冷凍食品はお家でもキャンプでも時短調理に大活躍!今回は冷凍食品の中でも「冷凍フルーツ」に焦点を当てて、業務スーパーで購入できる商品を筆者がチェック。おすすめの冷凍フルーツ4つと、キャンプにピッタリな "火も包丁も使わない簡単スイーツレシピ" も紹介します!

業務スーパーは冷凍食品が豊富! 冷凍フルーツのおすすめ4選を筆者が厳選&おすすめレシピも紹介

「エブリデーロープライス(毎日がお買い得)」がコンセプトの業務スーパー。

冷凍食品も豊富なラインナップですが、今回は「キャンプで使える冷凍フルーツ」をテーマに、おすすめできる商品を筆者が調査しました!

●冷凍フルーツがキャンプでおすすめな理由

冷凍食品は、「面倒な後片付けがいらない」「調理の手間が省ける」など、キャンプでも家庭でも時短目的でよく利用されています。

では、冷凍食品の中の「冷凍フルーツ」をキャンプで使うことで、どのようなメリットが得られるでしょうか。

【筆者が考える”冷凍フルーツinキャンプ”のメリット”】

  • 皮を向いたり切ったりする必要がないので包丁いらず!
  • 凍っていても溶けてからも美味しい
  • メニューに合わせて必要な分だけ持っていける
  • キャンプデザートの幅が広がる!

筆者は、キャンプでの献立を考える際、デザートまで手が回らないことがよくありました。

でも冷凍フルーツなら、冷凍されているから持ち運び時に傷みにくく、包丁を使う手間がないので、メニューがグンと増えることに気がづきました!

私にとって冷凍フルーツは、キャンプでのデザートタイムをより楽しく、簡単にするための救世主的存在です!

●筆者厳選!冷凍フルーツ4選 おすすめの食べ方も紹介

筆者が行った業務スーパーの店舗では、思った以上の種類の冷凍フルーツが販売されていました。

例えばマンゴーでも、大きめにカットされたものだったり、他のフルーツとセットになっているものだったり、たくさんのバリエーションが用意されていて、迷ってしまうほど。

今回は、業務スーパーで販売されているたくさんの冷凍フルーツの中から、筆者なりに「キャンプに持っていくこと前提で」おすすめできる4つを紹介します!

業務スーパー【おすすめ冷凍食品フルーツ1】「ライチ」そのまま食べておやつにもピッタリ!

まずご紹介するのが「冷凍ライチ」。

なかなかスーパーで見かけることのない「ライチ」ですが、冷凍ならいつでも入手でき、気軽に楽しむことができます。

●【冷凍ライチの概要】

  • 名称 : 冷凍 ライチ
  • 金額 : ¥198 (税抜き)
  • 容量 : 500g

冷凍されたライチが丸々1粒ずつ入っています。

サイズ感は一般的な巨峰1粒と同程度か、少し大きいかな?という感じ。

●【冷凍ライチのおすすめの食べ方】ズバリそのまま◎

冷凍ライチの筆者おすすめの食べ方は、ズバリそのまま!

自然解凍したものにかぶりつくと、ジューシーでプリプリなライチの食感を楽しむことができます。

皮を剥いて食べるのですが、冷凍状態だとカチコチで剥くことができないので、自然解凍しておきましょう。

室温で1時間くらい置いておくと、表面が柔らかくなってきて皮をはがすことができました。

実は白くて弾力がある!

ほのかに甘く、おやつにそのままぽいぽい食べられて手軽でよかったです。

そもそも筆者はライチに親しみがないので、新鮮でした!

業務スーパー【おすすめ冷凍食品フルーツ2】「キウイフルーツダイスカット」カット済みで使いやすい

「キウイフルーツダイスカット」は、5mm角程度に細かくカットされた冷凍キウイフルーツ。

均等な大きさでカットされているので様々なレシピに使いやすいです。

●【キウイフルーツダイスカットの概要】

  • 名称 : 冷凍 キウイフルーツ
  • 金額 : ¥248 (税抜き)
  • 容量 : 500g

コロコロにカットされたキウイがたくさん!

そのまま食べても美味しいけど、細かいのでトッピングに使ったり、アレンジするのが良さそう。

●【キウイフルーツダイスカットのおすすめの食べ方】キウイサワーがおすすめ!

冷凍キウイフルーツ・ダイスカットのおすすめの食べ方は、キウイサワー!

細かくカットされているのでグラスに入れるのも簡単で、お酒との相性も抜群です。

お子様やお酒が苦手な方は、サイダーなどに入れると◎。

見た目も華やかなドリンクになります。

氷代わりにもなるので、溶けても味が薄まらないのがグッドです。

業務スーパー【おすすめ冷凍食品フルーツ3】「トロピカルミックス」3種のフルーツが入ってお得!

「トロピカルミックス」は、マンゴー・パイナップル・バナナの3種が入った冷凍フルーツ。

1袋で3つの南国フルーツが楽しめるので、お得感があります。

●【トロピカルミックスの概要】

  • 名称 : 冷凍 カットフルーツ
  • 金額 : ¥378 (税抜き)
  • 容量 : 500g

今回ご紹介する商品の中で一番金額が高いものがこちら。

でもマンゴー・パイナップル・バナナの3種を生で購入することを思えば全然安い!

凍ったまま食べてもアイスキャンディー感覚で美味しく食べることが出来ました。

●【トロピカルミックスのおすすめの食べ方】ジュースにおすすめ

トロピカルミックスはジュースにすると、そのまま食べるのとは違った食感が楽しめておすすめです。

今回はこちらの記事のレシピを参考にしました。

【用意するもの】

  • トロピカルミックス 約150g
  • チャック付きプラスチック袋 1枚
  • 水 お好みで

【作り方】

  1. ジップロックにトロピカルミックスを入れ、手で潰せる程度になるまで自然解凍。
    キャンプで作る場合は、ジップロックに入れた状態で持ち運べぶと無駄がないです!
  2. 手でひたすらモミモミ!
    好みのドロドロ感になるまで潰していきます。
  3. 飲みやすくするため、水を好みで加え、コップに注いで完成♪

筆者はトッピングと氷がわりに、凍ったままのトロピカルミックスも入れました。

手で潰すのでどうしても少しは繊維が残るので、「そういうタイプのジュースはあんまり...」という方は、ポータブルで使用できる充電式ジューサーを使用するのも手です。

業務スーパー【おすすめ冷凍食品フルーツ4】「オレンジ&ベリーミックス」 ベリー好きにはコレ!

「オレンジ&ベリーミックス」は、ブルーベリー・ラズベリー・オレンジの3種が入った冷凍フルーツです。

●【オレンジ&ベリーミックスの概要】

  • 名称 : 冷凍 フルーツミックス
  • 金額 : ¥278 (税抜き)
  • 容量 : 300g

2種類のベリーとオレンジが入った「オレンジ&ベリーミックス」。

ブルーベリーはホールのまま、ラズベリーとオレンジは粒状に細かくなって冷凍されています。

ラズベリーは細かくなっているので、味が気になっていましたが、しっかりラズベリーでした!プチプチ感が楽しめます。

オレンジは割合も少なめで、味の主張は控えめな印象。

ただオレンジの黄色がアクセントになって、色味のバランスは可愛いです!

●【オレンジ&ベリーミックスのおすすめの食べ方】火を使わないおしゃれワッフル

「オレンジ&ベリーミックス」は、そのままでも美味しくいただけますが、今回は業務スーパーで購入できる2つの商品を加えてバージョンアップ!

火を使わないでできるおしゃれなワッフルを作っちゃいましょう!

【用意するもの】

  • オレンジ&ベリーミックス 適量
  • アマンディホイップ 適量
  • エッグワッフル

アマンディホイップとエッグワッフルは、どちらも業務スーパーの冷凍コーナーで購入できます。

この2つの商品のポイントは、火や道具を使用せずそのまま食べられること!

エッグワッフルは自然解凍で食べることができます。

長方形のワッフルが12枚入りで¥228(税抜き)です。

焼くとカリッ、自然解凍だともちもち感が強く、どちらで食べても美味しいです。

アマンディホイップは、1000mlの大容量冷凍ホイップ。

お値段なんと¥258(税抜き)という、驚異のコスパ!

こちらは5~10℃(冷蔵庫など)で解凍して使います。

袋の先に絞り器が付いているので、ハサミで切ったらすぐ使える便利設計。

【作り方】

  1. 解凍したエッグワッフル・アマンディホイップ・ミックスベリーをお皿に盛り付ける

以上!!簡単!

筆者はチョコソースもトッピングしていただきました。

エッグワッフルのもちもち感、アマンディホイップのあまみ、ミックスベリーの爽やかな酸味...簡単なのに想像以上の美味しさでした!

業務スーパーの冷凍フルーツは種類豊富で万能! キャンプでのスイーツ作りにも活躍

業務スーパーの冷凍フルーツにフォーカスを当てて調査してみました。

保存や持ち運びがちょっと心配になるフルーツですが、冷凍フルーツなら生よりも不安が軽減されます。

ぜひ「キャンプに冷凍フルーツ」という選択肢を入れてみてください〜!

▼業務スーパーの冷凍食品はこちらもチェック!