秋冬キャンプの強い味方といえば、ワークマン!この2021年秋冬もコスパに優れた防寒シューズが続々登場しています。ワークマン公式アンバサダーである私[サリー]が、秋冬キャンプにおすすめの防寒シューズを6つご紹介いたします。

おすすめシューズその1:1,500円という安さに驚きの「防寒トレッドモック」

今回ご紹介する中では最安値1,500円の「防寒トレンドモック」!この値段で侮るなかれ、中綿が入ったキルティング、しかも内側は起毛になっていてとても暖かいのです。

10mmの肉厚な中敷きは、ふんわり優しい履き心地です。

特にキャンパーにはうれしいのが、かかとが踏めること。テントへの出入りの際は、かかとが踏めると脱ぎ履きが断然楽です。

表面にはスプラテックという耐久撥水加工がされています。軽い雨でも安心して履けるシューズです。

カラーは全部で4色。シンプルな単色のブラックから、アクセントになるツートンカラー、そしてアンバサダーのねこまるさん協力のネイティブ柄と、全然違うカラーを選べます。収納袋もついて持ち運びも楽々。これで1,500円は鬼コスパ認定です!

商品名:防寒トレッドモック
商品番号:56373
サイズ:SS、S、M、L、LL、3L
カラー:ブラック、コヨーテ、ネイビー、ネイティブ
価格:1,500円

防寒トレッドモックについては、こちらの別記事にも詳しく紹介されています。

[ワークマンの防寒ブーツ「トレッドモック」&「ブーツケベック」 テントシューズにも◎ - ハピキャン|キャンプ・アウトドア情報メディア]

おすすめシューズその2:暖かくて足にフィット!軽さが魅力の「裏ボアライトスリッポン」

お次に紹介するのは、もこもこの裏ボアが足にフィットして気持ちいい、裏ボアLIGHTスリッポン。とにかく名前の通り軽いのが特徴です。

先ほどの防寒トレッドモックがスリッパのように形がしっかりとしているのに対して、こちらはしっかりと足にフィットするタイプです。

もちろんフィットするだけではなく、ボアが足を暖かく包んでくれます。こちらもかかとが踏めるタイプになってますので、キャンプで使いやすいですよ!収納袋も付いています。

中央のベルトはアウトドア感を高めるデザインで、さらにベルトで足のサイズに合わせて調節も可能です。

私はこのシューズが大好きで、[去年モデル]をずっと日常で履いていました。フォロワーさんでも愛用している方が多く、履き心地にはまる人続出のシューズです。

カラーはリーフグリーンとシナモンの2色。シナモンはアンバサダーのROSAさん開発協力カラーとなっています。

商品名:裏ボアLIGHTスリッポン
商品番号:56376
サイズ:S、M、L、LL、3L
カラー:シナモン、リーフグリーン
価格:1,900円

おすすめシューズその3:冬キャンプといえば「防寒ブーツケベック」

もはや秋冬のキャンパー必須装備ともいえる[防寒ブーツケベック]。1,900円という価格で、冬キャンプでも暖かく過ごせてしまうブーツです。

ブーツは重そうな印象がありますが、ケベックは片足280gと軽量。軽い足取りで歩けます。表面には撥水加工がされていますので、軽い雨なら弾いてしまいます。

接地面から4cm防水なので、水たまりがあっても大丈夫。特に冬は早朝霜柱が溶けて地面が泥だらけになってしまうことがありますが、4cm防水なら濡れずに汚れも落としやすいです。

ちなみに、ホワイトゴーストは限定生産カラーです。気温が5℃以下になると、模様が浮き出てくる特別仕様になっています(ホワイトゴーストは10月〜11月に発売予定)。

商品名:防寒ブーツケベック
商品番号:56364
サイズ:SS、S、M、L、LL、3L、4L
カラー:ブラック、モカ、ホワイトゴースト
価格:1,900円

おすすめシューズその4:氷や雪に強い!「氷雪耐滑ブーツケベックNEO」

先ほどのケベックの上位バージョンが、氷雪耐滑ブーツケベックNEO。1,000円高いだけあって、中綿量がアップしさらに暖かくなっています。

特筆すべきはワークマンオリジナルのWMアイスソール。ガラス繊維が配合されており、雪の上でも滑りにくくなっています。

さらにケベックNEOは、全体が防水になっています。雪深いところでの雪中キャンプでも濡れずに活動できます。

真冬や雪中キャンプされる方には必須シューズですね!ただあまりに暖かいので、街中で履いていると暑く感じてしまうほどなのでご注意を。

ケベックよりも高級感のある外観で、カラーはブラックとオリーブドラブの2色展開です。

商品名:防寒ブーツ氷雪耐滑ケベックネオ
商品番号:56371
サイズ:S、M、L、LL、3L
カラー:ブラック、オリーブドラブ
価格:2,900円

おすすめシューズその5:裏アルミで保温力UPな「DIA高撥水裏アルミタウンブーツ」

去年新登場したDIA高撥水タウンブーツが今年はリニューアル!内側がなんとブラックアルミが張られています。裏アルミはワークマンのウェアでも採用されていますが、本当に一枚アルミが入るだけで暖かいのです・・・!

さらに中綿はディアファイバーボールという、吸湿発熱わたを使用しており、暖かさアップ。面ファスナーで大きく開く履き口は、脱ぎ履きもしやすいです。表面には高撥水加工もしてあるので、水にも強いです。

今年は両方ともニューカラーのネイビーとラテ。どちらも馴染むカラーで、秋冬コーデにぴったりです。

商品名:DIA高撥水裏アルミタウンブーツ
商品番号:56375
サイズ:S、M、L、LL、3L
カラー:ネイビー、ラテ
価格:2,900円

おすすめシューズその6:雨の秋冬キャンプはおまかせ!「防水防寒サファリシューズ」

最後にご紹介するのは、大人気だった防水サファリシューズの秋冬バージョン。新作の防水防寒サファリシューズです。

一見普通のブーツのように見えるこのシューズですが、実は全体が合成ゴムでできており、長靴のように履ける防水シューズなのです。

防水機能はそのままに、内部にフリースが張られ、上部にはファーが付いています。実際に履いてみましたが、暖かいのはもちろん、足にフィットする感覚もあり、雨の日以外にも秋冬の日常でも履きたい!と思うブーツに仕上がっていました。

カラーはブラックとネイビーの2色です。

商品名:防水防寒サファリシューズ
商品番号:56319
サイズ:S、M、L、LL、3L
カラー:ブラック、ネイビー
価格:1,900円

秋冬タイプではない(フリースの裏地がない)タイプの防水サファリシューズについては、[別記事]をご覧ください。

ワークマンの防寒シューズで秋冬キャンプを快適に

今回はワークマンの防寒シューズをご紹介しました。安いものは1,500円から、高くても2,900円という驚きの価格にさすがワークマンと思わずにいられません!

保温性はもちろん、撥水や防水といった機能性に優れたワークマンの防寒シューズで、ぜひ秋冬キャンプを楽しんでくださいね。

●YouTubeでもワークマンの防寒シューズを紹介しています

今回ご紹介したワークマンの防寒シューズですが、私のYouTubeでは10選をご紹介しております。合わせてご覧ください。

●ワークマンの2021新商品はこちらの記事もチェック!