キャンプブームに伴いさまざまな新しいブランドや製品が登場して続けている昨今。寝袋ひとつとっても、どれにしたらいいのか悩んでしまう人も多いと思います。今回は、S'more(スモア)が販売している、丸洗いできる軽量シュラフ『OKURUMI BAG』を徹底レビュー!シュラフの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

S'more(スモア)の軽くて暖かいシュラフ『OKURUMI BAG』

今回レビューするシュラフは、2020年に本格始動したアウトドアブランドS'more(スモア)の『OKURUMI BAG』というアイテム。

肌触りが良く、吸湿性・通気性・撥水性に優れた封筒型シュラフで、熱を逃しにくい立体キルトを採用しています。

ここからは、実際に『OKURUMI BAG』を使って感じた魅力をご紹介します。

【スペック】

  • 素材:中綿(300g):ダックダウン90%、フェザー10% 表地:ナイロン
    フィルパワー:628FP
  • サイズ 使用時:長さ約190cm 幅約72cm、収納時:横約26cm 幅約12cm 高さ約12cm
  • 重量:約580g
  • 製造国:China
  • 同梱物:本体、メッシュ袋

軽量コンパクトに持ち運びが可能! 滑らかな手触りが気持ち良い

『OKURUMI BAG』は約580gと軽く、収納時には26cm×12cm×12cmとコンパクトに収納できるのが魅力!

中綿には、ダウン90%・フェザー10%・フィルパワー628FPを採用しており、対応最低気温0℃、快適使用温度5〜15℃とスペックも申し分なし!

快適使用温度は5℃からと、まだまだ寒さの残る春先や秋口など肌寒い季節にも対応してくれるのが嬉しいところです。

良質なダウンシュラフならではの、ふわふわで暖かく柔らかい肌触りが心地良いですよ!

撥水加工済みで結露に強く濡れにくいのが魅力!

ダウンシュラフの弱点は水。濡れてしまうと、本来のパワーが発揮できなくなります。

『OKURUMI BAG』の表ナイロン生地は撥水加工が施されているため、結露などでも濡れにくいのが嬉しいポイント。

実際に水をかけてみましたが、しっかり弾いているのがわかりますよね。ただし、完全防水ではありませんので、長時間濡れてしまう状況下での使用はNGです。

ブランケット使いもOK! 連結可能でデュオ・ファミリーキャンプでも使える!

『OKURUMI BAG』のファスナーを全開にすると、1枚の大きなダウンブランケットに早変わり。

キャンプシーンでブランケットとして使うのはもちろん、ご自宅で寒いときにブランケットとして使うのもおすすめですよ!

また、『OKURUMI BAG』は連結して使用することができるのもポイント。筆者は1枚しか持っていませんが、繋げてデュオやファミリーキャンプで使うのも良さそうですね!

洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるシュラフだからいつでも清潔!

ダウンシュラフで気になるのが、長い間使用し続けたときの汚れ。

自宅での洗濯はNGとしているダウンシュラフが多い中、『OKURUMI BAG』は羽毛専用洗剤と洗濯ネットを使えば、自宅での洗濯が可能なんです。

これなら気になる汚れや吸収した汗のニオイもスッキリきれいに落とせます。

いつでも清潔な状態で使えるので、嬉しいですね。

コンパクト収納が嬉しい! 長期保管用のメッシュ袋も付属

『OKURUMI BAG』は、収納する際にできるだけコンパクトになるよう、収納カバーに調節ベルトが備えられています。これをギューッと締めるだけで、どんどんシュラフがコンパクトになります。

さらに『OKURUMI BAG』には長期保管用のメッシュ袋が付属しています。他シュラフにはない嬉しいポイントのひとつです!

一時保管や長期保管の際に、メッシュ袋に入れるだけでOK。メッシュ素材なので通気性が良く、湿気がこもりません。

※持ち運びをする際は、汚れや傷防止のため、外側の収納カバーを使うようにしてくださいね。

『OKURUMI BAG』をおすすめできるのはこんな人

ここでは、『OKURUMI BAG』をおすすめできる人についてご紹介します。

●肌寒い季節に使えるシュラフが欲しい人

『OKURUMI BAG』は快適使用温度が5〜15℃と、肌寒い季節の使用にピッタリ! 春先から秋まで使えるシュラフを探している人には、『OKURUMI BAG』をおすすめできます。

●軽量コンパクトなシュラフが欲しい人

628FPのダウン90%・フェザー10%を採用している『OKURUMI BAG』は、重量約580gと、軽量&コンパクトタイプ。さらに、収納カバーには調節ベルトが付いているので、よりコンパクトに圧縮収納できます。

軽量シュラフ&できるだけコンパクトに収納できるシュラフを探している人におすすめです。

●いつでも清潔な状態でシュラフを使いたい人

『OKURUMI BAG』は、羽毛専用洗剤と洗濯ネットがあればご自宅で洗濯ができます。手軽に洗濯できる&清潔な状態で使い続けたいという方に、『OKURUMI BAG』はおすすめです!

●安心して長期保管したい人

長期保管用のメッシュ袋が付属しているので、シュラフを使わない長い期間や一時保管の際に役立ちます。

安心して長期保管をしたい人にもおすすめです。

『OKURUMI BAG』をおすすめできないのはこんな人

ここでは、『OKURUMI BAG』をおすすめできない人についてご紹介します。

●冬用のシュラフを探している人

冬キャンプでも使えるシュラフを探している人には、快適使用温度5〜15℃の『OKURUMI BAG』はおすすめできません。

氷点下を下回るシーンで使用する場合は、快適使用温度がマイナス気温のシュラフを選びましょう。

▼シュラフの選び方はこちらの記事で解説!▼

持ち運び楽ちん&コンパクトで軽量な洗えるシュラフなら『OKURUMI BAG』で決まり!

今回は、S'more(スモア)が販売している『OKURUMI BAG』をご紹介しました。

アウトドアライターである筆者は、実際にこの『OKURUMI BAG』を使用していますが、軽くて暖かいのはもちろん、自宅で洗濯できるのがすごく嬉しいなと感じています!

これからのキャンプシーズンからすぐに使い始められ、肌寒い季節まで使用できますので、ぜひ『OKURUMI BAG』を使ってみてください♪