こんにちは!アウトドア系YoutuberのFUKUです。今回は秋の100均キャンプギア特集!ダイソー、セリア、キャンドゥ、ワッツの商品をご紹介します。今回も気軽に試せるキャンプギアが揃っていますのでチェックしてくださいね。

【ワッツ】秋の新作100均キャンプギア

まずはワッツからです。

●キャンプ飯に使えるマルチなはさみ!『アウトドアマルチシザー』

一つ目はこちら。『アウトドアマルチシザー』、税込770円です。キャンプ飯に使える、アウトドア用のハサミが出ていました。外に持ち出しやすいようにカバー付きで、また分離して包丁やナイフの代わりにも使えます。

メインのハサミ機能以外にも骨切り、蓋開け、栓抜き、缶開け、ピーラー、ウロコ取り、ナイフといろいろな用途で使えるんですね。

●詳細を見ていきましょう

早速見ていきましょう。カバーが付いているので持ち運ぶ時の安心感はありますね。

他にも栓抜きや缶開け等いろんなツールが付いています。ハサミの動きはとてもスムーズです。

左側がウロコ取り。右側がピーラーです。

ここはボトルの蓋が固い時などにここで挟んで開けられるのだそう。

分離してみましょう。いっぱいまで開くとカンタンに外れます。

外すと一気にナイフっぽくなりました。普段からキッチンで使っても便利なツールなんじゃないでしょうか。770円なだけあって安っぽくなく便利なハサミでした。

このあと紹介するアイテムで調理をする予定なので、その時に使ってみましょう。

《ポイントまとめ》

  • 税込770円 のアウトドア用ハサミ
  • 骨切り、蓋開け、栓抜き、缶開け、ピーラー、ウロコ取り、ナイフと マルチに使える
  • カバー付きで 持ち運びも安心
  • カンタンに分離 できナイフとして使用可能

【キャンドゥ】秋の新作100均キャンプギア

続いてはキャンドゥです。

●コンパクトだけど本格的!『アルミ製トライポッド3段ネジ式』

こちらは『アルミ製トライポッド3段ネジ式』、税込1,100円です。ついにこれまで出ちゃったか〜。

しかも割と本格的!コンパクトだけど耐荷重は10kgあります。材質はポールがアルミニウム製、チェーン、フック部分はステンレススチール、収納袋はポリエステル、ナイロンです。

サイズは使用時の全高が78cmです。焚き火台を置いてソロキャンプで使うのにちょうど良さそうなサイズですね。

中身はこのようになっていました。一本一本がネジ式になっていて、つなぎ合わせることで78cmの高さのトライポッドができるようです。

組み立てはねじ込むだけなのでとてもカンタン!

一番上のパーツに組み合わせた棒を斜めの角度でねじ込みます。

組んでみると結構大きい。鍋や飯ごうなどをひっかけて温めたり調理したりできます。

火から遠ざける時は、このチェーンを引っ張り上げて、好きな場所でこうして挿し込めばチェーンを好きな高さに調節できます。いろんなメーカーからこのタイプのトライポッドは出ていますが、ロゴなどもなくシンプルで、使いやすいシルバーで良いんじゃないでしょうか。

華奢なフレームですが、8kgのダッチオーブンを吊るしても大丈夫ですね。

これで焚き火調理をしてみようと思います。インスタント味噌煮込みうどんを作ります。

先ほどのアウトドアマルチシザーも使ってみます。めっちゃ切れるわけではない、けど切れます。むしろナイフではなくキッチンバサミとして使ったほうが切りやすいかもしれません。

まず鶏肉と水を入れて、鍋を火にかけていきます。今日は長靴ストーブを使います。

お湯が沸いたら麺を入れて、他の材料と味噌を入れて煮込んだら完成です!

撤収も簡単でした。こういうキャンプギアも100円ショップで出ているとなんだか使いたくなりますね。

《ポイントまとめ》

  • 税込1,100円 のアルミ製トライポッド
  • コンパクトだけど 耐荷重10㎏
  • 吊り下げる 高さは調節可能
  • 組み立て・撤収もカンタン
  • ソロキャンプの焚き火調理 におすすめ

【ダイソー】秋の新作100均キャンプギア

ここからはダイソーの商品です。

●ファイヤーライターを入れるのに便利!『スチールケース』

まずはこちら、『スチールケース』です。ただのブリキのスライド式のケースなんですけど、このサイズがファイヤーライターを入れるのに絶対いいと思って買ったんですよ。

今はセリアのブリキ缶ケースを使ってるんですけど、デイキャンプなどもう少しコンパクトに持ち運びたい時に良いんじゃないかと思います。

ファイヤーライター3本がぴったり入りました!この缶にやすりシールを付ければ完璧ですね。

ちなみに他にももっと小さいものや大きめの物も売っていたので、何か入れたい物がある方はこのシリーズを覗いてみてください。

《ポイントまとめ》

  • ファイヤーライターが3本入る スチールケース
  • デイキャンプなどファイヤーライターを コンパクトに持ち運びたい時 におすすめ

●キャンプにぴったりなデザイン『スチール缶』

続いては、またしても『スチール缶』。

キャンプ用のデザインです。焚き火の着火アイテムなどを入れるのにぴったりじゃないですか?結構深さがあるのでファイヤースターターや、麻紐、着火剤関連のアイテムを入れて持ち運ぶのにいいんじゃないかと思いました。

この大きさは固形燃料にも良さそうですよね。ダイソーの固形燃料は2個入れて持ち運ぶことができます。高さもぴったり。焚き火デザインの缶ケースでした。

《ポイントまとめ》

  • 焚き火デザイン のスチール缶
  • 着火剤関連のアイテム を入れるのにおすすめ
  • 固形燃料は2個入る サイズ感

●便利なサイズの調味料ボトル『シーズニングポット2個入り』

続いてはこちら。『シーズニングポット2個入り』です。新しい調味料ボトルが出ていました。容量は38mlです。コンパクトで使いやすそうなサイズ感ですよね。

蓋はポリプロピレンで、本体はPET樹脂なので、アルコール系の液体は入れられませんが、調味料やスパイスの詰め替えに良いんじゃないかな。

蓋を開けるとちょっと大きめの口が付いていて、これならスパイスでも液体系でも使えそうですね。

液体を入れると漏れる可能性があるとのことですが、水を入れてちょっと振ってみましたが漏れません。かなり力を入れて押してみても漏れません。絶対漏れないとはいえませんが、簡単に漏れることはなさそうです。

他のミニボトルと比べてもやや大きめ。割と入る調味料ボトル2個入りがダイソーから出ていました。

《ポイントまとめ》

  • 今までの物よりやや 容量大きめ の調味料ボトル
  • 大きめの口で 調味料や液体 も使える
  • 液体は簡単に漏れることはなさそう

●寒い季節のソロキャンプにぴったり!『ミニサイズのチゲ鍋』

続いてはこちら。ちょっと面白いですよ。『ミニサイズのチゲ鍋』、税込330円です。もう少し大きいサイズも売っていました。

分厚い陶器製でご飯も炊けそうですよね。シェラカップの蓋も使えるサイズです。ぴったりではないけど重石を置けば使えるんじゃないかな。

このコンパクトサイズは寒い季節のソロキャンプのご飯に良いんじゃないでしょうか。小さいのでポケットストーブとも合いますね。固形燃料で鍋物もできそう。

自分のギアで恐縮ですが、カマドグリルでチゲを作ってみようかなと思います。使う前に水分や油分が陶器に染み込むのを防ぐ目的でが目止めをする必要があります。

私は米粉を溶かした水でやってみました。

スンドゥブチゲができました。辛いけど美味い!寒い屋外で食べたら最高だと思いますよ。陶器製でアツアツのままなので体が温まります。これからの季節1人用のプチ鍋におすすめです。

《ポイントまとめ》

  • 税込330円 のミニサイズのチゲ鍋
  • 寒い季節の鍋物 にぴったり
  • 陶器製なので 保温効果があり冷めにくい
  • ポケットストーブでも使える サイズ感
  • 最初は 目止め をする必要あり

【セリア】秋の新作100均キャンプギア

ここからはセリアの商品です。

●スリムでコンパクトになった!『スタンド付き焼き網250』

続いて『スタンド付き焼き網250』。これは今までも100円ショップにあった脚付きの網なんですけど、高さが上がったんですよね。シングルバーナーにも対応できる高さになったようです。あとは今までの脚付き網よりスリムでコンパクトになったんですよね。

幅25cm、奥行き15cm、高さ12cmと今まであまりなかったサイズです。

開けてみます。これは足の仕組みが今までと違います。折り曲げてここに引っ掛けるんですね。

今まで100円ショップ各社で売られていた脚付き網と比べると、サイズが全然違います。足の高さもこれだけ違います。ちょっと高すぎて、炭を下に置いたら遠い気がする。

ガスバーナーを置くとちょうど良さそうです。上にクッカーやメスティンなどを置いて使えそうですね。軽いので安定感はあまりないかもしれませんが、平らな面に置けば使えそう。

あとは焚き火台との相性ですが、ピコグリル398で試してみます。従来の100円ショップの脚付き網だとこうやってハマるんですよね。

横にするとちょっと低くすることもできました。

新しいほうはどうでしょうか。そんなに変わらないですね。見た目が気にならなければテーブルとして使うこともできそう。テーブルとして考えると108gととても軽いですよ。

《ポイントまとめ》

  • 今までの100均の網より スリムで高さUP
  • ガスバーナー を置くとちょうどいい高さ
  • 焚き火台の上 に置いても使える
  • コンパクトなテーブル としても使えそう

●長さ調節が可能な『フック付きゴムバンド』

続いてはこちら。『フック付きゴムバンド』です。色はオリーブとベージュの2色がありました。厚みがあって結構丈夫ですよ。

そしていいなと思ったのが長さが調節できるところ。用途に合わせて調整できるのはいいですよね。色もアウトドア風になっています。

車の中に付けてみると、いろいろ掛ける用途でも使えます。こんな使い方もできますが、荷物をまとめたり束ねたり、固定したりする用途におすすめです。

《ポイントまとめ》

  • 厚みがあって丈夫 なフック付きゴムバンド
  • 長さ調節が可能
  • 車の中に設置すれば物を引っかけて使用できる
  • バラバラになりやすいアイテムを 束ねたり固定したり するのにおすすめ

●トランクカーゴの収納におすすめ!『マチ付きポケット』

セリアの最後はこちら。『マチ付きポケット』という商品で、本来はカー用品でダッシュボードに張り付けて、ポケットに物を入れたり何かを引っ掛けたりして使う商品です。

前面にループが付いていて、一つだけマジックテープになっています。

ここにはリング状のものも付けられますね。中はマチが付いたポケットになっています。

裏地の両面テープで張り付けられるので、トランクカーゴの中に貼り付けたら便利じゃないかと思ったんですよ。

張り付けてみました。簡単に落ちることはなさそうです。

トランクカーゴってキャンプに行く時いろんなものを詰め込みますから、例えばゴミ袋とか細かいキャンプ用品なんかを入れておくと中でごちゃごちゃにならずに良いんじゃないでしょうか。

もちろん車につけても良いと思いますが、このような収納ケースに付けてみるのもおすすめです。

《ポイントまとめ》

  • 両面テープで張り付けられる マチ付きのポケット
  • ループに物を引っかける ことも可能
  • トランクカーゴの中の細かいキャンプ用品の収納 におすすめ

新作続々!秋の100均キャンプギアでキャンプを楽しもう

今回も100円ショップ各社からいろいろな商品が出ていました。メインアイテムにはなさらないようなちょっと違う量の調味料ボトルやブリキ缶、ゴムバンドなども人によっては「ちょうど欲しかった!」というものもあると思うので、気になるものがあればお店を覗いてみてくださいね。