こんにちは、ライターの金山ユミです。キャンプに欠かせないアイテムのテーブル。なかでもロゴスのテーブルはソロで使いやすいもの・食事を囲むのに適したもの・テレワークに応用できるものなど、バリエーション豊富に揃っています。本記事ではシーンに合わせて最適なテーブルを厳選してピックアップ。これからテーブルを検討される人は、ぜひ目を通してくださいね。

【アウトドアテーブルの選び方】キャンプの机選びでチェックしたい3つのポイント

アウトドアテーブルを選ぶ際に、チェックしたいポイントは

  • 収納性
  • 使用人数に適したサイズか
  • 用途にあった高さ・素材か

以上、3つのポイントを購入前にしっかりチェックして、失敗しないテーブル選びをしましょう。

●ポイント1:収納性

天板を折りたたんでコンパクトになるものや、一枚板のものがあります。

車載や携行する際に必要なスペースと、使用シーンで選びましょう。

コンパクトになるほどに組み立ての時間に差が出ることは、考慮しておくと良いです。

●ポイント2:使用人数に適したサイズか

ソロ用ファミリー用など、使用人数で最適なサイズがあります。

基本的には、スペック通りの使用人数で選ぶと使いやすいです。

●ポイント3:用途にあった高さ・素材か

キャンプに持ち出すのか、おうちやテレワークで使うのか、使用シーンを想像して選びましょう。

使用するチェアとの相性も重要です。

【高さ】
・ハイスタイル:食事やPC作業がしやすい
・ロースタイル:焚き火を囲んだりゆったり過ごすのにおすすめ

【素材】
・木製:ナチュラルな雰囲気になる、自宅のテーブルに近い印象
・金属製:熱に強く、熱い鍋などを置けるなどのメリット。重量が重くなってしまうデメリットも
・アルミ製:軽くて丈夫。ソロキャンプにも適している

【ソロキャンプ向け】ロゴスのおすすめテーブル4選

ソロキャンプ用テーブルと一口に言っても仕様はさまざま。軽量で頑丈なアルミ製が特に人気です。

定番人気の製品から目を引くオシャレなアイテムまで、ソロキャンプにおすすめのテーブルを4つご紹介します。

● 1.「ポータブル・アルミトップテーブル」:チェアと好相性な高さが◎

ソロ用のテーブルは高さの低いものが多いなかで、軽量かつ高さのあるテーブル。

25cmの高さはチェアとセットで使いやすく、食事や作業がしやすいところがポイントです。

地面から高さがあるだけで、お皿にゴミも入りにくくなりますよ。

水や汚れにも強いアルミ天板なので、野外でも安心して使えますね。

ポータブル・アルミトップテーブル

  • 総重量:(約)715g
  • サイズ:(約)幅33.5×奥行29×高さ25cm
  • 収納サイズ:(約)幅11×奥行6.5×高さ35cm
  • 耐荷重目安(静止荷重):(約)25kg
  • 主素材:6061アルミ

●2.「LOGOS Life ロール膳テーブル(ヴィンテージ)」:軽量なのに頑丈!

軽量でコンパクトに収納できるテーブル。ソロ用のテーブルの中では、耐荷重が30kgと優れています。

また、重量も約600gとロゴステーブルの中では最も軽量!

目を引くオシャレなカラーが、サイトの雰囲気を明るくしてくれますよ。

ギアのデザインにこだわる人におすすめ。

LOGOS Life ロール膳テーブル(ヴィンテージ)

  • 総重量:(約)600g
  • サイズ:(約)40×24×11cm
  • 収納サイズ:(約)6×8×40cm
  • 耐荷重目安(静止荷重):(約)30kg
  • 主素材:アルミ

●3.<新作>「アッセムウッド・ソロテーブル」:ナチュラルな雰囲気にピッタリ

日本製でナチュラルな雰囲気のサイトに馴染みやすい木製テーブル。

木製テーブルでは珍しくコンパクトに収納できます。

優しい使い心地で、子どもの使用にもおすすめ。

アッセムウッド・ソロテーブル

  • 総重量:(約) 700g
  • サイズ:(約)幅36×奥行25×高さ11cm
  • 収納サイズ:(約)幅36×奥行12.5×高さ4.5cm
  • 耐荷重:(約)10kg
  • 主素材: シナベニヤ合板

●4.「ハードマイテーブル・ワイド」:ハードに使える無骨なデザイン

アルミ素材で熱に強く、タフに使えるテーブルです。

天板は一枚のトレー型で物が転がり落ちにくいデザイン。

焚き火の近くでも使え、細かいことを気にせずガンガン使いたい人におすすめ。

ハードマイテーブル・ワイド

  • 総重量:(約)980g
  • サイズ:(約)49.5×30×18.5cm
  • 収納サイズ:(約)49.5×30×4cm
  • 耐荷重目安(静止荷重):(約)10kg
  • 主素材:[フレーム・天板]アルミ

【ファミリーキャンプ向け】ロゴスのおすすめテーブル4選

ファミリー層から特に人気の製品が多い、ロゴスのテーブル。

使用シーンを考慮した機能やデザイン、素材の面でコスパに優れた製品が多いのが人気の理由です。

新作から定番まで、おすすめ製品を4つご紹介します。

●1.<新作>「​​丸洗いアジャスタテーブル L」:アジャスター機能が秀逸◎

無制限のアジャスター機能で、4脚それぞれの高さが調節できるテーブル。

これまでのテーブルにはなかった機能で、不安定な屋外では非常に使い勝手が良くなります。

組み立ても簡単で、従来の2段階調節タイプと比べ外した脚が邪魔にならないところもポイント。

天板は水に強くサビにくいアルミ素材のため、汚れても食器用洗剤で丸洗いできるのも嬉しいですね!

分解してコンパクトに収納でき、6人くらいで使いやすいサイズです。

丸洗いアジャスタテーブル L

  • 総重量:(約)6.5kg
  • 組立サイズ:(約)幅122×奥行70×高さ54~81cm
  • 収納サイズ:(約)幅22.5×奥行14×高さ77.5cm
  • 耐荷重:(約)30kg
  • 主素材:[フレーム]アルミ
    [天板]アルミ

●2.「Tracksleeper ディナーテーブル」:組み立て簡単!広々使える

組み立てが簡単でサッと出せるテーブル。

奥行きが80cmとゆったり作られているので、食事用のテーブルに最適です!

天板デザインが汚れの目立ちにくい木目調で、ナチュラルな雰囲気のサイトにもピッタリ。

高さが2段階に調節でき、軽くて持ち運びも楽ちんです。

使いやすさとデザインのバランスがいい製品。

Tracksleeper ディナーテーブル

  • 総重量:(約)5.6kg
  • サイズ:(約)幅120×奥行80×高さ68/35cm
  • 収納サイズ:(約)幅83×奥行62×高さ7cm
  • 耐荷重目安(静止荷重):(約)40kg
  • 主素材:[フレーム]アルミ
    [天板]プリント紙化粧合板(ウレタン樹脂塗装)

●3.<新作>「Old Wooden 丸洗いダイニングテーブル」:丸洗いしてきれいに使える

天板が樹脂製でサビにくく、丸洗い可能。

大きめのチェアを6脚並べても使えるワイドサイズで、大人数での食事にもおすすめです!

高さは2段階に調節でき、ヴィンテージ風の天板デザインが特徴的なのでサイトのポイントになりますよ。

Old Wooden 丸洗いダイニングテーブル

  • 総重量:(約) 8.0kg
  • サイズ:(約)幅120×奥行80×高さ67/35cm
  • 収納サイズ:(約)幅83×奥行62×高さ7cm
  • 耐荷重目安(静止荷重):(約)50kg
  • 主素材: [フレーム] アルミ
    [天板] フェノール樹脂

●4.「LOGOS Life オートレッグテーブル 9050(ヴィンテージ)」:コンパクト収納で持ち運びしやすい

軽量で使いやすさとデザイン性を兼ね備えたテーブルです。

高さは2段階で調節可能。天板はロール式に折りたため、とてもコンパクトに収納できます。

荷物の増えがちなファミリーキャンプで、軽量化&コンパクトにしたい人におすすめ!

LOGOS Life オートレッグテーブル 9050(ヴィンテージ)

  • 総重量:(約)4.0kg
  • サイズ:(約)90×52×63.5/43.5cm
  • 収納サイズ:(約)90×18×13cm
  • 耐荷重目安(静止荷重):(約)40kg
  • 主素材:[フレーム]アルミ
    [天板]アルミ

【焚き火・料理向け】ロゴスのおすすめテーブル3選

ロゴスでは、焚き火や調理に適したテーブルのバリエーションも揃っています。

車載に余裕があれば、1台持っていくと便利に使えるアイテムです。

● 1.「アイアンウッド囲炉裏テーブル」:子どもを含むBBQにおすすめ

焚き火を囲む囲炉裏テーブルがあれば、子どもが火に近づきすぎて火傷するのを防げます。

家族みんなでBBQコンロやダッチオーブン、鍋を囲んで楽しめます。

アイアンウッド囲炉裏テーブル

  • 総重量:(約)10.0kg
  • サイズ:(約)93×93×27.5cm
  • 開口部:(約)62×62cm
  • 収納サイズ:(約)93×16×15.5cm
  • 主素材:[フレーム]スチール
    [天板]木材

また、別売りの「Tracksleeper 囲炉裏フィットテーブル」をジョイントすることで4人用の1枚テーブルとしても使えます。

▼ジョイントできる【Tracksleeper 囲炉裏フィットテーブル】はこちら

● 2.<新作>「丸洗いアジャスタキッチンテーブル」:丸洗い&アジャスター機能が便利

こちらは、風防付きのキッチンテーブル。コンロやまな板を置けば、屋外でも風を気にせず調理ができる優れものです。

アジャスター機能で、高さが60cm〜80cmまで調節可能。

汚れたら食器用洗剤で丸洗いできるので、油汚れも気にせず使えますよ!

キッチンテーブルとして使用しない時は少人数のディナーテーブルとしても応用できます。

コンパクトに収納できるので、プラスで持っていきやすい製品です。

丸洗いアジャスタキッチンテーブル

  • 総重量:(約)4.6kg
  • 組立サイズ:(約)幅92.5×奥行50×高さ60~80(風防込み86~106)cm
  • 収納サイズ:(約)幅23.5×奥行11×高さ82cm
  • 耐荷重:(約)30kg
  • 主素材:[フレーム]アルミ
    [天板]アルミ

●3.「LOGOS Life キッチンパーティーカウンター 9047(ヴィンテージ)」:キャンプ場で目を引くデザインが◎

こちらも着脱式の風防付きで便利なキッチンテーブル。

83.5cmと、立ったままで調理がしやすい高さがあり、カウンターとしても使えます。

同シリーズのテーブルとコーディネートすると、サイトに統一感が出てオシャレにまとまりますよ。

コンパクトに収納でき、組み立ても簡単です。

LOGOS Life キッチンパーティーカウンター 9047(ヴィンテージ)

  • 総重量:(約)4.6kg
  • サイズ:(約)幅90×奥行48×高さ83.5/112cm
  • 収納サイズ:(約)幅13.5×奥行12×高さ91cm
  • 耐荷重目安(静止荷重):(約)30kg
  • 主素材:[フレーム]スチール
    [天板]アルミ
    [風防]ポリエステル

【テレワークやおうちでも使いやすい!】ロゴスのおすすめテーブル3選

テレワークやおうちでも、アウトドアテーブルの需要が高まっています。

おうちで使う際には、収納面以外にも天板の継ぎ目や重量など、キャンプへ持ち出す際と違った選び方が重要になります。

● 1.<新作>「Tracksleeper ワークアイアン100kテーブル」:おうちで浮かないデザイン&安定感抜群!

安定感があり、広々使えるワークテーブル。天板は一枚板で、全面フラットなのでテレワークに使いやすいです。

揺れにくい独自構造の脚を採用しているため、安定して作業がはかどりますよ。

Tracksleeper ワークアイアン100kテーブル

  • 総重量:(約)11.6 kg
  • サイズ:(約)幅114×奥行70×高さ72cm
  • 収納サイズ:(約)幅116×奥行72×高さ5cm
  • 耐荷重目安:(約)100kg
  • 主素材:[フレーム]スチール
    [天板]プリント紙化粧合板(メラミン樹脂塗装)

● 2.<新作>「アイアンウッドテーブル・スクエア」:高級感がありキャンプにも持ち出せる

脚の組合わせ次第では、最大5段階まで高さが調節できる、スクエア型のテーブル。

テーブルの中央部分に穴が空く設計なので、ランタンポールや電源コードを通すのに便利!

木製で高級感のある材質は重量があり、安定して作業をするのに最適です。

天板を4分割し、コンパクトに収納可能でキャンプに持ち出すのも◎。

アイアンウッドテーブル・スクエア

  • 総重量:(約)12.2kg
  • サイズ:(約)幅90×奥行90×高さ70.5/60.5/43.5/31/20.5cm
  • 収納サイズ:(約)幅48×奥行42.5×高さ15.5cm
  • 開口部サイズ:(約)幅5×奥行5cm
  • 構成:テーブル、収納バッグ
  • 主素材:スチール、木材

●3.「ROSY ファミリーテーブル 9060」:白い天板がおしゃれ&軽量で使いやすい

持ち運びしやすく高さが2段階で調節できる、定番のテーブル。

幅約90cmと広めのサイズのため、PC作業やゆったりと食事を楽しむのにおすすめです。

白いウッド調の天板が、自宅使用でもインテリアに馴染みやすいデザインですよ。

ROSY ファミリーテーブル 9060

  • 総重量:(約)3.5kg
  • サイズ:(約)幅90×奥行60×高さ68/35cm
  • 収納サイズ:(約)幅64.5×奥行49×高さ8.5cm
  • 耐荷重目安(静止荷重):(約)40kg
  • 主素材:[フレーム]アルミ
    [天 板]プリント紙化粧合板(ウレタン樹脂塗装)

ロゴスでスタイルにぴったりのテーブルを見つけよう

バリエーションが豊富なロゴスのテーブルは、ソロをはじめファミリーでも使いやすいコスパに優れた製品が揃っています。

キャンプのリビングスペースで中央に位置するテーブル。テントやタープに次いで、サイトの顔となるアイテムです。

使用頻度も高く目につくところに位置するので、妥協せず選びたいところですね。

テーブルは壊れることも少なく、1度購入すると長く使えるメインのギアになります。

ぜひ、じっくり選んでお気に入りを見つけて下さいね。

▼ロゴス以外のソロキャンプ用のテーブルはこちらでご紹介しています!

▼コールマンやスノーピークなどのおすすめテーブルは、こちらでご紹介しています!