千葉県勝浦市にある「RECAMP勝浦」は、テントサイトの種類や子ども向け施設も豊富な、ファミリーキャンプにおすすめのキャンプ場です。日本三大朝市の「勝浦朝市」まで車で約10分!お風呂や売店など設備も充実しているので、キャンプ初心者の方も安心して楽しめます。そんな「RECAMP勝浦」の魅力をたっぷりご紹介しますよ!

「RECAMP勝浦」の特徴

都心から2時間弱で行けるアクセスの良さも魅力の「RECAMP勝浦」は、とにかくサイトの種類が豊富!

広大な敷地の中には、

  • 芝生が一面に広がる「大空CAMP」
  • 林間をイメージし木々が生い茂る「こかげCAMP」
  • 夕日の眺めが抜群なおしゃれトレーラーハウス「タイニーハウス」

など、気分や好みに合わせて違ったキャンプスタイルを楽しめます。

どのサイトも綺麗に区画整備されており、初心者でも快適に過ごせますよ。

電源サイト、洋式トイレ、シャワー、お風呂、お湯の出る水道、自販機などの設備も充実。

「これがあれば嬉しい」と思うものは一通り揃っています。

管理棟にはレンタル品の受付、売店、お風呂があり、調味料やアルコール飲料、お皿などの日用品もあるので、忘れてきたり足りなくなっても安心。

洗濯機&乾燥機までついているのは嬉しいですね!

▼「RECAMP勝浦」は [『おぎやはぎのハピキャン』シーズン24「グッピーこずえ流・冬こそ楽しいグループキャンプ」]ロケでも使用されました!

「RECAMP勝浦」おすすめポイント

一番のおすすめポイントは、子ども連れでも楽しめる遊具やアクティビティが豊富なこと!

施設内の広場には黒板や滑り台、ブランコなど子どもが楽しめる遊びがたくさん用意されています。

家族連れで来るキャンパーも多く、大人が設営している間、子どもたちは遊んで過ごす、なんてグループも結構いました。

手持ち花火ができる広場やキャンプファイヤーなど夜のアクティビティも充実。

施設内にプールがあったり海も近いので、夏には水遊びも楽しめそうです♪

また、キャンプ場から車で10分程度のところに日本三大朝市のひとつでもある「勝浦朝市」があります。

チェックイン前に立ち寄って、鮮魚を買って贅沢なディナーを楽しんだり、ちょっと早起きして朝市へ足を運んでみるのもおすすめですよ!

「RECAMP勝浦」利用者の声

12月にソロキャンプで利用しました。

キャンプサイトのバリエーションが豊富で芝生や林間、キャビンなど気分や好みに合わせて違ったキャンプスタイルを楽しめます。

設備も綺麗かつ充実しており、どの炊事場にもお湯が出る水道があったり、施設内に無料で使えるお風呂が備わっていて快適でした。

アプリでチェックイン・アウトが出来たり、敷地内に誰でも利用できるWifiが用意されていたりとここならではのサービスも。

施設内には黒板広場、花火広場、遊具など共用の遊び場もたくさんあるので、ファミリーキャンプにもおすすめできると思います。

実際、大人たちが設営している間、子どもは自由に外で遊んで・・みたいなキャンパーさんもたくさんいらっしゃいました。

(キャンプ歴:2年以内、訪問時期:12月)

「RECAMP勝浦」の施設情報

施設名 RECAMP勝浦
住所 〒299-5226 千葉県勝浦市串浜1830
アクセス <車の場合>圏央道「市原鶴舞IC」より約40分。
<電車の場合>JR外房線「勝浦駅」よりタクシーで8分
営業期間 通年
公式サイト https://www.recamp.co.jp/katsuura
施設タイプ 区画サイト、電源サイト、オートサイト、フリーサイト、
キャビン、タイニーハウス、トレーラーハウス
ロケーション 林間
場内施設 売店、自動販売機、炊事棟、トイレ、シャワー、お風呂、
ランドリー、ゴミ捨て場
体験、アクティビティ プール、遊具
条件等 ペットOK(一部サイトのみ)、花火OK(手持ちのみ、指定場所あり)
利用タイプ 宿泊
近隣施設(車で30分以内) スーパー、病院、コンビニ
キャンプサイトの地面 土、砂利
予算
(大人2名、子供1名)
オートサイト:3,000円〜、タイニーハウス:25,000円〜、キャビン:8,000円〜
caption

▼「RECAMP勝浦」がロケ地として使われた[『おぎやはぎのハピキャン』シーズン24「グッピーこずえ流・冬こそ楽しいグループキャンプ」]の番組内容はこちらの記事をチェック!

▼その他の「千葉県おすすめキャンプ場」はこちらの記事でもご紹介しています!