こんにちは!アウトドア系YoutuberのFUKUです。コスパ抜群のキャンプ用品が揃うキャプテンスタッグ。今回は、キャプテンスタッグの2022年の新商品10選をご紹介します!オイルランタン、テーブル、コットなどバラエティ豊かなラインナップが揃っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

キャプテンスタッグ新作(1)オイルランタン/シルバー

まずはオイルランタンの新色、シルバーです。DCMで2,728円でした。

このキャプテンスタッグのロゴとともに、ギラっとしたシルバー。今までとちょっと雰囲気が変わってカッコいい感じに見えますよ。

安っぽい感じにも見えません。CGKくるっとシェードが同じシルバー系なので合いますね。

燃料を入れて火を付けてみましょう。

《使用時の注意ポイント》
オイルランタンの燃料はパラフィンオイルか灯油です。揮発性の高いアルコールやホワイトガソリンを入れることは非常に危険ですので厳禁です。

あー、シルバーもいいなあ。やっぱりオイルランタンっていいですよね。シルバーならどんなスタイルにも合いそう。無骨なスタイルやミリタリーチックにも合うし、入門セットの一つとしてシルバーを買ってもカッコいいと思います。

【オイルランタンのポイント】

  • ぎらっとしたシルバーがカッコいい雰囲気
  • いろいろなキャンプスタイルに合う
  • 明るくて安定感があるのは中サイズ
  • ミニマムなキャンプ装備でも趣のある灯りが欲しいなら小サイズ

【オイルランタン(中サイズ)仕様】

サイズ:(本体のみ)160×120×250mm
材質:本体 鉄(銅めっき)、ホヤ ガラス
適正容量(約):200ml
使用燃料:白灯油、ランタン用パラフィンオイル
芯の長さ:130mm
燃焼時間(約):14時間 ※燃焼条件により異なります。

小サイズのオイルランタンもおすすめ

一回り小さいサイズもあります。小サイズは高さ19cm、中サイズは高さ25cm。

風に強く、より明るくて安定感があるのは中サイズ。ミニマムなキャンプ装備の中にも趣のある灯りが欲しいなら小サイズがおすすめです。

【オイルランタン(小サイズ)仕様】

サイズ:(約)幅120×奥行100×高さ190mm(本体のみ)
重量:(約)250g
適正容量:(約)120ml
使用燃料:白灯油、ランタン用パラフィンオイル
芯の長さ:120mm
燃焼時間:(約)10時間 ※燃焼条件により異なります

キャプテンスタッグ新作(2)ランタンシェード/ブロンズ

2つ目は、オイルランタン用シェード。ちょっと珍しいブロンズのシェードなんです。

キャプテンスタッグのシェードは折りたたみはできませんがお手頃価格だし、何よりこのブロンズのランタンを使っている人にはカラーリングがぴったりだと思います。

わー、すごい。ブロンズランタンがさらにおしゃれになりましたよ。いつもこれを付けていたほうが良いんじゃないでしょうか。

【ランタンシェードのポイント】

  • 珍しいブロンズ色のランタンシェード
  • 折りたたみはできないがお手頃価格
  • キャプテンスタッグのブロンズのオイルランタンにカラーリングがぴったり
  • ブロンズランタンがさらにおしゃれになる

【ランタンシェード仕様】

製品重量:(約)95g
取付可能商品:CSオイルランタン(中)サイズに取付可能
製品サイズ:(約)直径170×15mm
材質:鉄(銅めっき)

キャプテンスタッグ新作(3)ビッグジャガードタオル

続いてはこちら。キャプテンスタッグのビッグジャガードタオル。DCMで5,478円で買いました。

このモロッカンタイルパターン柄が人気があるようです。

広げてみると鹿さんが目立っていて、キャプテンスタッグらしくていいですよね。他の柄もおしゃれでしたよ。

大きくて厚手のタオルで、質感はかなり良いです。キャンプシーンでちょっと肌寒い時に羽織りたくなりますね。

私は身長が175cmですが、タオルがかなり大きいので余裕を持って羽織ることができます。ひざ掛けやテント内の敷物としても使えそうです。

【ビッグジャガードタオルのポイント】

  • 質感の良い厚手の大判タオル
  • 肌寒い時に羽織れて便利
  • ひざ掛けやテント内の敷き物としても使える

【ビッグジャガードタオル仕様】

製品サイズ:(約)1,000×1,800mm
重量:(約)480g
材質:綿100%

キャプテンスタッグ新作(4)アルミロールテーブル専用収納カバー

続いてはこちら。アルミロールテーブル専用の収納カバーです。

アルミロールテーブルはキャプテンスタッグのロングセラー品ですが、袋の中でがちゃがちゃしませんか。ここが弱点なんですよね。

見た目も普通にカッコいいケースだと思います。ちょっと伸びるクッション性のある素材です。

ファスナーを開けてテーブルを収納すると、こんな風にきれいに収まります。

付属の袋で不便を感じていない人には必要ないと思いますが、このケースに入れるとがちゃがちゃしなくなり、シックでカッコいいアイテムです。

【アルミロールテーブル専用収納カバーのポイント】

  • キャプテンスタッグのアルミロールテーブル専用収納カバー
  • クッション性のあるシックでカッコいいデザイン
  • 収納するとケースの中で動くことがなく、綺麗に収まる

【アルミロールテーブル専用収納カバー仕様】

製品サイズ:(約)75×65×高さ425mm
材質:表地・裏地/ポリエステル、クッション材/合成ゴム

キャプテンスタッグ新作(5)ソフトレザーグローブ/オリーブ

続いてはこちら。キャプテンスタッグのソフトレザーグローブ。こちらも従来からある製品ですが、カラーバリエーションが増えました。

良い感じの色合いですよね。もともとグレーを使っているのですが、キャプテンスタッグのソフトレザーって本当に柔らかいんですよ。もはやふわふわといっていいくらいのレベル。

動きもなめらかです。新色としてこちらのオリーブとレッド、イエローが追加されていたのでご紹介しました。

【ソフトレザーグローブのポイント】

  • 新色としてオリーブ、レッド、イエローが登場
  • 生地が柔らかく、動きもなめらか

【ソフトレザーグローブ仕様】

製品サイズ:(約)全長260mm、中指の長さ75mm、手の平のまわり225mm(Mサイズ)
製品重量:(約)180g
材質:本体/牛革、裏布/ポリエステル100%

キャプテンスタッグ新作(6)トースターカバー

続いてはこちら。トースターカバーという製品で、すっかり人気となったホットサンドメーカーの収納カバーです。伸縮性とクッション性のある素材です。

ファスナーを開けてこのように収納します。

いいですね。ダイソーのホットサンドメーカーがグレードアップした感じ。

これでいろんなところに置いても、ソフトなクッションで守ってくれそうです。

角型スキレットにも使うことができますよ。

【トースターカバーのポイント】

  • ホットサンドメーカーの収納カバー
  • クッション性のある生地で傷や汚れから保護してくれる
  • 角型スキレットにも使用可能

【トースターカバー仕様】

サイズ:(約)180×190mm
重量:(約)65g
材質:表面 ポリエステル、クッション材 合成ゴム

キャプテンスタッグ新作(7)ステンレス薪ラックテーブル

続いてはステンレス薪ラックテーブルです。エンボス加工をした天板のテーブルですね。

天板と脚、ケースが入っています。

天板にも小さな脚が付いているんですが、実はこれ、このままローテーブルとしても使えるんです。

割と高さのある薪テーブルで、地面から約27㎝です。アイアン製の脚にステンレスの天板なので、焚き火まわりでガンガン使えますね。

こんな感じで薪をくべながらトップはテーブルとして使えます。

▼アレンジして使うことも可能

これの良いところはアレンジが効くところで、天板を外してもいいわけです。そうすることで脚がオープンな状態なので、もっと薪を積むことができます。

その時々の焚き火のシーンによっていろいろな使い方ができるし、質感が良くてカッコいいですね。

外で使ってみましょう。この状態だとソロテーブルとしてほどよい高さだと思います。ヘリノックスのチェアワンとおいてみるとこんな感じ。

天板だけにすると使えなくはないですが、かなり低いです。

広葉樹の硬い薪を一束半積んでみました。バランスよく乗せれば、二束でも積めると思います。いろいろな使い方ができるので、面白いのではないでしょうか。

【ステンレス薪ラックテーブルのポイント】

  • 高さのある薪テーブル
  • 熱に強い素材のため、焚き火の近くでも安心して使える
  • 天板のみでローテーブルとしても使える
  • 天板を外すことで薪をたくさん積むことも可能

【ステンレス薪ラックテーブル仕様】

組立サイズ:(約)幅440×奥行300×高さ260mm
収納サイズ:(約)幅440×奥行300×厚さ85mm
製品重量:(約)3kg
耐荷重:テーブル/20kg(均等)、ラック/20kg
材質:甲板の表面材/ステンレス鋼、フレーム・脚部/鉄(表面加工=エポキシ樹脂塗装)

キャプテンスタッグ新作(8)ハンドル付きプレート17cm

続いてはこちら。ウッドブレスシリーズのハンドル付きプレート17cmです。DCMで2,178円でした。

こういう木製食器は火のそばで使えなかったり、食洗器が使えなかったりとデメリットもありますが、ナチュラルな質感が人気ですよね。

取っ手付きなのでキャンプシーンでも使いやすく、雰囲気もマッチしそう。ナチュラルテイストが好きな方におすすめです。

【ハンドル付きプレート17cmのポイント】

  • 木製の食器でナチュラルな雰囲気
  • 火のそばで使えない、食洗器が使えないなどのデメリットも
  • 取っ手付きでキャンプシーンでも便利

【ハンドル付きプレート17cm仕様】

製品サイズ:外径170×全長230×高さ3mm
材質:天然木(ラッカー塗装)

キャプテンスタッグ新作(9)帆布マルチケース

続いてはこちら。キャプテンスタッグの帆布マルチケース。昨年は浅型の物が出ましたが、今回は深型が出ていました。

防水加工がされたパラフィン帆布なので、耐久性もあってキャンプの雰囲気にも合うんですよね。

ここまで深いといろいろな物が入ります。クッカーやガスバーナー、ガス缶、シェラカップ。ちょっとしたギアバッグとして使えるサイズ感です。

ラージサイズのメスティンもすっぽり入ります。汎用性の高い帆布マルチケースですね。

【帆布マルチケースのポイント】

  • 深型が新登場
  • 様々なキャンプギアが入り、ギアバッグとして使える
  • クッカーやガスバーナー、ガス管、シェラカップ、メスティンなどが入る

【帆布マルチケースのポイント仕様】

材質:綿
サイズ:(約)幅220×奥行145×高さ175mm
重量:(約)150g

キャプテンスタッグ新作(10)トレッカーイージーライトコット

続いてはコットです。トレッカーイージーライトコット、DCMで16,280円で買いました。

組み立ての仕組みが非常によくできていたので、これは紹介したいと思い買ってみました。

このコットの魅力は、組み立て時に大きな力がいらないこと。私が買った理由はその一択です。

コットはコスパの良い商品がたくさんありますが、よくネックになるのが力が足りなくて組み立てづらい事だと思うんですよ。

●トレッカーイージーライトコットを組み立ててみます

早速組み立ててみましょう。2本のフレームを生地に通していくところは一般的なコットと同じです。

次に脚を広げます。

この状態で片方をフレームにはめます。

もう片方はこのままだとテンションがかかっていてはめられないので、この銀色のバーを外します。そうすると、角度が緩んではめ込みやすくなるんです。

長く伸びたほうの先端に近いところを持てば、てこの原理でそんなに力はいりません。

あとは下げて横にずらしてはめるだけ。何度やってみても、手が痛くなるほど力は必要ありません。

バーを下げれば、しっかりとテンションがかかって生地がピンと張ります。今までのローコットに比べるとかなり楽だと思います。

●寝心地もチェック!

乗ってみます。伸縮性はあまりない生地なので張りも強くて、横になってみるとパツッという音はしますが、沈み込みはあまり感じなくて寝心地は良いです。

撤収もラクです。銀色のバーを下に押して横にずらすだけ。

あとは脚を取り外して折りたたんで、バーを収納。これだけです。

組み立て・撤収に力がいらないのでラク。力がいる組み立て作業に自信がない方には良い製品だと思います。

【トレッカーイージーライトコットのポイント】

  • 組み立て・撤収時に力が要らない工夫がされている
  • 力作業に自信がない人におすすめ
  • 沈み込みがあまりなく寝心地がいい

【トレッカーイージーライトコット仕様】

サイズ:(約)幅64×奥行182×高さ15cm
収納時サイズ:(約)15×15×53cm
重量:2.6kg
耐荷重:80kg

バラエティ豊かなキャプテンスタッグ2022年の新商品

2022年のキャプテンスタッグ新商品は、意欲的な新商品も開発しつつ、既存の製品のバリエーションを増やしたり、ロングセラー商品のオプション製品を作ったりしていて、なかなかバラエティ豊かなラインナップになっておりました。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

▼Youtube動画はこちらから

▼こちらの記事もどうぞ