170年の歴史を持つブランド「GRIP SWANY」(グリップスワニー)のレザーグローブ「G-1」。アウトドアで使用するのにバランスの良いベーシックモデルです。キャンプで気になる耐熱性や使用感をレビューします!

【グリップスワニー】レザーグローブ「G-1」のスペック

グリップスワニーの手袋はドライブ用、ライダー専用など、用途によって様々な種類が発売されています。

その中でG-1は「アウトドア全般タイプ」となっており、風、火、雨等の条件下での使用に適したモデル。

つまり、キャンプにもぴったりなグローブですね。

さらにG-1は、グリップスワニーのガンカットグローブ※1のモデルとなるベーシックなタイプなので、初めてのキャンプグローブとしてもおすすめです。

※1 手の甲と平側の記事を指にマチをつけないで縫い合わせたタイプのこと

●サイズはS〜XLの4展開!どれを買えばいい?

サイズはS/M/L/XLの4展開。

ワンサイズ仕様も多いキャンプ用グローブ。4サイズあると自分にあったサイズが選べて良い!

筆者は夫と共用のためLサイズを購入しました。

ちなみに筆者は手長(中指の先からから手首まで)17cmなので、グリップスワニーのサイズ表によればSサイズが最適。

そのためLサイズの手袋はやはりピッタリとはきませんが、余裕があるので着脱しやすく、思ったより便利に使用できています。

焚き火の際に炭バサミを持ったり、薪を運ぶときに使用するのがメインの使い方なので、Lサイズでもそこまで不自由さは感じていません。

●こだわり素材で過酷な状況でも安心!

グリップスワニーの「G-1」グローブは、使用素材もこだわっています!

【素材】

  • 生地...牛皮革(北米産ステアハイド)
  • 糸...ケブラー(KEVLER(R))

本体には強度と厚みのあるステアハイド※2を使用。
※2 生後3〜6ヶ月以内に去勢した2歳以上の雄牛の皮

そして縫い糸にはケブラーという、従来の錦糸の約5倍の強度を持つデュポン社の開発した繊維を使用しています。

このケブラー、耐熱温度は驚きの538℃!

驚異的な耐熱性を持つケブラーに縫い糸を変えてからは、以前の縫い糸と比べ0.8%までホツレを減少することができたのだそう。

538℃で使用することはまずないですが、安心感が違いますね!

【レビュー】グリップスワニーのレザーグローブ「G-1」レビュー 手を“守られている感”がすごい!

グリップスワニー「G-1」レザーグローブ、筆者が実際に使用してみて感じたことをレポートします。

●日本人向けデザインだから手に馴染む

グリップスワニーはもともとアメリカのブランド。

1983年の日本発売と同時に、欧米人との骨格差や皮なめしのハードさが原因で「手にフィットしない」問題が発生しました。

そこで1985年に、日本人に合うよう調整したデザインに改良され、国内生産が始まったのです。

牛皮革製なので、初めのうちは皮が硬く違和感があるかもしれませんが、使用を重ねるうちに手に馴染んで柔らかくなってくるのも、革手袋ならではの楽しみ。

年月を増すごとに自分色に染まってくるのがアジよね〜。

また、全てのグリップスワニーの手袋は、糸の縫い目がなるべく外側になるよう裁縫されているので、装着したときにゴワゴワ感をあまり感じないのもポイントです。

●キャンプでのケガ防止に◎

筆者がグリップスワニー「G-1」グローブを購入した主な目的は、ケガ防止。

薪を扱っているときに、軍手だと布目が粗いので、木のトゲが軍手を突き破ってけがをしてしまうことが多々ありました。

グリップスワニーの「G-1」グローブは、厚みのあるしっかりした牛皮革を使用しているので安心感が違います!

さらに、これは期待していなかった効果なのですが、キャンプでの手荒れが抜群に減りました!

革手袋ってゴワゴワして硬いイメージだったのですが、使うほどに手に馴染むし、内側は柔らかく保湿されているような感覚です。

特に冬の焚き火中にその効果を実感することが多く、「焚き火って意外と手の水分奪われているのかもな〜」としみじみ思いました。

他にもペグダウン時のうっかりミス「トンカチで指を強打」によるダメージも軽減できました!

●グリップスワニー「G-1」は見た目がカッコイイ!

アウトドア用の手袋が多々ある中で、グリップスワニーの「G-1」グローブに惹かれた理由は”見た目”でした。

(ギアに関しては)見た目も重要よね〜。

まず、カラーが黄色で目立ってイイな、と思ったのですが、これには理由があって...。

> “GRIPSWANYグローブ独特の黄色はスワニーイエローと呼ばれています。当時は灯りが少なくグローブを落とした時に見つけやすくする様イエローに染めるアイデアが生まれ現行モデルでも同じ色に染色しています。”
> -- www.grip-swany.co.jp

カラーの由来から170年の歴史を感じ、ますます好きになっちゃいました!

●G-1グローブの気になる耐熱性は?

実は、耐熱温度は明記されていないので、正確にはわかりません。

筆者が試したところ、熱したステンレス製ナベの柄の部分は持つことができました。

ただ、スキレットなど物によっては熱さを感じる場合もあるので、念のためタオルを巻いてから掴むなど、熱いものを触るときは注意しています。

筆者は、このグローブに出合う前までは全てを軍手でまかなっていました。(または素手。ワイルドだぜぇかっこいいだろぉ〜と思っていました。)

でもやっぱり、安全性に欠けるんですよね...。

それに比べればもちろんなのですが、この難燃素材のレザーグローブを購入してからは焚き火で火傷することはかなり少なくなりました。

このグローブ、完全に燃えないわけではありませんが「焚き火の火の粉が飛んできて〜からの軍手穴あき〜からの火傷〜」の心配が軽減するので、安心感が違います!

耐熱性に関しては明記されていないので、熱に関しては手を保護する補佐的なものと考えています。

【グリップスワニー】レザーグローブ「G-1」をおすすめする人

キャンプにぴったりなグリップスワニー「G-1」グローブ。

特におすすめな人の特徴を考えてみました。

●キャンプで使える万能グローブが欲しい人におすすめ!

風、火、雨に対してバランスの良いこのグローブ。

キャンプで軍手では少し物足りない...と感じている人に使ってみて欲しいです!

筆者は長年軍手派でしたが、一度レザーグローブを使ってみたら快適すぎて手放せなくなりました。

グリップスワニーで1番ベーシックなこのモデルは、はじめてのワークグローブとして良いと思います!

●長く愛用できるグローブが欲しい人におすすめ!

グリップスワニー製品の特徴は、ケブラー糸のほつれが「無料修理保証」されていること。

皮革の破れはグリップスワニーではグローブの寿命と考えられているのですが、それまで何度でも、使用年数にかかわらず糸のほつれに対応してくれるようです。

手厚いサービスですよね!

保証には購入時に付属の無料修理証が必要です。

いざという時のために、無くさないように保管しておきましょう!

G-1グローブは税込7,700円と決して安くはないのですが、何度も直して長く使うことを考えれば、全然アリかも!

キャンプで使うワークグローブを探していて、良いものを長く使いたい!という人におすすめです。

【グリップスワニー】レザーグローブ「G-1」をおすすめしない人

素材にこだわり、保証もついたグリップスワニー「G-1」レザーグローブですが、以下のタイプの人にはもっとおすすめのグローブがあるかも...?

おすすめのグリップスワニーグローブと共にご紹介します。

●焚き火用にガンガン使いたい人

前述のように、グリップスワニーG-1グローブは耐熱性をウリにしたモデルではありません。

「焚き火メインで使えるグローブが欲しい!」という方にはグリップスワニーの「[G-80 TAKIBI GROVE]」が良いと思います。

中綿入りで分厚くなっているため、焚き火での使用に適しています。

※無料修理、有料修理ともに対象外。

黄色と黒のコントラストが効いたデザインですね!

厚みがあることと、サイズがFreeサイズ1種類のみのため、細かい動作をする際(落ちているペグを拾う等)の操作性はG-1グローブより少し劣るかも(筆者のイメージです)。

●ビギナーまたは価格を抑えたい人

「G-1」の7,700円はちょっと高い...という方へ、朗報です!

グリップスワニーの別モデル「[G-70 CAMP GROVES]」なら、税込3,850円で購入できます!

なんで安いのかな?と筆者も気になったのですが、こちらは中国製のようです。

無料修理対象外なので、キャンプビギナーの方や、とりあえずグローブ使ってみたい!という人はこちらをまず試してみてはいかがでしょう。

サイズはS/M/L/XLに加えKIDSサイズも展開。

お子さんのキャンプにもよさそうですね。

グリップスワニーのレザーグローブ「G-1」の評判・口コミ

グリップスワニーのレザーグローブ「G-1」を使っている他の方のレビューは、こちら。

【グリップスワニー】レザーグローブ「G-1」長く使えるこだわり素材でキャンプに◎

歴史を感じるカラーの由来など、知るほどに魅力を増す「グリップスワニー」の手袋。

「G-1」はベーシックなスタイルなので、キャンプで使うには丁度良いなと感じています。

レザーは使えば使うほど手に馴染み、味わいのある仕上がりになってくるので、長く大切に使っていくのにぴったりなグローブです!

▼グローブをお探しならこちらもチェック!