温めるだけなのでキャンプ飯にもぴったりなレトルトカレー。業務スーパーでは、安くて美味しいレトルトカレーが豊富に手に入ります。今回は筆者が20種類を食べ比べて、コスパ・ボリュームなどで部門別にランク付けしました。キャンプ飯選びの参考にしてみてくださいね!

業務スーパーのレトルトカレーは種類豊富! 温めるだけで美味しい&常温保存可能だからキャンプにも◎

「レトルトカレーがキャンプ飯に最適な理由とは?」「業務スーパーのレトルトカレーって何がすごいの?」

そんな疑問に、筆者的アンサーを送ります!

●レトルトカレーがキャンプにぴったりな理由

業務スーパーのおすすめ商品を紹介する前に、なぜキャンプにレトルトカレーが最適なのか?筆者なりに考えてみました。

【キャンプにレトルトカレーがぴったりな理由】

  • 常温保存可能
  • ご飯・パン・うどんなど、色々な主食にあう
  • 温めるだけですぐに食べられる
  • キャンプ=カレーのイメージ

なぜだか筆者は「キャンプ=カレー」という意識が根付いています。

でも実際キャンプでカレーを作ろうとすると、水は結構必要だし、野菜のカットも多い、さらには鍋の後片付けも結構大変...と、なかなか手間がかかります。

でも、レトルトカレーなら!そんなお悩み全てノープロブレム。

温めるだけでキャンプカレーが達成できちゃいます。

お手軽なレトルトカレーはキャンプ飯の救世主なのです!

●コスパやボリュームなど部門別に筆者がおすすめを紹介

筆者が行った業務スーパーの店舗では、なんと22種類ほどのレトルトカレーが販売されていました!

これだけ種類があれば、きっと好みのカレーに出合えるはず...!

「でも、たくさんありすぎて、どれを買えば良いかわからない...」

筆者も店頭でそうなりました。(結果ほとんど買ってみた)。

業務スーパーのレトルトカレー選びに悩む誰かの助けになれば!

という、ピンポイントな方への思いから、筆者が20種類のカレーを食べ比べておすすめ商品を選びました。

ちなみに今回は、辛さ違いも別種類としてカウントしています。

比較するのは筆者(たなみお)とその夫。

カレーは甘口・具材大きめ・スパイスの香りがするものが好み

カレーは中辛派・具材溶け込み系・どろっとタイプが好き

コスパやボリュームなど、部門別に紹介するので、商品購入の参考になれば幸いです。

業務スーパーの筆者おすすめレトルトカレー【ボリューム編】BEST3

業務スーパーで買える「量と具材の大きさがおすすめのレトルトカレー」を筆者がランキング形式で紹介します!

●【1位】とにかく量が多い!「ボリュームたっぷりメガ盛りカレー」

全体のボリュームが一番多いと感じたのがこちら「ボリュームたっぷりメガ盛りカレー」。

まさにタイトル通りの”メガ”感でした!

【商品詳細】

  • 商品名 : ボリュームたっぷりメガ盛りカレー
  • 金額 : ¥78 (税抜き)
  • 容量 :300g

私の行った業務スーパーの店舗では、中辛・辛口・大辛・メガ辛の4種類が確認できました。

他にも大辛や、チーズカレー・ブラックカレーなど、多様なバリエーションがあるのもこのシリーズの特徴の1つ。

今回は中辛を食べてみました。

具材はコロコロサイズ。柔らかく煮込まれています。

300gは思ったより多い!少食の人なら2回に分けても良いかも。

ドロドロ感はまさに日本のカレーという感じ。食べ盛りの男の人には嬉しい量!

業務スーパーでは1食100円以下の低価格なカレーがいくつかあります。

そのような低価格のカレーは、具が溶け込んで形がないものも多い中、こちらはコロコロサイズですがしっかり具材も確認できました。

300gの容量でこのお値段、かなりお買い得だと思います!

●【2位】野菜の大きさはピカイチ「野菜がゴロゴロカレー」

商品名を裏切らない、レトルトにしては大ぶりの具材が入った「野菜がゴロゴロカレー」を2位に選びました。

【商品詳細】

  • 商品名 : 野菜がゴロゴロカレー 中辛
  • 金額 : 5個セット/¥377 (税抜き) 1パックあたり/約¥75 (税抜き)
  • 容量 : 1パックあたり250g

特に大きかったのはじゃがいもです!

ホクホク感が伝わるサイズで、印象に残っています。

これは...給食のカレーを思い出す!特に芋がでか〜い!

野菜カレーの王道!という感じ。甘口かな?と思うくらいに食べやすいね。

●【3位】独特の具材が個性的「タイグリーンカレー」

タイで作られた本格派!「タイグリーンカレー」は、他にはない具材が特徴的です。

【商品詳細】

  • 商品名 : タイグリーンカレー
  • 金額 : ¥268 (税抜き)
  • 容量 :300g/2人前

開けて驚いたのが、日本のカレーにはない独特の具材。

パッケージ裏の原材料名をチェックすると、「シログワイ・スズメナスビ」など、聞きなれない食材が並びます。

シログワイはレンコンのような食感、スズメナスビはトロトロで、たくさん入っているタケノコはシャキシャキ。

食感の違う野菜がたくさん入っていて、食べていて楽しいカレーでした。

同シリーズのレッドカレーより少し辛いけど、いなばのタイカレーよりまろやか。全体的にあっさりして爽やかな印象でした!

300gで2人前となっているけど、サラッとして食べやすいから1人でもいけちゃうね。

量もあり具材も大きく、2位の商品と迷いましたが、こちらは2人で食べること前提の商品なので、全体的なボリュームから見て3位に選びました。

業務スーパーの筆者おすすめレトルトカレー【コスパ編】BEST3

業務スーパーのレトルトカレーは基本的にお買い得商品が多いのですが、特にコスパの良い3つをランク付けしました。

●【1位】1パックあたり約50円!「野菜と果物が溶け込んだカレー」

堂々1位は1パックあたり約50円という高コスパの「野菜と果物が溶け込んだカレー」。

【商品詳細】

  • 商品名 : 野菜と果物が溶け込んだカレー
  • 金額 : 5個セット/¥250 (税抜き) 1パックあたり/約¥50 (税抜き)
  • 容量 :1パックあたり200g

具材は商品名通り"溶け込んで"いるようです。

トロトロで具材の形がないから、カレーうどんなどにアレンジがしやすそう。

辛さは甘口よりかな。スープ?!思うほどサラっとしているね。

具材はほとんど存在感がないので、それを活かしてアレンジが色々とできそうです。

何と言っても激安なので、一度試してみる価値ありです!

●【2位】1個あたり約55円!「おとなの大盛りカレー」

筆者の行った店舗では、レジ前の目立つ箇所にドドンと陳列されていたのがこの「大人の大盛りカレー」。

甘口・中辛・辛口とありましたが、今回は中辛を食べてみました。

【商品詳細】

  • 商品名 : おとなの大盛りカレー(レストラン仕様)
  • 金額 : 5個セット/¥275 (税抜き) 1パックあたり/約¥55 (税抜き)
  • 容量 : 1パックあたり250g

こちらのカレーもトロトロした感じで、具材は細かくなっています。

後味が特徴的。中辛だけど甘め。甘口派の私にはちょうど良い辛さ!

出汁っぽい味がする!ほんのり和を感じる香ばしさがありますね。量はたっぷりで男性向きかも。

マンゴーピューレ、濃縮りんご果汁、濃縮いちご果汁の”3種のフルーツ”が原材料に使用されているので、独特の甘みと酸味が感じられました。

いちご果汁が入っているのは驚き!だから甘口よりの仕上がりになっているのかも。

250gとタイトル通り”大盛り”なので、100gの金額でみると

  • 野菜と果物が溶け込んだカレー : 100g/25円
  • 大人の大盛りカレー(レストラン仕様) : 100g/約22円

と、「大人の大盛りカレー(レストラン仕様)」の方がお買い得になっています。

1回あたり大盛りを食べたい人には、この「大人の大盛りカレー(レストラン仕様)」。全体の金額を安く抑えたい人には、コスパ編1位に選んだ「野菜と果物が溶け込んだカレー」がおすすめです!

●【3位】1個あたり約66円!「バターチキンカレー」

コスパ編3位はクリーミーな「バターチキンカレー」。

【商品詳細】

  • 商品名 : バターチキンカレー
  • 金額 : 3個セット/¥198 (税抜き) 1パックあたり/約¥66 (税抜き)
  • 容量 : 1パックあたり170g

1位、2位の商品と比べると具材の存在感があります。

トマトスープのカレー味、鶏肉入り。と言った感じ。だいぶ爽やかで女性人気が高そう。

スープカレーみたい!香ばしさがあるね。ドロドロカレーを求めている人には向いていないかも。

こちらは内容量170gのため、1位、2位の商品よりは少なめです。

ですが筆者的にはサラッと食べることができてよかったです。

クリーミーでサラッと食べられるので、時間がないときのランチに良いかも!

業務スーパーの筆者おすすめレトルトカレー 【番外編】激辛・きのこ・豆など特徴的なカレー3選

業務スーパーには特徴的なレトルトカレーが多数販売されています。

コスパやボリュームではランク外でしたが、筆者が食べて印象に残ったカレーが複数ありました。

ここからは、激辛好きや豆好き・きのこ好きの人にピンポイントでおすすめしたい、個性的なカレーたちを紹介します!

●辛いもの好きにおすすめ!「ボリュームたっぷりメガ盛りカレー メガ辛」

ボリューム編で紹介した「メガ盛りカレー」のメガ辛味です。

こちらは辛口を超える「大辛味」がありますが、さらにそれを上回る”メガ”辛味...

辛いものが得意ではない筆者がドキドキしながら食べてみました。

【商品詳細】

  • 商品名 : メガ盛りカレー メガ辛
  • 金額 : 78円 (税抜き)
  • 容量 : 300g

見た目は「メガ盛りカレー 中辛」とそこまで大きく変わりません。

具材の感じも中辛と似ています。

さて、肝心の辛さは...

からっ!!!!唐辛子の風味がすごい、喉にヒリヒリくる!

筆者、一口でギブアップ。

少ない語彙力がさらに減り、「辛い」の感想しか出ず。

確かに辛いけど、少し単調な味に感じるかなあ。唐辛子が突出している感じ。メガ!というほどでも無い気がするけど...。

これを”メガ”と感じるかどうかは辛いもの好きのレベルによると思いますが、パッケージを見ると、「ハバネロとトリニダード・スコーピオン」という激辛で有名な唐辛子を使用しているようです。

辛さの感じ方については個人差があると思いますが、ただ私にとっては「メガ辛」間違いなしでした。

コスパ重視の辛い物好きさんにぜひ試してほしい商品です!

●ひよこ豆LOVERのアナタへ...パッケージが可愛い「カレー専門店のインド風カレー」

こちらのカレーは、今回購入した中で一番パッケージがお気に入りです。

なんか...ぱっと見「KALDI」とかで売っていても良さそうに見えません?

業務スーパーのレトルトカレーをジャケ買いするならこれですね、カワイイ!

【商品詳細】

  • 商品名 : カレー専門店のインド風カレー
  • 金額 : 78円 (税抜き)
  • 容量 : 200g

ひよこ豆がそのまま具材に入っています。

トマトの酸味が効いていて美味しい!中辛だけどそこまで辛くは無いかな。インド風...?

ひよこ豆がそのまま入っていて珍しい!とろみはややついているかなという感じ。

インドではカレーにひよこ豆がよく使われていると聞いたことがあるので、そこがインド(風)なのかと。

ただ、よくインドカレーで出てくる豆(ダル)カレーとはちょっと違う、あくまで(風)な感じのカレーです。

パッケージの"風"の小ささとかも含めて、何かお茶目さを感じで気に入りました(笑)。

ひよこ豆が具材として入ったレトルトカレーは珍しいと思います。

豆好きの方におすすめです!

●きのこ大好きさんにはぜひ「カレー専門店のきのこなカレー」を!

豆に続いてこちらは、具材がきのこなカレーです。

ひらたけ・まいたけ・マッシュルームの3種類のきのこが入っています。

【商品詳細】

  • 商品名 : きのこなカレー
  • 金額 : 78円(税抜き)
  • 容量 : 200g

思ったよりきのこが大きく入っていた印象です。

まいたけが大きくて嬉しい!それぞれのきのこが認識できる大きさなのものイイね〜

酸味が聞いてて、カレーとハヤシの中間みたいな味だね〜!

中辛とありますがきのこのコクも相まってとても食べやすいカレーでした。

きのこカレーが食べたくなったらこれに決まりです!

業務スーパーのレトルトカレーは種類が豊富! お気に入りを見つけてキャンプに持って行こう♪

今回は20種類の「業務スーパーで購入できるレトルトカレー」を比較してみました。

ここでは紹介できなかった商品もありますが、業務スーパーのレトルトカレーはすべて手に入りやすい価格なので、気軽に試せるのが嬉しいですね♪

コスパや辛さなど、目的にあったレトルトカレーを選んでみるのも良さそうです。

ぜひキャンプのお共に、業務スーパーで見つけたお気に入りレトルトカレーを選んでみてください〜!

▼業務スーパーはこちらもチェック!