100均のアウトドアコーナーに並ぶキャンプギアが続々と登場する中、新しいものを発見するたびにあれもこれもと購入してきた筆者。増えすぎたキャンプ道具を整理しながら「100均の道具だけで十分ソロキャンプ料理が作れそう」と思い立ちました。そこで今回は、100均ダイソー・セリア・キャンドゥなどの道具を使い、食材も100円前後に収まるものを使って、ソロキャンプ料理を試してみることにしました!

【ソロキャンプ向き100均アイテムリスト】ダイソーやセリアなどの使える便利道具一覧

今回ソロキャンプ料理に使った100均の道具を、以下ダイソー・セリア・キャンドゥ・ワッツに分けてリストにしました!

●ダイソーで購入したもの

  • メスティン(1合用)
  • メスティン用網(1合用)
  • 除菌ウェットティッシュ

▼ダイソーのメスティンはこちら

●セリアで購入したもの

  • 桐まな板
  • 固形燃料
  • カトラリーを入れるブリキケース
  • ステンレス箸
  • 折りたたみのスプーンとフォーク
  • ステンレスの皿
  • クッキングシート

●キャンドゥで購入したもの

  • ポケットストーブ
  • 着火ライター
  • リフター付きミニ鉄板

▼キャンドゥのミニ鉄板はこちら

●ワッツで購入したもの

  • 折りたたみナイフ(3徳ナイフ)
  • 焚き火用シート
  • ステンレスバット
  • ステンレス鍋
  • オリーブオイル(食用)
  • トマト缶(食用)
  • あごだし(食用)

●100円前後で購入した食材

また、今回の100均ソロキャンプ料理に使う食材も「せっかくなら100円以内で手に入るものがいい!」というこだわりを持って、集めてみました。

  • 絹豆腐:20円
  • もやし:19円
  • アスパラ:98円
  • 餃子の皮:98円
  • ベビーチーズ:80円
  • しめじ:70円
  • ウインナー:1袋100円
  • ピザ用チーズ:使う分として100円以下

【実践】100均道具でソロキャンプ料理!トマト鍋・チーズ餃子・ピザ作りに挑戦

今回はキャンドゥの「ポケットストーブ」&セリアの固形燃料を使用して調理していきます。

筆者はキャンドゥのものを使っていますが、キャンパーの間ではエスビット社製のポケットストーブが人気で、ネットでも購入できます。

今回準備した材料はこちら。お腹が空いていたので、手際よく料理ができ、お腹も満たす方法を考えた結果、以下の順に料理することにしました。

【今回のメニュー】

(1)鍋料理
(2)鉄板料理
(3)ミニピザ
(4)サンドイッチ

●準備

まずはテーブルに焚き火用シートを敷き、ポケットストーブと固形燃料、ステンレス鍋を用意しました。

次にワッツで購入した折りたたみナイフを開封。

こちらは三徳ナイフで、ナイフ、栓抜き、フォークがセットになっています。

キャンプ場では想定外の道具(ドライバーや栓抜きなど)が必要になることもありますので、ネットで購入できるマルチツールもおすすめです。

切れ味を試すため、しめじ、アスパラ、ウインナーを切ってみましたが、問題なく切れました。

100均・ワッツの鍋はステンレス製で直火OKなので、キャンプ場では焚き火で調理も楽しめます。

折りたたみの持ち手も付いていて便利。直径は16cmです。

セリアのカトラリー類はすべて折りたたみ式で、同じくセリアのブリキ缶に収納したらオシャレで持ち運びも便利になりました。

●鍋料理

ワッツの鍋にもやし、しめじ、ウインナー、トマト缶、あごだし、豆腐を入れ、着火ライターで固形燃料に火をつけ、フタの代わりにステンレスバットを使って蓋をしました。

少しだけ隙間ができ、吹きこぼれ防止に。

5分しないうちにグツグツと煮立ってきたので、ピザ用チーズをひと掴み入れて、煮込みます。

完成したトマト鍋がこちら!

これは美味しくて、体が温まる〜!!

5分程度で作ったとは思えない鍋料理で、ボリュームも十分でした。

●鉄板料理

鍋を煮込んでいる間に鉄板料理の下ごしらえです。

ベビーチーズとアスパラを5cm程の長さで細切りにします。

それを餃子の皮で巻き、端を水で濡らして巻き留めます。

鍋を火からおろし、キャンドゥの鉄板をポケットストーブに乗せてオリーブオイルをたらします。

餃子包みを鉄板できつね色になるまで焼いたら出来上がり!

とけたチーズがアスパラに絡んで、美味しい〜!!

調味料なしでも十分美味しかったです。

●ミニピザ

次にぜひチャレンジしてみたかったのが、餃子の皮を使ったミニピザです。

事前に調べたところ、段ボールでピザ窯を作る方法や、ステンレスボウルで覆う方法などがありましたが、もっと簡単にできないかなと思いました。

ポケットストーブと固形燃料、ミニ鉄板では火が強すぎるというのは過去の経験で分かっていたので、食材と火を遠くする方法を考えました。

そこで思い付いたのが、ダイソーのメスティンと専用網、クッキングシートを使う方法です。

まずクッキングシートを折り込み、メスティンに入れます。その上にメスティン用の網を乗せます。メスティン用の網が無いという方は、100均の小さい網をコの字に折り、網の面を上にして置いても◎。

あとは、餃子の皮にウインナーの薄切りやカットトマト、ピザ用チーズを乗せ、フタを少しずらして乗せて火にかけます。

成功するかドキドキしながら隙間から観察・・・。

餃子の皮の端がふくらみ、焼き色が付けば完成です!

薄皮パリッパリで超美味しい!!

これは何枚でも食べられる美味しさです。

筆者は1枚ずつ焼きましたが、餃子の皮を少し重なるように置けば2枚同時に焼くこともできます。

使用するメスティンは100均のものに限らず、トランギアでも、ニトリのメスティンでも◎。ネットで探すと、メスティンと網がセットになっているものも見つかります。

●サンドイッチ

朝食用に、たまたまあった厚切りハム(事前にお伝えした材料外ですが…)を鉄板で焼いてサンドイッチも試すことにしました。

キャンドゥのポケットストーブ、ミニ鉄板、固形燃料とオリーブオイル、厚切りハムを用意し、焼くだけです。

余分な脂が気になる方は、ティッシュや紙ナプキンなどで取り除いてください。

あとは小さめのパンにマヨネーズやお好きな具材を挟み、パクリ!

スライスチーズやカット済みのキャベツなどを挟んでも美味しいです。

100均だけでソロキャンプ料理は大成功!安くて便利な道具で、気軽に楽しめるのが◯

今回の「100均アイテムだけでソロキャンプ料理をしてみよう!」という検証は、大成功でした!

ダイソーやセリア、キャンドゥなどで手に入るアイテムを使えば、気軽に&低予算でもソロキャンプに挑戦できますね。

固形燃料が余ったら、お湯を沸かしてコーヒーやカップスープ、インスタントのお味噌汁を作るのもおすすめです。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

100均関連記事
Daiso レザー風OD缶カバー&キャンピングテーブルマット
Daiso 【100均キャンプグッズ2021年夏・ダイソー編】
Seria 【100均キャンプグッズ2021年夏・セリア編】
CanDo 【100均キャンプグッズ2021年夏・キャンドゥー編】
エコバッグ ダイソー&セリアのおすすめエコバッグ
メスティン ダイソーのメスティンとトランギアのメスティンを徹底比較!
ソロキャンプ ソロキャンプにおすすめ! セリア&ダイソー14選
DIY 100均のアイテムを使って焚き火陣幕を自作!
着火剤 100均のおすすめ固形着火剤3つを徹底比較!