ブドウやモモをはじめとする果物の栽培が盛んな山梨県は、静岡との県境に、世界遺産に登録された名峰“富士山”を有することでも知られます。南部には富士五湖が広がり、日本一の山と湖の絶景を楽しめるキャンプ場が多いのも魅力です。この記事では、ハピキャン編集部がおすすめする山梨県のキャンプ場をランキング形式で一挙にご紹介。富士山が見えるキャンプ場はもちろん、穴場のキャンプ場やRVパークなどもご紹介します!

キャンプ場名称 おすすめポイント おすすめの人&キャンプスタイル アクセス案内
西湖・湖畔キャンプ場 ・アクティビティが充実
・西湖を見られる
・車で移動する人
・初心者
・ファミリーキャンプ
・グループキャンプ
・中央自動車道「河口湖IC」から車で約35分
・富士急行バス「西湖渡船場」バス停下車徒歩約5分
本栖湖キャンプ場 ・設備が充実している高規格キャンプ場
・隠れ家的な雰囲気がある
・富士山と本栖湖を見られる
・周辺に観光スポットがある
・車で移動する人
・初心者
・ファミリーキャンプ
・グループキャンプ
・中央自動車道「河口湖IC」から車で約30分
・東名自動車道「新富士IC」から車で約50分
Retreatcampまほろば ・設備が充実している高規格キャンプ場
・隠れ家的な雰囲気がある
・富士山と河口湖を見られる
・車で移動する人
・初心者
・ファミリーキャンプ
・グループキャンプ
・充実した設備を求める人
・中央自動車道「河口湖IC」から車で約20分
・富士急行バス「河口駐在所バス停」下車 徒歩25分
四尾蓮湖 水明荘キャンプ場 ・アニメ「ゆるキャン△」の聖地
・秘境感がある
・カヤックツアーを楽しめる
・そのままの自然を楽しめる
・ソロキャンプ
・デュオキャンプ
・グループキャンプ
・ファミリーキャンプ
・豊かな自然を満喫したい人
・中央自動車道「甲府南IC」から車で約40分
・中部横断自動車道「増穂IC」から車で約30分
・JR身延線「市川大門駅」よりタクシーで約30分
とやの沢オートキャンプ場 ・川遊びができる
・水回りがきれい
・プライベート感がある
・山中湖に近い
・車で移動する人
・ソロキャンプ
・デュオキャンプ
・ファミリーキャンプ
・豊かな自然を満喫したい人
・川遊びしたい人
・中央自動車道「都留IC」から車で約40分
・中央自動車道「河口湖IC」から車で約45分
玉川キャンプ村 ・星空がきれい
・釣りやBBQを楽しめる
・都心からのアクセスが良い
・バリアフリートイレ完備
・車で移動する人
・ファミリーキャンプ
・大人数のキャンプ
・豊かな自然を満喫したい人
・中央自動車道「上野原IC」から車で約50分
・中央自動車道「大月IC」から車で約40分
みずがき山キャンプリゾート
(みずがき山森の農園キャンプ場)
・国立公園内にある
・星空がきれい
・夏が涼しい
・キャンプ場内で遊べる
・車で移動する人
・ファミリーキャンプ
・豊かな自然を満喫したい人
・中央自動車道「須玉IC」から車で約30分
ほったらかしキャンプ場 ・夜景がきれい
・設備やレンタルが充実している
・近くに温泉やカフェがある
・周辺に観光スポットがある
・富士山を見られるチャンスあり
・車で移動する人
・初心者
・ファミリーキャンプ
・充実した設備を求める人
・温泉を利用したい人
・中央自動車道「勝沼IC」から車で約25分
RVパークつる ・道の駅に併設されている
・電源使用可能
・ゴミ回収あり
・トイレ24時間開放
・富士五湖に近い
・車中泊
・富士五湖観光を楽しみたい人
・道の駅を利用したい人
・中央自動車道「都留IC」から車で約10分
・富士急行線「禾生駅」から徒歩約15分
RVパークAnnex道志 ・焚き火を楽しめる
・タープの使用が可能
・貸し切り風呂が使える
・コインランドリーあり
・有料のワークスペースあり
・車中泊
・ファミリーキャンプ
・ワーケーションやリモートワーク
・中央自動車道「都留IC」「山中湖IC」から車で約30分
・富士急行「都留市駅」から車で約30分
道志川温泉 紅椿の湯 ・温泉施設に併設されている
・家族風呂も使える
・電源使用可能
・ゴミ回収あり
・周辺にキャンプ場が多い
・車中泊
・ファミリーキャンプ
・温泉を利用したい人
・中央自動車道「相模湖IC」から車で約50分
・中央自動車道「都留IC」から車で約40分

どういう基準で選ぶのがおすすめ?山梨県でキャンプ場を選ぶときのポイント

山梨県にはキャンプ場が多く、その件数は国内でもトップクラスを誇ります。そのため、どこに行くべきか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

キャンプ場を選ぶときは、区画の大きさ・移動手段にあうもの・アクセスの良さ・利用人数やメンバーの顔ぶれなどを参考にするのが一般的ですが、次のようなポイントにこだわって探すのも1つの方法です。

  • 富士山や富士五湖の絶景を眺められる場所か
  • 紅葉・夜景・星空などの景色も楽しめるか
  • 設備やレンタル品などが充実しているか、高規格タイプか
  • レジャー・アクティビティ・観光スポットが充実しているか

山梨県のキャンプ場に行くのなら、やはり、日本が誇る名峰“富士山”の雄大な姿を堪能するのがおすすめです。

一方で、富士山は見えないものの、大自然をたっぷり満喫できる穴場キャンプ場も。混雑を避けたいときには、あえて富士山が見えないキャンプ場を選んでみるのもいいですよ!

ここからは、上記のおすすめキャンプ場を、「富士山&富士五湖の絶景を楽しめるキャンプ場」「富士山なしでも楽しめるキャンプ場」「車中泊が楽しめるRVパーク」の3つのランキングに分けて、詳しい情報をご紹介していきます!

予約不要のスポットも!富士山&富士五湖の絶景を楽しめる山梨県のおすすめキャンプ場ランキング

「山梨県といえば、やはり富士山!富士山が見えるスポットでキャンプしたい!」と考えている人も多いはず。

そこでここでは、富士山や富士五湖の絶景を楽しめるおすすめキャンプ場ランキングをご紹介します。

●【第3位】『西湖・湖畔キャンプ場』@山梨県南都留郡富士河口湖町

『西湖・湖畔キャンプ場』は、富士五湖の1つである「西湖(さいこ)」に面していて、開放感あふれる湖畔ビューが楽しめます。

西湖・湖畔キャンプ場では、カヌー・カヤック・SUPなどのウォーターアクティビティを満喫できるのも魅力。

テントサイトは「湖畔サイト」と「森林サイト」の2タイプがあり、いずれもフリーサイトのため予約不要(先着順で受付)です。

【キャンプ場の概要】

  • 名称:西湖・湖畔キャンプ場
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖207-7
  • 電話:0555-82-2858
  • チェックイン/アウト:10時30分〜(平日9時〜) /〜10時30分
  • 営業期間:通年
  • アクセス案内:中央自動車道「河口湖IC」から車で約35分、富士急行バス「西湖渡船場」バス停下車徒歩約5分
  • 公式サイト:https://saikohan.com/

●【第2位】『本栖湖キャンプ場』@山梨県南都留郡富士河口湖町

『本栖湖(もとすこ)キャンプ場』は、富士五湖周辺に点在するキャンプ場の中でも最大級の規模を誇る施設です。

宿泊はオートキャンプが可能なテントサイト、バンガローから選べるほか、デイキャンプも可能。

天気のいい日は本栖湖に映る逆さ富士も楽しめますよ!

【キャンプ場の概要】

  • 名称:本栖湖キャンプ場
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖18
  • 電話:0555-87-2306(電話受付…8時30分〜17時)
  • チェックイン/アウト:8時〜(バンガロー・コテージエリアは13時〜)/〜12時(バンガロー・コテージエリアは〜11時)
  • 営業期間:4月1日〜11月30日
  • アクセス案内:中央自動車道「河口湖IC」から車で約30分、東名自動車道「新富士IC」から車で約50分
  • 公式サイト:https://www.motosuko-camp.com/

●【第1位】『Retreatcampまほろば』@山梨県南都留郡富士河口湖町

『Retreatcampまほろば(リトリートキャンプまほろば)』は、河口湖の高台に位置するキャンプ場です。

明るくてきれいなトイレ、おしゃれで清潔なシャワー室、温水が出る野外炊事場、ウッドデッキ付きのスモールハウス、テントやシュラフなしでも宿泊できるトレーラーハウスなど、設備が充実しています。

きれいな景色と快適な設備で、初心者から上級者まで大満足の高規格キャンプ場です。

富士山と河口湖を臨む、非日常感たっぷりのロケーションが魅力。

【キャンプ場の概要】

  • 名称:Retreatcampまほろば
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口山宮2553
  • 電話:090-4128-6066(受付時間…9時〜18時)
  • チェックイン/アウト:14時〜17時/〜10時(施設)・〜11時(テントサイト) ※アーリーチェックイン・レイトチェックインは有料
  • 休業期間:1月下旬〜2月上旬(※2022年)
  • アクセス案内:中央自動車道「河口湖IC」から車で約20分、富士急行バス「河口駐在所バス停」下車 徒歩25分
  • 公式サイト:https://retreatcamp-mahoroba.net/

穴場や川遊びスポットも!富士山なしでも楽しめる山梨県のおすすめキャンプ場 ランキング

山梨県には、富士山が見えなくても十分に絶景が楽しめたり、川遊びを楽しんだりできるキャンプ場がたくさんあります。

特に、富士山が見えないキャンプ場は富士山が見えるキャンプ場に比べて混雑しづらく、穴場のスポットが多いです。

ここでは、富士山が見えなくても楽しめる、山梨県のおすすめキャンプ場ランキングをご紹介します。

●【第5位】『四尾蓮湖 水明荘キャンプ場』@山梨県八代郡市川三郷町

山梨県市川三郷町にある『四尾蓮湖 水明荘(しびれこ・すいめいそう)キャンプ場』は、アニメ「ゆるキャン△」にも登場した場所。

透き通った湖や緑豊かな森林に囲まれた四尾蓮湖 水明荘キャンプ場は、人の手が加わっていない、そのままの自然を楽しめる秘境的スポットです。

【キャンプ場の概要】

  • 名称:四尾蓮湖 水明荘キャンプ場
  • 住所:山梨県八代郡市川三郷町山保3378
  • 電話:055-272-1030
  • チェックイン/アウト:13時/11時
  • 営業期間:通年(定休日なし)
  • アクセス案内:中央自動車道「甲府南IC」から車で約40分、中部横断自動車道「増穂IC」から車で約30分、JR身延線「市川大門駅」よりタクシーで約30分
  • 公式サイト:http://shibirekosms.sub.jp/coordinate/pg161.html

●【第4位】『とやの沢オートキャンプ場』@山梨県南都留郡道志村

『とやの沢オートキャンプ場』は、山梨県道志村に位置するキャンプ場です。道志川沿いには数々のキャンプ場が存在しますが、とやの沢オートキャンプ場は道志川から少し逸れた場所にあり、穴場的なスポット。

施設内に川があり、ちょっとした沢登りをしたり、カエル・サワガニなどの生き物を探したりと、水辺のアクティビティを楽しめるのが魅力です。

【キャンプ場の概要】

  • 名称:とやの沢オートキャンプ場
  • 住所:山梨県南都留郡道志村12433
  • 電話:0554-52-1610
  • チェックイン/アウト:13時/12時
  • 営業期間:4月中旬〜11月下旬
  • アクセス案内:中央自動車道「都留IC」から車で約40分・「河口湖IC」から車で約45分
  • 公式サイト:http://www.campcreate.jp/yamanashi/とやの沢オートキャンプ場

●【第3位】『玉川キャンプ村』@山梨県北都留郡小菅村

山梨県小菅村(こすげむら)にある『玉川キャンプ村』は、場内に澄んだ渓流が流れ、心癒されるような大自然に囲まれたキャンプ場。

設備もきれいで、初心者キャンパーやファミリーキャンパーでも過ごしやすいキャンプ場でありながら、比較的予約の取りやすい穴場スポットです。

川にはヤマメやニジマスが放流されているので、釣り(※有料・釣り具レンタルあり)も楽しめます。

晴れた日の夜は、満天の星空を眺められるのも魅力!

【キャンプ場の概要】

  • 名称:玉川キャンプ村
  • 住所:山梨県北都留郡小菅村2202
  • 電話:0428-87-0601
  • チェックイン/アウト:12時(バンガローは14時)/11時(バンガローは10時)
  • 営業期間:シーズン営業(不定休)
  • アクセス案内:中央自動車道「上野原IC」から車で約50分・「大月IC」から車で約40分
  • 公式サイト:https://www.tama-camp.com/

●【第2位】『みずがき山キャンプリゾート(みずがき山森の農園キャンプ場)』@山梨県北杜市

『みずがき山キャンプリゾート(みずがき山森の農園キャンプ場)』は、山梨県北杜市の国立公園内にあるキャンプ場です。

標高1500mほどに位置する自然豊かなエリアは、夏でも涼しく、快適に過ごせるのが嬉しいポイント。テントサイトは8つのエリアに分けられており、いずれも森林でのオートキャンプが楽しめます。

露天五右衛門風呂やピザ窯体験などといった体験をしたり、夜には満点の星空を眺めたりもできる、心に残るキャンプ場です。

【キャンプ場の概要】

  • 名称:みずがき山キャンプリゾート(みずがき山森の農園キャンプ場)
  • 住所:山梨県北杜市須玉町小尾8862-1
  • 電話:055-145-0757
  • チェックイン/アウト:13時〜17時(アーリーチェックイン9時〜12時 ※連休中日は11時〜12時)/11時(レイトチェックアウト17時 ※繁忙期を除く)
  • 営業期間:-
  • アクセス案内:中央自動車道「須玉IC」から車で約30分
  • 公式サイト:https://mizugakiyama.com/

●【第1位】『ほったらかしキャンプ場』@山梨県山梨市

山梨県山梨市にある『ほったらかしキャンプ場』は、合計10種類のユニークなテントサイトが特徴的なキャンプ場です。

  • 小屋付きサイト(兄・弟・親戚の森さん家)
  • 区画サイト
  • ぼっちサイト
  • ダイノジサイト・ほったらかしサイト
  • ハナレサイト
  • 横浜サイト
  • デッキサイト
  • 頂上サイト

テント設営スペースのほかに小屋が併設され、大人数で過ごせる「小屋付きサイト」から、ソロキャンプにぴったりな「ぼっちサイト」まで、それぞれ特色の異なる個性的なサイトを揃えています。

ほったらかしキャンプ場は見晴らしの良い標高約700mの場所に位置しているため、いずれのサイトでも大自然を満喫できるのが魅力です。

甲府盆地の夜景を楽しめるほか、天気が良ければ富士山を臨めるサイトもあります!

【キャンプ場の概要】

  • 名称:ほったらかしキャンプ場
  • 住所:山梨県山梨市矢坪1669-25
  • 電話:080-9677-1010
  • チェックイン/アウト:13時〜17時(ぼっちサイトは14時〜)/10時(小屋付きサイト)・11時(テント泊)
  • 営業期間:-
  • アクセス案内:中央自動車道「勝沼IC」から車で約25分
  • 公式サイト:https://hottarakashicamp.com/

車中泊するならこちら!山梨県のおすすめRVパークランキング

車中泊はキャンプに比べて軽装備で楽しめることもあり、手軽できるアウトドアとして人気が高まっていますよね。実は、山梨県には車中泊専用の施設である『RVパーク』も数多く存在します。

そこでここでは、山梨県内のおすすめRVパークをランキングでご紹介。車中泊を楽しみたい人は必見ですよ!

●【第3位】『RVパークつる』@山梨県都留市

『RVパークつる』は、山梨県都留市の「道の駅つる」の敷地内にあります。

RVパーク利用者は施設内に設けられた車中泊用駐車スペースを利用することになりますが、スペースは広々としており、ゆったりと車中泊を楽しめます。

最寄りの高速ICから車で10分ほどとアクセスが良いうえに、道の駅で売られている特産品や周辺観光も楽しめるのが魅力です。

【施設の概要】

  • 名称:RVパークつる
  • 住所:山梨県都留市大原88
  • 電話:055-443-1110
  • チェックイン/アウト:13時〜17時/10時
  • 定休日:-
  • 営業時間:道の駅… 9時〜17時30分(1〜3月は17時まで)
  • アクセス案内:中央自動車道「都留IC」から車で約10分、富士急行線「禾生駅」から徒歩約15分
  • 公式サイト:https://1000nentsuru.com/rvpark/

●【第2位】『RVパーク Annex道志』@山梨県南都留郡道志村

山梨県道志村にある『RVパーク Annex道志(アネックスどうし)』では、敷地内で焚き火を楽しむことが可能です。

直火は禁止のため焚き火台が必要になりますが、車中泊スポットでは焚き火が禁止されていることも多いなかで、焚き火ができるのは非常に嬉しいポイントですよね。

また、貸し切りのヒノキ風呂や共有スペース、コインランドリー、ワークスペース(※別料金)などもあり、施設が充実している点も魅力です。

【施設の概要】

  • 名称:RVパークAnnex道志
  • 住所:山梨県南都留郡道志村下善之木10160
  • 電話:090-5095-0575/080-1081-5921
  • チェックイン/アウト:12時〜18時/〜11時
  • 定休日:-
  • 営業時間:-
  • アクセス案内:中央自動車道「都留IC」「山中湖IC」・富士急行「都留市駅」から車で約30分
  • 公式サイト:https://mauiinbest.jp/【道志村】アネックス道志:rvパーク/

●【第1位】『RVパーク 道志川温泉 紅椿の湯』@山梨県南都留郡道志村

『RVパーク 道志川温泉紅椿の湯(どうしがわおんせん・べにつばきのゆ)』は、温泉施設に併設されたRVパークです。

前で紹介した『RVパーク Annex道志』と同じ山梨県道志村に立地しており、道志川を眺めながら車中泊ができます。

RVパーク利用者は割引価格で温泉に入浴できるうえに、電源使用料・ゴミ回収料金は利用料に含まれているなど、コスパよく充実の車中泊を楽しめますよ。

温泉施設の館内にある大広間の利用も可能です。

【施設の概要】

  • 名称:道志川温泉 紅椿の湯
  • 住所:山梨県南都留郡道志村小椿3888
  • 電話:0554-20-4500
  • チェックイン/アウト:14時〜18時/9時30分
  • 定休日:-
  • 営業時間:温泉…10時〜21時(冬季は20時まで)
  • アクセス案内:中央自動車道「相模湖IC」から車で約50分・「都留IC」から車で約40分
  • 公式サイト:http://benitubakinoyu.com/

山梨県には富士山・富士五湖以外の魅力もたくさんある!おすすめのキャンプ場でアウトドアを楽しもう

山梨県には、富士山や富士五湖といった絶景を楽しめるキャンプ場が点在しています。

富士山を臨む景色は山梨県のキャンプ場ならではの魅力ではあるものの、趣向を変えて、あえて富士山が見えないスポットを選ぶのもおすすめです。

富士山が見えなくても、大自然やアクティビティが楽しめたり、富士山が見えないからこそ穴場スポットになっていたりするキャンプ場がたくさんあります。

キャンプ場選びに迷ったら、本記事の情報や体験談を参考に、好みやスタイルに合う場所をセレクトしてくださいね!

(ライター:hayase)