水遊びや釣りは川沿いキャンプの醍醐味ですよね!今回ご紹介する神之川(かんのがわ)キャンプ・マス釣り場は、川沿いのサイトに、釣りや水遊びなどのアクティビティもあり、川の魅力をたっぷりと味わえるキャンプ場です。また、施設の使い勝手の良さも魅力の1つ。この記事では神之川キャンプ・マス釣り場の魅力を余すところなくお伝えします!

神奈川県相模原のキャンプ場『神之川キャンプ・マス釣り場』の概要をチェック!

まずは、神之川キャンプ・マス釣り場の概要についてお伝えします。アクセスや料金、受付での支払い方法などをチェックしていきましょう!

●神之川キャンプ・マス釣り場へのアクセス

キャンプ場正式名称 神之川キャンプ・マス釣り場
住所 神奈川県相模原市緑区青根3685
郵便番号 〒252-0162
TEL 042-787-2116
営業期間 通年
定休日 なし
公式サイト https://kannogawa.jp/
アクセス案内 <車の場合>
圏央道『相模原I.C』より約40分。または、中央自動車道『相模湖I.C』より約30分。
施設タイプ オートサイト
バンガロー
チェックイン・チェックアウト時間 (宿泊の場合)チェックイン:12:00、チェックアウト:翌11:00
(日帰りの場合)チェックイン:8:00、チェックアウト:17:00
ロケーション
場内設備 お風呂
シャワー
ゴミ捨て場
ランドリー
洋式トイレ
売店
自動販売機
炊事棟
体験・アクティビティ 釣り
川遊び
季節の花
利用タイプ 宿泊
日帰り・デイキャンプ
キャンプサイトの地面 砂利

神之川キャンプ・マス釣り場は、神奈川県相模原市にあるキャンプ場。車で向かう場合、圏央道『相模原I.C』からは約40分、中央自動車道『相模湖I.C』より約30分となっています。

徒歩圏内にはバス停がないため、公共交通機関でのアクセスは難しいです。神之川キャンプ・マス釣り場を利用する場合は、車で向かいましょう。

●利用料金・受付

神之川キャンプ・マス釣り場に到着したら、通路に書かれた矢印の通り進みましょう。受付前で停車し、料金の支払いなどを済ませます。

なお、利用料金は下記のとおりです。

キャンプ ・宿泊料:大人880円、子ども440円
・区画(車1台まで):2,860円
・駐車料(車1台):1,100円
日帰り ・利用料:大人550円、子ども330円
・区画(車1台まで):1,650円
・駐車料(車1台):550円
バンガロー ・6畳:7,150円
・12畳:17,600円
・高床式6畳:14,300円
釣り ・マス(1人1日):3,300円
・イワナ、ヤマメ(1人1日):4,700円
・えさ:いくら500円、ブドウ虫600円
・つりざお(1本):300円
つかみ取り ・マス(1匹):300円
その他 ・風呂(1人):500円
・シャワー(1回):300円
価格はすべて税込み。2022年4月現在の価格

料金の支払いは現金のほか、クレジットカード決済・PayPay・auPayが利用可能。キャッシュレス派には嬉しいですね!

受付横の売店では、インスタント食品やアルコール飲料、お菓子など豊富な品ぞろえを取り扱っています。

割り箸や紙皿といった消耗品の販売もあるので、買い忘れや足りなくなったときにも対応可能です。また、薪は350円、炭は1,000円で販売されていました。

テントやタープのレンタルはありませんが、炊事用品や寝具のレンタルは可能です。

炊事用品 ・なべ:500円
・かま:500円
・鉄板:500円
・網:500円
・ボール:300円
・ざる:300円
・飯ごう:300円
・包丁:200円
・まな板:200円
・おたま:100円
・しゃもじ:100円
寝具 ・マット:350円
・毛布:300円
・敷布団:600円
・掛布団:350円
・まくら:200円
その他 ・シート:500円
・ござ:500円
・テーブル:500円
・テーブル&イス:1,500円
・バーベキューコンロ:500円
・たき火台:500円

レンタルを希望する場合には、公式サイトの[料金案内ページ]も確認しておきましょう。

●近隣の買い出しスポット

神之川キャンプ・マス釣り場から近い買い出しスポットは『セブンイレブン相模原津久井青野原店』。ただし、キャンプ場から車で約20分かかります。

そのため、買い出しは事前に済ませておくことをおすすめします。

▼神之川キャンプ・マス釣り場の公式サイトはこちら

開放的な雰囲気の中キャンプやバーベキューを楽しめる! 神之川キャンプ・マス釣り場のサイトをチェック

ここからは、神之川キャンプ・マス釣り場のサイトをご紹介。

広々とした開放的な雰囲気の中で、オートサイトやバンガローでのキャンプを楽しめます!

●オートサイトはスペースに余裕がある区画サイト

神之川キャンプ・マス釣り場のオートサイトは、場内を流れる神之川に沿って広がっており、開放的な雰囲気です。

オートサイトは車を1台駐車しても、大型のテントを張れるほどの広さ。家族連れでも余裕を持って楽しめそうですね!

また、2区画を予約すれば、大人数でもスペースに余裕を持ってサイト設営が可能。

筆者がキャンプをした日にも、複数のグループが合同でキャンプをしている様子が見られました。隣り合ったサイトを予約したい場合は、予約時に利用したいサイトの数を記載しておきましょう。

●バンガローは3種類

神之川キャンプ・マス釣り場のバンガローは、6畳タイプ・12畳・高床式(6畳)の3種類から選べます。

バンガロー前には専用の駐車スペースが設けられています。荷物の運搬が短い距離で済むのは嬉しいポイントですね。

バンガローと川の間にはオートサイトがありますが、川が流れる音を聞きながらのんびりできそうな雰囲気でした。

●炊事場は使い勝手◎

各サイトの周辺には炊事場が設けられています。どの炊事場も屋根付きで、雨の日でも安心して利用できました。

炊事場内には作業スペースやU字溝も。

食器用洗剤はご自身で用意する必要がありますが、広々とした炊事場は使い勝手抜群です。

神之川キャンプ・マス釣り場のおすすめポイント! お風呂や釣りなど施設の充実度が魅力

ここからは、筆者が実際に利用してわかった、神之川キャンプ・マス釣り場のおすすめポイントをご紹介。

神之川キャンプ・マス釣り場は、充実した設備や神之川でのアクティビティなど、魅力たっぷりのキャンプ場です!

●神之川キャンプ・マス釣り場のおすすめポイント【1】お風呂やシャワーなど設備が充実

神之川キャンプ・マス釣り場のおすすめポイントの1つ目は、設備が充実していることです。

神之川キャンプ・マス釣り場では、別途500円(税込)を支払えばお風呂を利用できます。近隣の温泉施設まで移動する手間がないのは嬉しいですね!

お風呂のレイアウトは、シャワー6か所に7〜8人ほどが入れる湯舟が1つ。ボディーソープやシャンプー、ドライヤーが用意されている点も見逃せないポイントです。

また、神之川キャンプ・マス釣り場には、お風呂とは別にシャワー室も設けられています。

シャワーは1回300円(税込)で9分間使用可能。シャワー室は比較的広く、清潔感もあり利用しやすい印象でした。

その他にも、各所に自動販売機が設置されていたり、トイレ前にはアルコール消毒液が設置されていたりと、設備が充実していてとても使い心地が良いキャンプ場です!

●神之川キャンプ・マス釣り場のおすすめポイント【2】川でのアクティビティを楽しめる

神之川キャンプ・マス釣り場は、神之川でのアクティビティも充実。受付で遊漁券を購入すれば、誰でもニジマス釣りやイワナ・ヤマメ釣りを楽しめます。

釣り竿のレンタルやえさの販売もあるので、釣り道具を持っていない人でも体験できますよ。

また、場内には水遊び専用のスペースも。

水遊び場は流れが緩やかになっているので、お子さんでも安心して遊べます。

注意点としては、釣りや水遊びは指定されたスペースで楽しむこと。ニジマス釣り、イワナ・ヤマメ釣り、水遊び場はそれぞれスペースが分かれています。

受付時に配布される注意事項にも明記されているので、ルールとマナーを守って利用しましょう。

●神之川キャンプ・マス釣り場のおすすめポイント【3】無料のゴミ回収あり

神之川キャンプ・マス釣り場では、ゴミ回収は無料で行ってくれます。ルールに沿って細かく分別する必要がありますが、無料で回収してくれるのは嬉しいポイントですね!

なお、ゴミ回収は8:00〜16:30と時間が決まっています。川でのアクティビティと同様に、ルール・マナーを守って利用しましょう。

神之川キャンプ・マス釣り場利用時の注意点! 予約方法や焚き火のルールをチェック

ここからは、神之川キャンプ・マス釣り場を実際に利用してわかった注意点をご紹介します。

神之川キャンプ・マス釣り場でのキャンプを予定している人は、事前に確認しておきましょう。

●神之川キャンプ・マス釣り場利用時の注意点【1】予約方法

神之川キャンプ・マス釣り場では、利用方法や予約のタイミングによって予約方法が異なるので注意が必要です。

デイキャンプやオートキャンプの場合、web予約ができるのはキャンプ予定日の1週間前から。予定日より1週間以上前に予約したい場合は、往復はがきでの予約となります。

また、バンガローの予約は電話受付のみ。

[公式ホームページにも予約方法が記載]されているので、利用予定の人は事前にチェックしておきましょう。

●神之川キャンプ・マス釣り場利用時の注意点【2】焚き火は直火禁止

神之川キャンプ・マス釣り場では、直火での焚き火は禁止されています。そのため、焚き火をする場合は必ず焚き火台を用意しましょう。

また、神之川キャンプ・マス釣り場では500円で焚き火台をレンタルできるので、焚き火台を持っていない人や焚き火台を忘れてしまった人はレンタルを活用してくださいね。

▼筆者おすすめの焚き火台もチェック!

神奈川県相模原のキャンプ場『神之川キャンプ・マス釣り場』は雰囲気も使い勝手も最高!

今回は、神奈川県相模原市のキャンプ場『神之川キャンプ・マス釣り場』をご紹介しました。

広々とした場内でのんびりしたり、水遊びや釣りをしたりと、いろいろな楽しみ方ができる神之川キャンプ・マス釣り場。設備の使いやすさも抜群で、とてもおすすめのキャンプ場です。

今回の記事を参考に、ぜひ次回のキャンプの候補地に入れてみてはいかがでしょうか。

●神之川キャンプ・マス釣り場の施設情報

キャンプ場正式名称 神之川キャンプ・マス釣り場
住所 神奈川県相模原市緑区青根3685
郵便番号 〒252-0162
TEL 042-787-2116
営業期間 通年
定休日 なし
公式サイト https://kannogawa.jp/
アクセス案内 <車の場合>
圏央道『相模原I.C』より約40分。または、中央自動車道『相模湖I.C』より約30分。
施設タイプ オートサイト
バンガロー
チェックイン・チェックアウト時間 (宿泊の場合)チェックイン:12:00、チェックアウト:翌11:00
(日帰りの場合)チェックイン:8:00、チェックアウト:17:00
ロケーション
場内設備 お風呂
シャワー
ゴミ捨て場
ランドリー
洋式トイレ
売店
自動販売機
炊事棟
体験・アクティビティ 釣り
川遊び
季節の花
利用タイプ 宿泊
日帰り・デイキャンプ
キャンプサイトの地面 砂利

あわせて読みたい! 編集部おすすめのキャンプアイデア記事