キャンプで快適な睡眠を確保することは、キャンパーにとって大きな課題のひとつですよね。そのためには、自分にあったキャンプマットを選ぶことが大切。でもいろんなブランドからたくさんのマットが出ているので、何が良いのかわからないという人も多いと思います。ここでは、筆者が実際に愛用しているS'more(スモア)の『OYASUMI MAT M』をご紹介します。マットの購入を検討している人は、ぜひチェックしてください。

S'more(スモア)の『OYASUMI MAT M』は肌触りが良く寝心地抜群!

今回ご紹介するのは、アウトドアブランドS'more(スモア)が販売している『OYASUMI MAT M』というダブルサイズのキャンプ用マットです。

ダブルサイズなので、デュオ・ファミリーキャンプに最適な大きさで、ゆったり広々寝ることができます。

さらに、マシュマロのような肌触りの良さにも驚き! ここからは、実際に使用して感じた魅力について、詳しくご紹介します。

【スペック】

  • サイズ 使用時:132×201cm、収納時:28×68cm
  • 重量:5.2kg
  • 素材:ポリエステル60%、熱可塑性ポリウレタン40%
  • 生産国:MADE IN CHINA(中国)
  • 付属品:本体、収納袋

快適な寝心地の秘密は “極厚10cmウレタン” にあった!

まず一番のおすすめポイントは、『OYASUMI MAT M』に採用しているマットの素材と厚み。厚さ10cmと、極厚のウレタンを使っているため、ふわふわで体への負担を軽減してくれるのが魅力。

地面が凸凹してるキャンプ場でも、極厚のおかげで全く凸凹を感じることがありません。

設営時にマットの上に座ったり立ったりした際は底づきするのですが、寝転んでみると不思議と底づきせずに、高級マットで寝ているかのような感覚になります。

これを使い出してからは、キャンプはもちろん実家へ泊まりに行くときにも持って行くほど、愛用アイテムになりました。

ダブルサイズだからデュオ・ファミリー使いにピッタリ!

『OYASUMI MAT』シリーズは、シングルサイズとダブルサイズの2サイズ展開です。

筆者が所有しているマットはダブルサイズで、デュオキャンプやファミリーキャンプの際にも大活躍!

ちなみに大の字で寝てみましたが、両サイドにかなり余裕があります。

筆者は猫と一緒にキャンプへ行くことがあり、シングルサイズだと少し小さいのが悩みでしたが、『OYASUMI MAT M』を使い出してからは、デュオキャンプはもちろん、デュオ+猫でも快適に睡眠できるようになりました!

収納バッグ付きだから持ち運びもらくらく!

『OYASUMI MAT M』には専用の収納バッグが付属しています。ダブルサイズなので収納時のサイズもやや大きめな印象を受けますが、収納バッグに入っているのでらくらく持ち運びができますし、2人分と思えばそこまで気になりません。

重量も5.2kgと重すぎないので、女性一人でも問題なし。保管する際も収納バッグに入れることで、スペースを取らずに汚れることなく保管できますよ。

あっという間に設営完了! 放置しておくだけでOK!?

ダブルサイズのマットと聞くと、設営方法が難しかったり、しっかり膨らまないのではないかと心配になりますよね。

『OYASUMI MAT M』は2箇所にバルブを備えており、吸気モード・開放モード・排気モードの3つを使い分けることができます。

設営時にはバルブを開放モードにするだけ。圧縮されていたウレタンが勢いよく膨らんで空気を吸入するので、空気が勝手に入っていきます。

膨らみが足りないときは、吸気モードに。

排気モードにすると空気の排出の逆流を防いでくれるので、体重をかけて押しつぶすだけで簡単に撤収ができますよ!

汚れが気になる人は別売『専用カバー』があると安心!

『OYASUMI MAT M』は本体自体に撥水加工などは施されていません。そのため、キャンプシーンで使用する際に、汚れの付着が気になる人もいるでしょう。

汚れが気になる方におすすめなのは、同じくS'more(スモア)が販売している、丸洗いできる『OYASUMI MAT M 専用カバー』。色味も同じでもちろんマットとジャストサイズなので、一緒に使用して毎回自宅で洗って保管しておくのがおすすめ。

『OYASUMI MAT M』をおすすめできるのはこんな人

ここでは『OYASUMI MAT M』をおすすめできる人についてご紹介します。

●キャンプでも肩・腰が痛くならないマットが欲しい人

極厚10cmのウレタンを採用した、まるでベッドのようなマットなので、キャンプの就寝時に、肩や腰など身体に痛みを感じている人にはぜひとも使って欲しいマットです!

●デュオ・ファミリーキャンプでゆったりとスペースのあるマットが欲しい人

『OYASUMI MAT M』は横幅132cmのダブルサイズなので、デュオやファミリー使いでもゆったりと過ごせるマットが欲しい人にもぴったり。

セパレートよりも広々と使えるのでおすすめですよ。

●睡眠の質の高さを求める人

『OYASUMI MAT M』は、とにかくふわふわでマシュマロのような触り心地。さらに、寝転んでみるとわかるのですが、しっかりと体を支えてくれるのが◎!

キャンプだからと言って睡眠に妥協したくないという、質の高さを求める人にもおすすめです。

『OYASUMI MAT M』をおすすめできないのはこんな人

ここでは『OYASUMI MAT M』をおすすめできない人についてご紹介します。

●軽量&コンパクトタイプのマットを探している人

『OYASUMI MAT M』は、重量約5.2kg・収納時28cm×68cmと、決して「軽量」「コンパクト」ではありません。

キャンプマットに軽さやコンパクトさを求める人にはおすすめできません。

●マットにあまり予算をかけたくない人

キャンプマットはホームセンターなどで約1,000円程度から購入ができますが、『OYASUMI MAT』は他マットに比べるとお値段がやや高め。そのため、できるだけ低予算でマットの購入を考えている人にはおすすめできません。

ただし、キャンプでの睡眠の質は翌日のコンディションにも関わりますので、「キャンプでの快適な睡眠」に力を入れてみるのはおすすめですよ!

●シングルサイズのマットが欲しい人

シングルサイズのマットが欲しい人にも『OYASUMI MAT M』はおすすめできませんが、『OYASUMI MAT』はシングルサイズも展開しています。

ソロキャンプなどでシングルサイズのマットを使用したいという方は、こちらをチェックしてみてくださいね♪

ふわふわで寝心地抜群の『OYASUMI MAT M』をあなたのキャンプの相棒に!

今回は、キャンプシーンで快適な睡眠が叶う、S'more(スモア)の『OYASUMI MAT M』をご紹介しました。

筆者は、スッキリと快適な寝心地に心から満足しています♪ 極厚10cmのウレタンがふわふわな寝心地を実現してくれますよ!

キャンプ用マットの購入を検討している人は、ぜひチェックしてくださいね!

▼こちらの記事もチェック▼