。

2.1にオリーブオイルと長ネギを加えて弱火〜中火で炒めます。

3.長ネギの香りが立ったら牛乳(分量の8割程度)を加えます。

4.ひと煮立ちしたら白だしを加え、鶏団子をスプーンですくって入れます。

5.鶏団子に火が通ったら残りの牛乳を入れてお好きなとろみ具合に調整します。

生姜を皮ごとすりおろしてお鍋に入れ、お好みで塩で味を整えたらできあがりです。粗挽き黒胡椒・七味・黒七味をお好みでかけていただきます。

・黒七味

これをかけるだけでいつもの料理が本格的な味わいに変わります!

【れんこんレシピ3】豚ひき肉でボリューム満点 チーズとキムチで調味料要らず、キャンプ飯に最適!

厚めにスライスしたれんこんの上に豚ひき肉とキムチ、とろけるチーズを乗せて蒸し焼きにするだけ。味付けも要らず、簡単に作れるおいしいレシピです!

おかずにおつまみに、一度食べたら止まらなくなりますよ。

〈材料〉(2〜3人分)

  • れんこん…150g
  • 豚ひき肉…150g
  • キムチ(粗みじん切り)…100g
  • とろけるチーズ…50g
  • 片栗粉…適量
  • 太白胡麻油…大さじ1
  • 小口ネギ…お好みで適量
  • 粗挽き黒胡椒 …お好みで適量

〈作り方〉

1.よく水で洗ったれんこんを7〜8mm幅にカットし、片栗粉をまぶします。

2.豚ひき肉とキムチをボウルに入れてよく混ぜ合わせ、1に1枚ずつ密着させるように乗せます。

3.フライパンに大白胡麻油を入れて熱し、2のお肉とキムチの面を中火で2分ほど焼きます。

4.裏返したらフタをして5分蒸し焼きにし、チーズを乗せてさらに1分ほど蒸し焼きにしたらできあがりです。お好みで小口ネギや粗挽き黒胡椒をかけていただきます。

下ごしらえナシで調理が簡単なれんこん 寒い季節のキャンプにうれしい食材

今回ご紹介した以外にも、きんぴらやはさみ焼き・はさみ揚げ、煮物など、れんこんにはいろいろなレシピがあります。他の食材を邪魔しないシンプルな味わいで、さらに、調理法次第でさまざまな食感に変化するのがれんこんの魅力です。

火が通りやすく、調理時間がかからないこともキャンプご飯にはうれしいポイント。カレーやお味噌汁など、いつものレシピに加えてアレンジするだけでも十分楽しめます。

体を温めてくれて、体の乾燥を防ぐ作用も持ち合わせるれんこん。ぜひ秋から冬にかけての乾いた季節に取り入れてくださいね。

▼秋冬におすすめのキャンプ飯レシピはこちらの記事も参考にどうぞ!