「南光自然観察村」は、兵庫県西部の佐用町にあるキャンプ場。オートサイトやツリーハウスなど多彩な宿泊タイプでどんな人も楽しめる魅力的な宿泊型アウトドア施設です。実際にフリーテントサイトでキャンプ泊してきたので、写真たっぷりでレビューします。関西にお住まいの方、関西のキャンプ場をリサーチ中の方、必見です!

兵庫県のキャンプ場「南光自然観察村」基本情報をチェック!

まずは「南光自然観察村」の概要をお伝えします。アクセスや予約方法などをきちんと確認しておきましょう!

●アクセス

中国自動車道「佐用インター」を右折し(373号)上町交差点を左折(179号)。

太田井橋交差点より千種川に沿って北上。長林橋を渡ってすぐ(所要時間約30分)。

出入口の橋の幅がとても狭いので注意してくださいね!

  • 【キャンプ場正式名】南光自然観察村
  • 【住所】〒679-5227 兵庫県佐用郡佐用町船越222
  • 【TEL】0790-77-0160
  • 【定休日】年末年始
  • 【公式サイト】https://www.nanko-camp.com/
  • 【アクセス案内】
    中国自動車道「佐用」ICより約20km、車で約25分。
    中国自動車道「山崎」ICより約20km、車で約30分。
    播磨自動車道「播磨新宮」ICより約25km、車で約35分。
  • 【施設タイプ】
    オートテントサイト
    フリーテントサイト(区画サイト)
    ツリーハウス・観察棟
    薪ストーブのある単棟コテージ、そのほかコテージあり

●料金

まず、どの施設を利用するにも別途入村料がかかります。

入村料

  • 小学生以上500円
  • 小学生未満200円(一人当たり)

ハイシーズン、レギュラーシーズン、平日、休日などで料金が細かく異なりますので公式HPをご確認ください。

【宿泊料】

  • オートサイト:2,000円〜5,000円
  • フリーサイト(区画サイト):1,000円〜4,000円
  • ツリーハウス:4,500円〜9,000円
  • 観察棟:2,500円〜5,500円
  • コテージ:4,000円〜20,000円
  • キャビン棟:33,000円〜35,000円
  • ティピーテント(冬季のみ):5,000円〜,6000円

【その他】

  • フィンランド式サウナ:1,000円/1時間(薪代は別途)

詳しくは公式サイトをご確認ください。

また、南光自然観察村はレンタル品も揃えてあります。

テント、タープ、お鍋、コンロ、炊飯器、ダッチオーブン、焚火台、飯ごう、薪、などなど充実しています!

さらにバーベキューセットやピザ、ひものなどの食材も公式サイトから予約注文することができて便利ですよ。

なお、支払方法は現金のみですのでご用意くださいね。

●利用時間

利用できる時間が施設によって違いますので確認しておきましょう!

【オートサイト、フリーサイト、観察棟、ツリーハウス、ティピーテント】

  • チェックイン:14時〜
  • チェックアウト:〜13時
  • 日帰り:9時から16時まで

チェックアウトが13時ということで、朝をのんびり過ごせたのが嬉しかったです◎

【各種コテージ・キャビン】

  • チェックイン:16時〜
  • チェックアウト:〜10時
  • 休憩使用:10時から15時まで

●予約について

インターネット、電話、窓口で直接、の3通りの方法があります。

空き状況は公式HPで確認できます!

▽南光自然観察村 空き状況カレンダー

予約受付
4ヵ月前の1日からとなっています。
例 10月20日の利用希望→6月1日から予約可能

キャンセルポリシー

  • 3日前〜前日のキャンセル・・・50%
  • 当日または無連絡のキャンセル・・・100%

兵庫県「南光自然観察村」キャンプ場のテントサイト

つづいて、南光自然観察森のバリエーション豊富なキャンプサイトをご紹介します。

●オートテントサイト 電源あり/なし

オートテントサイトは電源ありと電源なしを選ぶことができ、電源なしのほうが値段が安くなります。

1区画は10m×10mです。

●フリーテントサイト(区画サイト)

今回わたしは夫婦でフリーサイトを利用しました。

平日だったからか貸し切り状態です。※他のサイトもほぼ貸し切りでした!

もし混んでいたら、両隣や左斜め向こうにもお客さんが居るイメージです。

広いサイトをのびのび使いたい!という場合は繁忙期を避けた方が無難かもしれませんね。

●ツリーハウス

ツリーハウスは5棟あり、そのうちの3棟が写真に写っています。

広さに応じてAとBがあり、値段も変わってきます。

屋外電源を使用する場合は500円が必要になります。

●観察棟

観察棟はツリーハウスよりも少し高さが低くなっていますね。

屋外電源を使用する場合は500円が必要になります。

●単棟コテージ

コテージもいくつか種類があり、エアコン、トイレ、洗面所、布団が備えてあります。

●連棟コテージ

コテージ4棟が連なっていて、全部で8棟あります。

▽備え付けの備品、設備

  • エアコン
  • トイレ
  • 洗面所
  • 布団
  • 冷蔵庫
  • キッチン
  • シャワー

兵庫県「南光自然観察村」キャンプ場の施設・設備

つぎに、「南光自然観察村」の施設を紹介します。

あちこちで心遣いが感じられて、使いやすく魅力的です。

キャンプ初心者の方やお子様連れでも楽しめると思いました!

●炊事棟

鉄板や網などの大きなものも洗いやすいシンクが備えてあります。

嬉しいことに、お風呂の温度くらいのお湯が出る蛇口もありました!

設備は新しくないですが、綺麗に使われている様子がよくわかります。

夏に嬉しい氷の販売もあります。

喫煙場所も炊事棟近くです。

●フィンランド式サウナ(冬季のみ)

間伐材を自分で燃やして入るタイプのサウナがあります。

サウナ利用者専用の駐車場もあり、楽に移動することができそうです。

●薪割りエリア

薪を割る場所は決められています。

ハンマーなど道具が置いてあるので、初心者さんでも安心して使うことができます。

わたしもここで無事に薪割りデビューできました!

薪は販売されているので、焚き火台さえあれば焚き火を楽しむことができますね♪

※わたしが訪れた9月末には在庫が2つしかなかったです。

●ピザ窯

なんと、事前予約をするとピザ窯まで使うことができます!!

自分で生地から作るもよし、買ってきて焼くのだけ楽しむのもよし、遊び方は無限大です♪

●BBQ棟

バーベキューをするためのエリアもあります。

家族や友達とワイワイ楽しめますね!

●キャンプファイヤー場

予約が必要ですが、キャンプファイヤーエリアもあります。

満点の星空の下で仲間と一体感を感じましょう!

●ハンモック広場

ハンモックを吊るせるポールが複数設置されています!

おうちにハンモックがあるよという方はぜひ持っていきましょう◎

レンタルは500円であります。

●浴室棟

男性用のお風呂と女性用のお風呂があります。

洗い場が3つあり、大人が3人ほど入れる湯舟がひとつあります。

現在は感染症対策のため、一度に3人以下の利用で1人20分以内という制限があります。

シャンプー等は備え付けがないので持参しましょう。

洗面台にコンセントはありますが、ドライヤーはありませんでした!

●シャワー室

ひとりで使えるシャワー室もあります。

浴室は鍵を閉められませんが、こちらは鍵を閉めることができるので、「狭くてもひとりでシャワーを使いたい!」という人にも安心です。

兵庫県「南光自然観察村」でキャンプしてみて感じた5つのおすすめポイント

「南光自然観察村」を実際に利用して、おすすめしたいと感じたポイントをまとめました!

●1. 多種類のサイト&施設!ソロ〜ファミリーの大人数まで対応できる

先述のとおり、南光自然観察村は本当にたくさんの施設や宿泊エリアがあり、どんなシチュエーションでも楽しむことができます。

「ソロでのんびり」「ファミリーでわいわい」だけでなく、「ピザを焼きたい」「ハンモックを使いたい」「キャンプファイヤーをしたい」などのわがままも叶えてくれる、懐の深いキャンプ場ですね!

●2. お風呂やトイレがきれいで使いやすい

お風呂やトイレなどの施設は毎日8時〜9時に掃除されていることもあり、綺麗に管理されていました。

特にトイレは洋式トイレにウォシュレットもついていて、屋外のトイレの中ではトップで綺麗だと思います!

新しい施設という意味の綺麗さではありませんが「屋外施設を管理されている綺麗さ」は抜群に感じられます。

●3. 一輪車と小道の整備で荷物が運びやすい!

オートサイトでなければ車からの荷物の運搬が気になるところですが、南光自然観察村では一輪車が複数台用意されていました。

さらに各エリアへ行くために道が整備されていて、楽に運搬することができました。

わたしはキャンプ用のワゴンやカートを持っていないので、本当に助かりました!

●4. ゴミを捨てられる

キャンプ場の出入り口近くにゴミ捨て場があります。

生ごみやペットボトルだけでなく、資源ごみまで。

綺麗に使わせていただきましょう!

●5. 川遊びができる

「南光自然観察村」のお隣を流れる千種川。

本流は入ることができませんが、支流は穏やかで浅いので川遊びをすることができます。

兵庫県「南光自然観察村」キャンプ場のルールをチェック

「南光自然観察村」で定められたルールを確認しておきましょう!

●消灯時間

南光自然観察村の消灯時間は22時です。

周りの人へ配慮し、ルールを守って過ごしましょう!

●ペット

南光自然観察村ではペットを連れてくることは禁止されています。

ただし介助犬や盲導犬については事前連絡により可能となっています。

兵庫県のキャンプ場「南光自然観察村」は何度も訪れたくなる充実した設備が魅力!

山に囲まれた、兵庫県の佐用町にある「南光自然観察村」の魅力、いかがでしたか?

全体的にのんびりとした雰囲気で、滞在中も落ち着いて過ごす事ができました!

わたしが利用したときは管理人の方が現地で拾った栗を持ってきてくださり、サービス精神にほっこりした気持ちになりました!

田舎に帰ってきたような気持ちになれる「南光自然観察村」。

ぜひ利用してみてくださいね!