こんにちは!キャンプ系YouTuberのFUKUです。今回は「鹿番長」の愛称でお馴染みのCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のギアを集めて、リッチな雰囲気のコーヒータイムを過ごしてみました。キャンプ初心者にもやさしい低価格帯のギアが豊富なCAPTAIN STAGですが、高価格帯のゴージャスなギアにも注目です!

リッチな雰囲気の鹿番長ギアを愉しもう!

「鹿番長」の愛称で愛されているCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)は、長い歴史のある国内メーカーで、庶民の味方代表と言っても良い、低価格、頑丈、ロングセラー商品を多く排出しています。

最近は流行を取り入れたオシャレなラインナップが増えてきて、質感高く、高価格帯の商品も出てきております。

そこで今回は、鹿番長のゴージャスなギアを集めて、リッチなコーヒータイムを愉しんでいこうと思います!

リッチな鹿番長ギア1:純銅製シェラカップ

まずは、金物の町「燕三条」で生産された純銅製シェラカップです!

●純銅製シェラカップの商品概要

【スペック】

  • サイズ:外径120×高さ45mm(本体のみ)
  • 容量:320ml
  • 材質:本体/銅(内面=錫メッキ、外面=クリアラッカー塗装)
    ハンドル/ステンレス鋼(クロム18%・ニッケル8%)

2021年12月現在、Amazonなどでの取り扱いはなく、キャプテンスタッグのホームページから購入可能です。

●価格は?!

キャプテンスタッグの純銅製シェラカップは、4,950円(税込み)です。

CAPTAIN STAGのシェラカップ史上、最高額ではないでしょうか!

純銅製シェラカップで人気のファイヤーサイド『コッパーシェラカップ』などは5,000円以上しますので、ハイクオリティアイテムの競合品として出てきたのだと思います。

●開封してみる!

それでは開封してみます!

これはカッコいいなぁ!純銅製の輝きをまとっております!

キャプテンスタッグの真鍮製シェラカップの質感も良いのですが、純銅製のゴージャス感は全然違いますね!

コッパーシェラカップのデザインや仕上がりも確かに美しいのですが、キャプテンスタッグもなかなか負けていないですよ!
鹿さんマークがより満足感を与えてくれます。

●素材は?!

外側は純銅製、内側はすずメッキが施されています。

●2種類の目盛り付き

通常の250mlまでの目盛りに加え、米炊飯に便利な目盛りも付いています。

目盛りのないコッパーシェラカップに比べると、実用性を意識した造りとなっております。

●熱伝導率は?!

熱伝導率が優れているのでお湯を沸かすには良いのですが、熱いものを入れて口につけるとかなり熱いと思います。逆にアイスには良いのではないでしょうか?

銅には抗菌作用があり、耐食性も高い性質があります。
そして、何よりもこの色と光沢。
満足度が高いだけに、お値段もなかなか!

リッチな鹿番長ギア2:ステンレスコーヒーミル

ゴージャスな純銅製シェラカップに合わせて、コーヒーミルもゴージャスなものを買ってみました!

●ステンレスコーヒーミルの商品概要

【スペック】

  • サイズ:約105×105×170mm(ハンドル含まず)
  • 重量:約570g
  • 材質:本体/ステンレス鋼、ハンドル/鉄、つまみ/天然木、刃部/セラミック磁器

●素材は?!

形状は一般的な家庭用コーヒーミルに似ていますが、ステンレス製です!

残念ながら刃はセラミックでしたが、ハンドルとツマミ以外は全てステンレスでできています!

クラシックなデザインで、とにかく見た目がゴージャスなコーヒーミルです!

●価格は?!

価格は3,921円(税込み)なので、そこまで高いとは言えないですね。

※価格は動画公開当時のものです。

●粗さ調節可能

粗さ調節のナットがあるので、粉の粗さを好みに合わせて変えることができます。

この後、実際に豆を挽いてみましょう!

リッチな鹿番長ギア3:パーコレーター3CUP

続いて、コーヒーを淹れるためにミニサイズのパーコレーターを購入してみました。

●パーコレーター3CUPの商品概要

【スペック】

  • サイズ:170×105×高さ145mm
  • 重量:390g
  • 容量:0.9L
  • 材質:本体/ステンレス鋼、取っ手/18-8ステンレス鋼・天然木、ふたつまみ/ポリカーボネート、ストレーナー/18-8ステンレス鋼

●価格は?!

3,000円程度で購入できますので、純銅製シェラカップに比べるとお手頃価格です。

●素材は?!

持ち手は天然木で、それ以外はほとんどステンレス製!

中のパーツもステンレス製です。

コンパクトサイズで質感も高くて、なかなか良さそうです!

リッチな鹿番長ギア4:キャンドルガスランタン

以前から気になっていた、キャンドルガスランタンも買ってみました!コールマンのルミエールランタンよりも小型サイズです。

●キャンドルガスランタンの商品概要

【スペック】

  • サイズ:外径46×高さ156mm(つまみ含まず)
  • 収納サイズ:外径62×高さ168mm
  • 重量:155g(ガスランタンのみ約110g)
  • 材質:器具栓/アルミニウム合金・真鍮、ホヤ/耐熱ガラス、収納ケース/ポリエチレン
  • ガス消費量:約7g/h

●開封してみる!

わー、可愛いじゃないですか!

●ケース付き

プラスチックにスポンジのクッションが付いたケースが付いてきます。

●コールマン『ルミエールランタン』と比較

ルミエールランタンと比べてみると、CAPTAIN STAGはコンパクトですね。

CAPTAIN STAGはゴージャスなデザインで小ぶりなのがいいですね。

火力調整ですが、ルミエールランタンは調節バーで行いますが、

CAPTAIN STAGは本体を回して調節します。

ちょっとガラスの傷が気になりました……。

出てくるガスに直接火をつけるタイプなので、明るさはそれほどではないものの、ガス消費量が1時間あたり7gなので、いい感じの光を長く灯してくれるランタンだと思います!

鹿番長のリッチなギアで実際にコーヒーを淹れてみよう

4つのギアが揃いましたので、コーヒーを淹れてみましょう!

●STEP1:コーヒー豆を挽く

コーヒーミルに豆を入れて、豆を粉にしていきます!

このタイプのコーヒーミルは、重みがあってハンドルも大きいので挽きやすいですね。家で使うなら、コンパクトタイプよりも絶対にこちらが良いですね!

●STEP2:パーコレーターでコーヒーを沸かす

バスケット部分に挽いた粉を淹れて蓋をします。

パーコレーターに水を入れて火にかけ、沸騰したら一度火を止めて下ろします。

バスケットをパーコレーターに戻して、もう一度火にかけ、

いい頃合い(今回は5分程度)になったら火を止めます。

コーヒーが湧いてくると、蓋の透明部分にコーヒーの色が見えてきますよ。

●STEP3:粉が沈むのを待って、シェラカップに注ぐ

沸かした直後は粉が浮いていると思いますので、少し時間を置きます。

●4.氷で冷やす

シェラカップにコーヒーを注ぎましたが、純銅製で熱伝導率が良いため、このまま口を付けて飲むのは熱すぎて厳しい……。

ということで、氷で冷やしてアイスコーヒにしちゃいます!

冷えたら完成です!

●アイスコーヒーの味は?!

それではいただきます!

おいしい〜!これは、夏にいいですね〜!

このシェラカップは熱いものを入れると飲めないので、アイス向きですね。

肝心のコーヒーの出来は……、

おいしいけれどもう少し濃い目に作りたかったので、今度はもう少し豆を増やしてみようと思います!

鹿番長のリッチなギアでアイスコーヒーを作った感想は?!

ゴージャスな良い気分でコーヒータイムを愉しめました!

ゴージャスなギアと言っても、特別リッチなのはシェラカップくらいで、特にパーコレーターは手に取りやすい価格帯だと思います。

コーヒーミルの挽きやすさには驚きました。ただ、引き出しの奥に豆が少しこぼれてしまっていたのは残念でした……。それでも気に入ったので、家を中心に使っていこうと思います!

鹿番長のリッチなギアにも注目! CAPTAIN STAGと共に至福のコーヒータイムを

キャンプを始める時の強い味方であるCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)。低価格で良質なロングセラー商品に加えて、オシャレでリッチな商品も続々と登場しています。

皆さんもキャプテンスタッグのゴージャスなギアで、コーヒーはいかがですか?

皆様のキャンプ道具選びの何かの参考になれば幸いです。これからキャンプに行かれる方はお気をつけて行ってらっしゃい!

こちらの記事で紹介した内容は、動画でより詳しく見ることができます!ぜひチェックしてみてください!

●▼YouTube動画はこちらから

●▼ご紹介した商品はこちらから