ソロキャンプに行くときは、携帯する荷物を極力減らしたいもの。テーブルを持参するかどうかは悩みどころの1つです。もちろん、複数人で使うような大きなテーブルは不要ですが、コンパクトなタイプは、あると便利。そこで、携帯性に優れた、ソロキャンプ用の軽量な折りたたみ式アウトドアテーブルを紹介します。

アウトドアテーブルのメリット ソロキャンプの調理や食事が清潔かつ快適にできる!

「ソロキャンプにアウトドアテーブルは必要ない」と思う方もいるでしょう。

ほかのもので代用する、地面にじかに置く、などの方法も考えられますが、どちらもやや不便…。

特にこれからソロキャンプデビューをしようと思っている方には、心理的ハードルが高いのではないでしょうか。

アウトドアテーブルには以下のようなメリットがあるので、ぜひソロキャンプに携帯しましょう。

【アウトドアテーブルのメリット】

  • 食事や、調理などの作業を、ラクな姿勢で安定して行える
  • 調理器具やできあがった料理に、砂や虫などが侵入するのを防げる
  • 道具が汚れにくいので、お手入れがラク

ここからはソロキャンプ向きの軽量折りたたみアウトドアテーブルを6つ紹介します。

【ソロキャンプ用テーブルおすすめ1】snow peak(スノーピーク)「オゼンライト」

テーブル本体の重量がわずか270gの超軽量テーブル。

収納時はコンパクトになるため、携帯性に優れているのが魅力です。専用の収納ケースが付属するのもうれしいポイント。

天板にワイヤースタンドを取り付けるだけなので、組み立ても簡単です。

また、バーナーの風防としても使えるので便利。

ソロキャンプやツーリングなどにうってつけの、折りたたみ式アウトドアテーブルです。

【スペック】

  • 重量:270g(本体)
  • 使用時サイズ:297×210×高さ85mm
  • 収納サイズ:297×120×高さ25mm

【ソロキャンプ用テーブルおすすめ2】SOTO(ソト)「フィールドホッパー ST630」

A4サイズの折りたたみ式アウトドアテーブルです。

パッと開くだけで組み立ての必要はありません。

片付けるときは、サッと閉じるだけでA4 の半分程度の大きさに。コンパクトなサイズに収納できるので、持ち運びに便利です。

ソロキャンプやツーリングのほか、グループキャンプのサブテーブルなどとしても活躍します。

携帯に便利な専用の収納ケース付き。

【スペック】

  • 重量:約395g(本体)
  • 使用時サイズ:297×210×高さ78mm
  • 収納サイズ:297×110×高さ19mm

【ソロキャンプ用テーブルおすすめ3】QUICKCAMP(クイックキャンプ)「ミニテーブル」

高さを2段階(270mmまたは345mm)に調節できる、2つ折りタイプのミニテーブル。使用シーンや用途に応じて、好みの高さに設定できます。

使用時の天板サイズは600×400mmで、小型のテーブルながら、広く使えるのがメリット。

ただし、ほかのタイプと比べるとコンパクトになりづらいので、車で移動するキャンプやピクニックなどでの利用におすすめです。

【スペック】

  • 重量:約1,200g
  • 使用時サイズ:(約)600×400×高さ270/345mm
  • 収納サイズ:(約)400×300×高さ45mm

▼天板のデザインをリメイクして楽しむのもおすすめ!

【ソロキャンプ用テーブルおすすめ4】QUICKCAMP「フルメッシュミニテーブル」

2つに折りたためる、アルミ製のフルメッシュテーブル。

高さを2段階に調整することが可能で、ハイ・ロー、どちらのスタイルにも対応しています。

スチール製なので耐熱性に優れており、焚き火テーブルにもぴったり。

熱湯が入ったケトルや、調理後まもないスキレットを天板に置いても問題ありません。

【スペック】

  • 重量:約1,500g
  • 使用時サイズ:(約)600×400×高さ270/345mm
  • 収納サイズ:(約)400×300×高さ43mm

そのほか、「フルメッシュキッチンテーブル」のラインアップも。

【ソロキャンプ用テーブルおすすめ5】CAPTAIN STAG「アルミロールテーブル M-3713」

アルミニウム製の丈夫なロールテーブル。

重量は700gほどと軽量なものの、耐荷重は約30kgあり、安定感があるのが特徴です。

折りたたむとコンパクトにまとまり、専用の収納ケースに入れて持ち運べます。

ソロキャンプやツーリングのほか、少人数キャンプ、ピクニック、お花見などで、幅広く活用できます。

【スペック】

  • 重量:700g
  • 使用時サイズ:400×290×高さ120mm
  • 収納サイズ:(約)70×60×400mm

▼愛用者のレビューはこちら!

【ソロキャンプ用テーブルおすすめ6】Helinox(ヘリノックス)「タクティカルテーブルS」

スタイリッシュでおしゃれなデザインが魅力の折りたたみ式アウトドアテーブル。

40cm×40cmと大きいにも関わらず、560gと軽量。収納時はコンパクトなサイズになるので、持ち運びに便利です。専用の収納ケースも付属します。

天板の下には収納スペースが装備されていて、小物などを入れられるのが魅力。

ソロキャンプやツーリングのほか、グループキャンプなどのサブテーブルとしての利用もおすすめです。

【スペック】

  • 重量:560g
  • 使用時サイズ:400×400×高さ300mm
  • 収納サイズ:420×100×高さ120mm

同じくヘリノックスの「タクティカルチェア」と一緒に使うのもおすすめ!

軽量&コンパクトな折りたたみ式アウトドアテーブルは何かと便利! ソロキャンプの携帯におすすめ

必要最低限の荷物ですませたいソロキャンプでも、アウトドアテーブルの携帯がおすすめ。

軽量かつコンパクトなサイズで、折りたたみできるタイプであれば、持ち運びも苦になりません。

アウトドアテーブルがあると、調理や食事が清潔かつ快適にできるメリットも。大切な道具が汚れにくく、お手入れがラクになります。

アウトドアテーブルを活用して、楽しいソロキャンプを過ごしましょう!