キャンプ初心者が「いきなり本格テント泊!」はハードルの高いもの。そんな人にも気軽にアウトドアを楽しめる、コテージキャンプについてご紹介。小さいお子様連れや、アウトドア未経験の方向けに、キャンプ場選びやのコツをご案内します。

そもそもコテージキャンプとは?魅力やバンガローとの違いをチェック

雨が降っても、風が吹いて、真冬も真夏も安心な『コテージキャンプ』。

  • 子どもが小さいからテントは大変そう
  • これからキャンプをしてみたいけどテント泊はハードルが高そう
  • 本当にキャンプが好きかどうか試してみたい

…といった人にもオススメな『コテージキャンプ』について掘り下げてみたいと思います。

●コテージキャンプの魅力

では、コテージキャンプの魅力をリストアップしてみます。

  • 天候に左右されないので悪天候によりキャンプ自体を諦める必要がない
  • 生活用品が揃っているので荷物が少なくて済む(※ただし施設による)
  • 建物内で寝るという安心感がある
  • 就寝時、子どもが多少泣いてたり騒いでも、音に関してテントほど周囲を気にしなくて良い
  • 準備が楽なので手の込んだアウトドア料理に挑戦してみよう!という気持ちになれる
  • テント設営などの時間がかからないので、チェックアウトギリギリまでめいっぱい外遊びができる
  • テント泊より荷物が少ないので小さい車や、公共交通機関での行き来も選択肢に入る。

…といった感じで、コテージ泊にはメリットがたくさんあります。

●コテージキャンプがオススメな人はこんな人

コテージキャンプの魅力をお読みいただいた上で、ズバリ、コテージキャンプをオススメしたいのはこんな人です!

  • 大自然を楽しんでみたいけど「キャンプギアなど揃っていない」「まずは試してみたい」いうアウトドア初心者
  • 小さい子どもがいるファミリー
  • テントデビュー前にじっくりテント選びをしたい方
  • 雨が降ってもキャンプを諦めたくない方
  • 車が小さい、車がない方
  • チェックイン〜アウトまでキャンプ場の滞在時間を存分に活用したい方

特に、初心者の方にはおすすめです。

いきなりテント泊から入ると、テントの設営に手間取ったり、急な雨への対応で大変な想いをして、「もうキャンプはこりごり!」となってしまうリスクがあるので、まずは手軽にキャンプを楽しめるコテージ泊から始めるのも良いと思います。

●コテージとバンガローの違い

本格キャンプ、テント泊に挑戦する前に試してみたいコテージ泊ですが、「コテージ」と「バンガロー」との違いはご存知ですか?

一般的なイメージでは…

  • コテージ
    • トイレやシャワー、キッチンなど、まるで自宅のように生活に必要な設備が整っています。(施設による)
  • バンガロー
    • コテージよりも簡素な小屋で電気が通っている場合が多く室内には何もない…というケースが多いです。(こちらも施設による)

といった感じでしょうか。

ただし、「コテージ」「バンガロー」の明確な定義はありません。キャンプ場毎に名称の付け方が異なるので、上記はあくまで一般的なイメージになります。

コテージキャンプの持ち物・キャンプ場選びのポイント★初心者必見!

トイレやシャワー、キッチンなどが揃っているコテージでは、快適にアウトドアが楽しめます。

では、コテージキャンプには何を持って行けばよいのでしょうか?

●コテージキャンプに必要な持ち物

コテージ泊に必要なアイテムをピックアップしてみます。(ただし、施設により設備に差がありますので必ず事前確認しましょう)

  • 着替え
  • 歯磨き、化粧品などの洗面用品
  • タオル
  • 調味料含む食料品
  • シャンプーやボディーソープなどのバス用品 など

持ち込みの必要ないモノの代表が、寝具・照明器具・調理関係アイテムです。

中には、食器やキッチンを拭く「布巾(ふきん)」まで備え付けられている施設もあります!

布巾は「あると嬉しいアイテム」なので、キャンパーとしては至れり尽くせりと感じます。

また、バスルームがある施設では、足ふきマットや簡易物干し、ハンガーなどがあるところも!使った後のタオルやマットを干して置けて、、とっても快適なのです!

●キャンプ場選びのポイント

キャンプ場を選ぶのに便利になる、キャンプ場選びのポイントをご紹介します。

選び方のポイント 備考
コテージが付いているキャンプ場か
  • コテージ有無はキャンプ場選び基本ですが、コテージが付いていないキャンプ場もあるので、 事前に公式サイトでチェック!
  • また、公式サイト以外の情報が古くて「現在はコテージは使用不可」などのケースもあるため、 事前に電話やメールで問い合わせたほうが安心です。
コテージ内の設備やレンタル品は充実しているか
  • 持ち物を準備するのに重要なのが設備やレンタル品。
  • エアコン、キッチン、お風呂設備の有無はマストで確認。
  • シャンプーやサランラップなど細かい持ち物の準備のためにも、こういった備品も事前に確認しましょう。
コテージ以外の設備も充実しているか
  • キャンプ場内にアスレチックや釣り堀りなどのアクティビティー施設や温泉がついている所もあります。
  • キャンプ場でどのように過ごすかにも関わるので、キャンプ場の設備も要チェックです。
周辺にスーパーやコンビニがあるか
  • 食材の調達をどこでするかの計画に役立ちます。

【関東・東海地方】コテージキャンプができるおすすめキャンプ場

ここまでのポイントを踏まえてハピキャン編集部がおススメするキャンプ場をご紹介します!

まずは、「関東・東海地方のコテージがあるキャンプ場5選」です。

●神奈川県『ウェルキャンプ西丹沢』ワンちゃん連れOK大規模で安心

大規模キャンプ場ならではの充実した設備が嬉しいウェルキャンプ西丹沢。

テントサイトだけでなく、バンガローやコテージなども35棟という大型アウトドア施設です。

また、コテージにはエアコン完備でコインシャワーもあり!

忘れ物があっても品揃えの多い売店で補填可能な安心感!

キャンプ場正式名称 ウェルキャンプ西丹沢
所在地 神奈川県足柄上郡山北町中川868
郵便番号 258-0201
TEL コールセンター0465-20-3191
(受付時間 9:00〜17:00)
現地TEL:0465-78-3181
営業期間 通年
公式サイト https://well-camp.com/
アクセス案内 車の場合
⇒大井松田I.C.よりR246で清水橋まで12km約20分
⇒清水橋よりウェルキャンプ西丹沢まで15km約25分
その他公共交通機関の場合
JR御殿場線御殿場行き電車 谷峨駅下車(始発国府津駅より約30分)
富士急バス谷峨駅
⇒西丹沢行き⇒終点の西丹沢ビジターセンター下車(所要時間約40分)
⇒西丹沢バス停より東沢受付まで徒歩1分
小田急線新松田駅下車(新宿より約90分)
富士急バス松田駅前
⇒西丹沢行き⇒終点の西丹沢ビジターセンター下車(所要時約80分)
⇒西丹沢バス停より東沢受付まで徒歩1分
乗り入れ可能車両 乗用車 / キャンピングカー / バイク / トレーラー
施設タイプ コテージ
バンガロー
区画サイト
オートサイト
電源サイト
ツリーハウス・その他
ロケーション
高原
林間
高台
草原
公園
場内設備 お風呂
シャワー
ゴミ捨て場
ランドリー
洋式トイレ
ウォッシュレット式トイレ
レストラン・食堂
売店
自動販売機
炊事棟
給湯
AC電源
体験・アクティビティ バーベキュー (BBQ)
釣り
天体観測・星空
ホタル
アスレチック
遊具
川遊び
ドッグラン
クラフト体験
虫捕り
季節の花
年越しキャンプ
その他
条件等 レンタル
花火OK
直火OK
ペットOK
携帯電話OK
団体・貸切OK
予算
(大人2名、子供1名・
レギュラーシーズンの場合)
テントサイト:4500円〜
キャビン(ログハウス):25000円〜(車2台、6名以内)コテージ:11000円〜(1泊、車1台・4名様以)

●神奈川県『Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ』箱根観光+キャンプが叶う!

箱根と言えば日本を代表する温泉観光地。そんな箱根でキャンプができちゃいます。

芦ノ湖on the湖畔にある、Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラでは、テントサイトはもちろん、コテージは独立棟が6棟、連立棟が10棟あります。

コテージでは、冬の寒さ対策にエアコンだけでなく、温水暖房が整っているので寒い冬でもあたたかく過ごせますよ!

キャンプ場正式名称 芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ
所在地 250-0522
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
TEL 0460-84-8279 (AM9:00-PM8:00)
営業期間 通年
定休日 なし
公式サイト https://campmura.com/
アクセス案内 車:
御殿場I.C.から約30分(17km)
箱根口I.C.から約40分(21km)
高速バス:
新宿駅より(所要時間計:約145分)
バス:
小田原駅東口より(所要時間計:約75分)
箱根湯本駅より(所要時間:約60分)
桃源台停留所からの道のり (所要時間:徒歩約15分)
施設タイプ コテージ
キャビン (ケビン)
区画サイト
電源サイト
オートサイト
ロケーション
場内設備 お風呂
ゴミ捨て場
洋式トイレ
ウォッシュレット式トイレ
レストラン・食堂
売店
自動販売機
炊事棟
AC電源
体験・アクティビティ バーベキュー (BBQ)
釣り
自転車
天体観測・星空
カヌーボート
ハイキング
虫捕り
季節の花
年越しキャンプ
その他
条件等 手ぶらキャンプ
レンタル
花火OK
直火OK
ペットOK
携帯電話OK
団体・貸切OK
利用タイプ 宿泊
日帰り・デイキャンプ
近隣施設
(車で30分以内)
日帰り温泉
キャンプサイトの地面
予算
(大人2名、子供1名・
レギュラーシーズンの場合)
テントサイト:2,000円〜
キャビン(コテージ):20,000円〜

●栃木県『鬼怒川温泉オートキャンプ場』天然温泉併設でゆったり

釣りができるスポットや自然豊かな散策路があるなど、遊ぶところもたくさんあるのが鬼怒川温泉オートキャンプ場です。

日光国立公園の特別保護区内にあり、四季折々のキャンプライフが楽しめ、日光観光にも便利♪

露天風呂があり、鬼怒川の雄大な景色を楽しみながら入浴できるので、ゆったりまったりできちゃいます!

このキャンプ場のコテージは、エアコンはもちろん、Wi-Fi設備も整って、アウトドア+ワーケーションも楽しめる施設なのです!

キャンプ場正式名称 鬼怒川温泉オートキャンプ場
所在地 321-2526 栃木県日光市鬼怒川温泉滝1053
TEL 0288-77-2334
平日は 9:00〜18:00
営業期間 通年
定休日 なし
公式サイト https://www.kinugawa-camp.jp/index.html
アクセス案内 <車の場合>
今市ICから 約25分
<電車の場合>
鬼怒川温泉駅からタクシーで5分
鬼怒川公園駅からは徒歩約約15分
乗り入れ可能車両 乗用車 / キャンピングカー / バイク / トレーラー
施設タイプ ロッジ
ログハウス
コテージ
バンガロー
キャビン (ケビン)
区画サイト
オートサイト
電源サイト
トレーラーハウス
ロケーション


高原
林間
高台
草原
公園
場内設備 お風呂
シャワー
ゴミ捨て場
洋式トイレ
売店
自動販売機
炊事棟
給湯
AC電源
体験・アクティビティ バーベキュー (BBQ)
釣り
天体観測・星空
川遊び
虫捕り
季節の花
年越しキャンプ
条件等 手ぶらキャンプ
レンタル
ペットOK
携帯電話OK
団体・貸切OK
利用タイプ 宿泊
日帰り・デイキャンプ
近隣施設
(車で30分以内)
スーパー
病院
コンビニ
日帰り温泉
キャンプサイトの地面
予算
(大人2名、子供1名・
レギュラーシーズンの場合)
テントサイト:4,000~円〜
キャビン(レンタルハウス):25,000円〜
バンガロー:10,000円〜

●群馬県『北軽井沢スウィートグラス』ツリーハウスやアスレチックで家族大興奮!

関東最大級にして、ハイクオリティな設備が自慢の「北軽井沢スウィートグラス」。

エアコンや冷蔵庫などが取り揃えてあることはもちろん、コテージ内に薪ストーブや石窯があること!現代では贅沢になってしまった「火のある日常」を楽しめます。

ピザ窯やキャンプファイヤーなど、大人もワイワイ楽しめる仕掛けが豊富です!

1日中キャンプ場で飽きることなく遊びつくすことができるので、ファミリーにオススメ。

施設名 北軽井沢スウィートグラス
所在地 〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
アクセス <車の場合>上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より約50分
<高速バスの場合>渋谷駅(マークシティ前)〜北軽井沢まで約4時間。
下車地点〜キャンプ場まで徒歩またはタクシー。
<新幹線+路線バスの場合>上越新幹線「軽井沢」駅より、草野交通バスにて
「北軽井沢」まで約50分。バス下車地点〜キャンプ場まで徒歩約20分。
TEL 0279-84-2512(予約センター:9時〜17時 ※水曜定休)
営業期間 通年
定休日 (冬期メンテナンス休業期間あり)
公式サイト https://sweetgrass.jp
駐車場の台数 テントサイトの種類による
乗り入れ可能車両 乗用車、キャンピングカー、バイク
施設タイプ コテージ、キャビン、テントサイト(フリーサイト、区画サイト、電源サイト)
ロケーション 高原、林間、草原
場内施設 お風呂、シャワー、ゴミ捨て場、ランドリー、洋式トイレ、レストラン・食堂、
売店・自動販売機、炊事棟、給湯、AC電源
体験、アクティビティ バーベキュー、天体観測・星空、アスレチック、遊具、川遊び、ドッグラン
(季節に応じて:虫捕り、クラフト体験、釣り、自転車)
条件等 手ぶらキャンプ・レンタル、ペットOK
利用タイプ 宿泊、日帰り・デイキャンプ
近隣施設(車で30分以内) スーパー、病院、コンビニ、ホームセンター、日帰り温泉
キャンプサイトの地面 芝、土
予算
(大人2名、子供1名)
テントサイト:3500円〜、
キャビン:10000円〜、コテージ:21500円〜

●神奈川県『PICAさがみ湖』遊園地併設!多彩なプランで満足度が高い!

設備が充実したコテージ、トレーラーハウスや、常設テント、オートキャンプなどがあり、お好みのキャンプスタイルに合わせて宿泊が可能。コテージはエアコン付きで快適です!

キャンプ利用は併設のプレジャーアイランド(遊園地)関東三大イルミネーションと歌われる相模湖イルミオンも無料で楽しめます。

キャンプ場正式名称 PICAさがみ湖
所在地 神奈川県相模原市緑区若柳1634
TEL 042-685-0917
営業期間 通年営業
定休日 定休日あり
木曜(学校がお休みの期間は無休)
公式サイト https://www.pica-resort.jp/sagamiko/
アクセス案内 ●車●
中央自動車道 相模湖IC下車 約15分
●電車●
JR相模湖駅下車 バスで8分
駐車場 有(遊園施設駐車場を利用)
乗り入れ可能車両 乗用車 / バイク
施設タイプ ロッジ
ログハウス
コテージ
バンガロー
キャビン (ケビン)
区画サイト
オートサイト
電源サイト
トレーラーハウス
ティピー
ロケーション
高原
林間
高台
公園
場内設備 お風呂
シャワー
洋式トイレ
レストラン・食堂
売店
自動販売機
炊事棟
給湯
AC電源
体験・アクティビティ バーベキュー (BBQ)
釣り
プール
天体観測・星空
アスレチック
遊具
川遊び
ハイキング
虫捕り
季節の花
その他
条件等 手ぶらキャンプ
レンタル
ペットOK
携帯電話OK
利用タイプ 宿泊
日帰り・デイキャンプ
近隣施設
(車で30分以内
スーパー
病院
コンビニ
ホームセンター
日帰り温泉
キャンプサイトの地面

その他
予算
(大人2名、子供1名・
レギュラーシーズンの場合)
テントサイト:11000円〜(区画サイト)
コテージ・キャビン:7100円〜(大人1名につき)
トレーラー:9800円〜(大人1名につき)

【関西・四国・中国地方】コテージキャンプができるおすすめキャンプ場

ハピキャン編集部がおススメする、関西・四国・中国地方のオススメキャンプ場5選をご紹介します!

●三重県『青川峡キャンピングパーク』予約困難!大人気の高規格キャンプ場

エアコンをはじめ施設全体が高規格で、お風呂もあるのも嬉しい青川峡キャンピングパーク。

トイレや炊事場などとても清潔でサイトやコテージの種類も豊富です。

ワークショップやイベントもありSNSでの情報発信も頻繁なのが嬉しいです!

施設名 青川峡キャンピングパーク
所在地 〒511-0436 三重県いなべ市北勢町新町614
アクセス <車の場合>
東名阪自動車道「桑名IC」より約30分、または伊勢湾岸自動車道・新名神自動車道「大安IC」より約10分。
<電車の場合>三岐鉄道三岐線「伊勢治田」駅よりタクシーで約8分、または徒歩約46分。
TEL 0594-72-8300
営業期間 通年
定休日 なし
公式サイト https://www.aogawa.jp/
駐車場の台数 テントサイト・ログハウス・ログキャビン・キャビングサイトは1サイト・1棟につき1台、
トレーラーキャビン・コテージは1棟につき2台駐車可能
乗り入れ可能車両 乗用車、キャンピングカー、バイク、トレーラー
施設タイプ ログハウス、コテージ、キャビン、区画サイト、フリーサイト、オートサイト、電源サイト、その他
ロケーション
場内施設 お風呂、シャワー、ゴミ捨て場、ランドリー、ウォッシュレット式トイレ、洋式トイレ、
売店、自動販売機、炊事棟、給湯、AC電源、バリアフリー
体験、アクティビティ バーベキュー (BBQ)、釣り、じゃぶじゃぶ池、自転車、天体観測・星空、ホタル、
遊具、川遊び、ハイキング、クラフト体験、味覚狩り、虫捕り、季節の花、年越しキャンプ
条件等 手ぶらキャンプ、レンタル、花火OK(夏休みのみ、手持ち・指定場所のみ)、
直火OK(一部サイトのみ)、ペットOK(一部サイトのみ)、団体・貸切OK
利用タイプ 宿泊、日帰り・デイキャンプ
近隣施設(車で30分以内) スーパー、病院、コンビニ、ホームセンター、日帰り温泉
キャンプサイトの地面 芝、砂
予算
(大人2名、子供1名)
オープンサイト:5500円〜、プライベートサイト・水辺サイト:6500円〜、
ライダーズサイト:3000円〜、かもしかキャンプフィールド:5000円〜、ログハウス:13500円〜、
ログキャビン・トレーラーキャビン:17500円〜、コテージ:24500円〜、キャビングサイト:17500円〜
(全てバリューシーズンの場合)

●徳島県『ACNコットンフィールド』温泉・川遊び・出来立てのクラフトビールを堪能

山と川と温泉が楽しめるキャンプ場。

夏は川で水遊びができ、ファミリーにも便利!

川の対岸には温泉、キャンプ場には珍しい図書館、出来立ての生ビールの楽しめるブルワリーが特徴的!

コンセプトの別れた2種のコテージは、エアコンや囲炉裏などの設備が充実しています。

キャンプ場正式名称 ACN・コットンフィールド
住所 徳島県名西郡神山町神領字西上角272
TEL 088-676-0803(8:30〜18:30)
営業期間 通年営業
定休日 なし
公式サイト http://cottonfield.jp/wp/
アクセス案内 <車の場合>鳴門ICより車で1時間程度
<電車・バスの場合>JR徳島駅神山方面行きバス神山温泉前で下車徒歩約600m
駐車場の台数 20台収容可
乗り入れ可能車両 乗用車 / キャンピングカー /
施設タイプ ロッジ
ログハウス
コテージ
バンガロー
キャビン (ケビン)
区画サイト
ロケーション
林間
場内設備 シャワー
ゴミ捨て場
ランドリー
洋式トイレ
売店
自動販売機
炊事棟
AC電源
体験・アクティビティ バーベキュー (BBQ)
釣り
自転車
天体観測・星空
ホタル
カヌーボート
川遊び
ハイキング
ドッグラン
クラフト体験
味覚狩り
虫捕り
季節の花
年越しキャンプ
その他
条件等 手ぶらキャンプ
レンタル
ペットOK
携帯電話OK
利用タイプ 宿泊
日帰り・デイキャンプ
近隣施設
(車で30分以内)
スーパー
病院
コンビニ
ホームセンター
日帰り温泉
キャンプサイトの地面 芝、砂
予算
(大人2名、子供1名・
レギュラーシーズンの場合)
テントサイト:4000円〜
キャビン:8人まで 24,000円+税〜
コテージ:1人 3,000円+税〜

●滋賀県『奥琵琶湖キャンプ場』インターから車で20分、直火OKなキャンプ場

インターからわずか20分、琵琶湖の北側にあたる「奥琵琶湖」は、琵琶湖周辺でも特に静かで自然豊かなエリア。

虫取りを楽しんだり、最近では珍しい直火での焚き火を満喫!

エアコンやキッチン、バスなどの設備が整ったコテージ含む多彩な宿泊施設が魅力です。コテージだけでも5つのタイプがあるので、選ぶのがとても楽しいです。

施設名 奥琵琶湖キャンプ場
住所 〒529-0721 滋賀県長浜市西浅井町大浦1796
アクセス <車の場合>
北陸自動車道「木之本IC」より約20分
名神高速道路「京都東IC」より約90分
<電車+徒歩の場合>
JR湖西線「永原」駅より徒歩約30分
TEL 0749-89-0121
営業期間 通年営業
公式サイト http://okubiwako-camp.com/
駐車場の台数 テントサイトは全て車乗り入れ可能
乗り入れ可能車両 乗用車、キャンピングカー、バイク
施設タイプ コテージ、バンガロー、ログハウス、区画サイト、オートサイト、電源サイト
ロケーション 湖、林間
場内施設 シャワー、洋式トイレ、炊事棟、AC電源
体験、アクティビティ バ−べキュー、釣り、天体観測・星空、ドッグラン、虫取り、ボート
条件等 手ぶらキャンプ、レンタル、花火OK、直火OK、ペットOK
利用タイプ 宿泊、日帰り・デイキャンプ
近隣施設(車で30分以内) スーパー、病院、コンビニ、ホームセンター、日帰り温泉
キャンプサイトの地面 砂、その他(石)
予算
(大人2名、子供1名)
テントサイト:4600円(入場料…大人:1000円×2、子供:600円、テント:1000円、乗用車1台:1000円)〜、
バンガロー:8000円〜、コテージ:16000円〜

●和歌山県『南紀串本リゾート大島』絶景を望める露天風呂を堪能

ログハウスやコテージ、ロフト付きのコテージがあり、エアコンやキッチンやトイレ、定員分のお布団が揃っています。

小さいお子さんを連れての初めてのキャンプや、まだキャンプに慣れていない初心者さんにもおすすめの施設です。

施設名称 ACN南紀串本リゾート大島
住所 和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6
TEL 0735-65-0840(9時〜17時)
営業期間 通年
定休日 なし
公式サイト https://resortohshima.com/
アクセス案内 <車の場合>
≪キャンプ場までのアクセス≫
・大阪、兵庫、京都、滋賀方面
阪和自動車道〜紀勢自動車道(無料)、終点のすさみ南ICまで。国道42号へ出て南下、約40分
・三重、愛知、静岡、岐阜方面
伊勢自動車道を南下し、多気JCTから紀勢自動車道に乗り換え。終点の尾鷲北ICから国道42号を経由。尾鷲南ICから熊野尾鷲道路(無料)に乗り、終点の熊野大泊ICから国道42号を経由。新宮市から新宮那智勝浦道路(無料)に乗り終点の市屋ICまで。国道42号へ出て南下、約40分
駐車場の台数 共同駐車場:30台程
駐車場の補足説明(あれば) ※1サイトにつき1台まで無料で乗り入れ可。
2台目以降は有料。1台に付き1,000円。
※ログハウスは3台目まで無料。
キャンプサイトWサイト、ロフト付きコテージ、ハンモックキャビンは2台目まで無料。
乗り入れ可能車両 乗用車 / トレーラー / キャンピングカー / バイク
施設タイプ バンガロー / ロッジ・ログハウス・コテージ / キャビン (ケビン) / トレーラーハウス / グランピング / 区画サイト
サイトの地面:芝
ロケーション 海 / 高台 / 草原
場内設備 お風呂 (露天風呂) シャワー
ゴミ捨て場
洋式トイレ
売店
自動販売機
炊事棟
給湯
AC電源
体験・アクティビティ バーベキュー (BBQ) 釣り プール 自転車 天体観測・星空 ホタル 遊具 カヌーボート 川遊び ハイキング ドッグラン クラフト体験 季節の花
条件等 手ぶらキャンプ
花火OK
レンタル
ペットOK
携帯電話OK
利用タイプ 宿泊
日帰り・デイキャンプ
近隣施設
(車で30分以内)
スーパー
病院
コンビニ
日帰り温泉
キャンプサイトの地面
予算
(大人2名、子供1名・
レギュラーシーズンの場合)
<レギュラーシーズン>
5,500円〜---

●熊本県『蔵迫温泉さくら コテージ&キャンプ』絶景ロケーション・源泉かけ流し温泉あり

オートキャンプから、貸別荘までお好みのスタイルに合わせて選べる宿泊施設。

源泉かけ流し温泉岩露天風呂がついたオシャレなコテージが魅力的!!

ロッジは自炊設備・食器・テレビ・アメニティグッズ等完備!

施設名 蔵迫温泉さくら コテージ&キャンプ
住所 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺2849−1
TEL 0967-44-1008
電話受付時間 9:00〜17:00
営業期間 通年
定休日 なし
公式サイト https://kurasako-onsen.com/
アクセス案内 <車の場合>
・北九州より(日田IC利用)約3時間
・福岡市より(日田IC利用)約2時間30分
・久留米より(日田IC利用)約2時間
・熊本ICより:1時間30分
・別府より(湯布院IC、やまなみハイウェイ利用):1時間30分
・日田インターより:1時間
※満願寺方面からお越しの方は扇温泉方面に向けて左、左へお出で下されば5分位で右手に看板が見えてまいります。
<飛行機>
・福岡空港より
レンタカーまたはバス(福岡〜黒川の直行便)等のご利用になります。
・熊本空港より
レンタカーまたは、九州横断観光バス(黒川温泉下車)、産交バス(小国ゆうステーション下車)。
※バスの場合は「黒川温泉」か、「
駐車場 キャンプサイト:普通自動車/キャンピングカー:2,000円〜/台・泊(サイト利用に含む)
乗り入れ可能車両 乗用車 / キャンピングカー / バイク
施設タイプ ロッジ・ログハウス・コテージ / 区画サイト
ロケーション 高原 / 高台
場内設備 お風呂
シャワー
ゴミ捨て場
ランドリー
ウォッシュレット式トイレ
レストラン・食堂
売店・自動販売機
炊事棟
給湯
AC電源
バリアフリー
体験・アクティビティ バーベキュー (BBQ)
天体観測・星空
ハイキング
虫捕り
季節の花
年越しキャンプ
利用タイプ 宿泊
近隣施設
(車で30分以内)
スーパー 病院 コンビニ ホームセンター 立ち寄り温泉
キャンプサイトの地面 芝 、土
予算
(大人2名、子供1名・
レギュラーシーズンの場合)
[入村料]1名あたり
・大人:900円(平日)1500円(休前日)1800円(年末年始/連休/盆)/1泊
・子供:540円(平日)900円(休前日)1080円(年末年始/連休/盆)/1泊
休前日1棟:33,000円〜

天候に左右されず、設備充実で初心者でもコテージキャンプを楽しもう!

小さいお子様連れや、アウトドア未経験の方向けに、コテージ施設のあるキャンプ場をご案内しました。

アウトドアの楽しみ方はテント泊だけじゃない!真夏の暑さも、真冬の寒さもエアコンをはじめとする設備の整ったコテージでなら、アウトドアを楽しむことができます!

アウトドアに興味はあるけど道具が揃っていないし。。。そんなあなたにぜひオススメです。ぜひこの夏のレジャーの選択肢に入れてみてくださいね!