首都圏からアクセスの良い神奈川県にあるキャンプ場を17か所ピックアップ!ソロキャンプやファミリーキャンプなど多様なキャンプスタイルが楽しめる高規格キャンプ場から、利用料無料、事前予約不要のキャンプ場まで!気軽に利用できるキャンプ場をたくさんご紹介します。ぜひキャンプ場選びの参考にしてみてください!

【神奈川県おすすめキャンプ場】1. 「CAMPiece MINAMI ASHIGARA」廃校を利用したキャンプ場

「CAMPiece MINAMI ASHIGARA」は南足柄市にある、旧北足柄中学校を利用した廃校キャンプ場。

敷地内には鉄棒やストラックアウトなど、学校ならではの遊具が。スタッフ手作りのブランコもあり、子どもだけでなく、大人も童心に帰って遊べます。

キャンプを楽しみながら学校の雰囲気も味わえて一石二鳥ですね。

車で向かう場合、東名高速道路大井松田I.C.から約20分と高速道路からのアクセスが良好!

公共交通機関を利用する場合は、伊豆箱根鉄道大雄山線『大雄山駅』から箱根登山バスに乗車。『上庭』で下車し、徒歩約15分です。

  • キャンプ場正式名称
    CAMPiece MINAMI ASHIGARA
  • 住所
    神奈川県南足柄市内山2586
  • 郵便番号
    〒250-0131
  • TEL
    080-7658-3096(9〜17時まで)
  • 営業期間
    通年
  • 定休日
    なし
  • 公式サイト
    https://campiece.com/
  • アクセス案内
    <車の場合>東名高速道路大井松田I.C.から約20分
    <公共交通機関の場合>伊豆箱根鉄道大雄山線『大雄山駅』から箱根登山バスに乗車。『上庭』で下車し、徒歩約15分。
  • 乗り入れ可能車両
    乗用車 / キャンピングカー / バイク
  • 施設タイプ
    区画サイト オートサイト
  • 場内設備
    ゴミ捨て場 洋式トイレ ウォッシュレット式トイレ 自動販売機 Wi-Fi
  • 体験・アクティビティ
    バーベキュー(BBQ) 遊具 味覚狩り 虫捕り 季節の花
  • 条件等
    手ぶらキャンプ レンタル 団体・貸切OK 利用タイプ 宿泊 日帰り・デイキャンプ
  • 近隣施設(車で30分以内)
    スーパー 病院 コンビニ 日帰り温泉
  • キャンプサイトの地面
  • 予算
    (大人2名、子供1名・レギュラーシーズンの場合)
  • テントサイト
    4,400円〜

【神奈川県おすすめキャンプ場】2. 「小倉橋河川敷」BBQやキャンプが楽しめる無料スポット

「小倉橋河川敷」は、神奈川県相模原市にある相模川沿いの河川敷。

キレイなアーチをした小倉橋のふもとで、バーベキューやキャンプを楽しめる無料スポットです。

小倉橋河川敷の周辺は静かな環境なので、落ち着いた雰囲気の中、キャンプを楽しむことができます。

車で向かう場合、圏央道相模原I.C.から約5分と、アクセスがかなり良好。公共交通機関を利用する場合は、JR横浜線・相模線・京王線橋本駅から、バスで約30分です。

  • キャンプ場正式名称
    小倉橋河川敷
  • 住所
    神奈川県相模原市緑区小倉
  • 営業期間
    通年
  • 定休日
    なし
  • アクセス案内
    車の場合:圏央道「相模原I.C.」から約5分
    公共交通機関の場合:JR横浜線・相模線又は京王線橋本駅から神奈中バスで約30分。「小倉」バス停で下車後、徒歩3分。
  • 施設タイプ
    フリーサイト、オートサイト
  • ロケーション
  • 場内設備
    洋式トイレ
  • 体験・アクティビティ その他
    8月に灯篭流し(2021年はオンライン開催)
  • 利用タイプ
    宿泊、日帰り・デイキャンプ
  • 近隣施設(車で30分以内)
    スーパー、コンビニ、ホームセンター
  • キャンプサイトの地面
    砂利
  • 予算(大人2名、子供1名・レギュラーシーズンの場合)
    無料

【神奈川県おすすめキャンプ場】3. 「八菅橋河川敷」ふるさとの風景が広がる無料キャンプスポット

「八菅橋河川敷」は、神奈川県愛甲郡愛川町にある中津川沿いの河川敷。

「かながわのまちなみ100選」や「新日本歩く道紀行ふるさとの道」などにも選ばれている、のどかな風景の中でキャンプができる無料スポットです。

車で向かう場合、圏央道圏央厚木I.C.または相模原愛川I.C.から約20分と、アクセス良好な立地。

高速道路からアクセスしやすいので、手軽に利用しやすい場所となっています。

  • キャンプ場正式名称
    八菅橋河川敷
  • 住所
    神奈川県愛川町中津6184
  • 営業期間
    通年
  • 定休日
    なし
  • アクセス案内
    圏央道「圏央厚木I.C.」または「相模原愛川I.C」から車で約20分
  • 施設タイプ
    フリーサイト、オートサイト
  • ロケーション
  • 場内設備
    洋式トイレ
  • 体験・アクティビティ
    釣り ※近隣にヘラ釣り場あり
  • 利用タイプ
    宿泊、日帰り・デイキャンプ
  • 近隣施設(車で30分以内)
    スーパー、コンビニ、ホームセンター
  • キャンプサイトの地面
    砂利
  • 予算(大人2名、子供1名・レギュラーシーズンの場合)
    無料

【神奈川県おすすめキャンプ場】4. 「愛川橋河川敷」周囲を山に囲まれた、静かな無料キャンプスポット

「愛川橋河川敷」は、神奈川県愛川町にある中津川沿いの河川敷。

周囲を山に囲まれた、静かな無料キャンプスポットです。

車で向かう場合、圏央道県央厚木I.C.から約25分とアクセス良好な立地。

公共交通機関を利用する場合は、小田急線本厚木駅、または厚木バスセンターからバスで40分〜60分です。

  • 住所
    神奈川県愛甲郡愛川町半原
  • アクセス
    車の場合:圏央道県央厚木I.C.から約25分
    公共交通機関の場合:小田急線本厚木駅、または厚木バスセンターから神奈中バス「半原行」または「清雲寺入口行」に乗車。愛川橋で下車。所要時間は系統により異なる(40分〜60分)
  • 料金
    無料

【神奈川県おすすめキャンプ場】5. 「高田橋多目的広場」広々とした相模川沿いの無料スポット

高田橋多目的広場は、神奈川県相模原市にある相模川沿いの河川敷。

広々とした河川敷で、神奈川県の中でも人気が高い無料のキャンプスポットです。

圏央道相模原愛川I.C.または相模原I.C.から約15分と、アクセスしやすい立地。

公共交通機関を利用する場合はJR横浜線橋本駅からバスで約35分。バス停からは徒歩5分なので、公共交通機関でキャンプに行きたい人にもぴったりですよ!

  • 住所
    神奈川県相模原市中央区水郷田名4-11-23
  • アクセス
    車の場合:圏央道相模原愛川I.C.、または相模原I.C.から車で約15分
    公共交通機関の場合:JR横浜線橋本駅からバスで約35分、高田橋入り口で下車。高田橋入り口から徒歩5分
  • 料金
    無料

【神奈川県おすすめキャンプ場】6. 「田代運動公園」スポーツ施設に隣接する無料キャンプスポット

田代運動公園は、神奈川県愛川町にある町営のスポーツ施設。

今回ご紹介するキャンプスポットは、田代運動公園に隣接する中津川の河川敷です。

車で向かう場合、圏央道県央厚木I.C.から約20分と、アクセス良好な立地。

公共交通機関を利用する場合は、小田急線本厚木駅、または厚木バスセンターからバスで約40分です。

ただし、キャンプができるのは河川敷だけ。田代運動公園の駐車場は、スポーツ施設の利用者専用となっており、キャンプやバーベキュー目的での駐車場利用は禁止されています。

河川敷には車で直接乗り入れることができるので、キャンプ目的の人は河川敷へ直接乗り入れるようにしてくださいね。

  • 住所
    神奈川県愛甲郡愛川町田代1700
    ※田代運動公園の地番
  • アクセス
    車の場合:圏央道県央厚木I.C.から約20分。
    公共交通機関の場合:小田急線本厚木駅、または厚木バスセンターからバスで約40分。
    田代坂下で下車後、徒歩約4分。
  • 料金
    無料(トイレに美化協力金のポストあり)
  • 電話番号
    046-285-6948(愛川町役場 商工観光課 観光振興班)

【神奈川県おすすめキャンプ場】7. 「なみのこ村」小田原の海沿いで素敵なロケーションを楽しめる

小田原の海沿いのキャンプ場である『なみのこ村』。

車で向かう場合、小田原厚木道路、または西湘バイパスの石橋I.Cより約10分と、アクセス抜群です。

また、公共交通機関を利用する場合は、JR東海道本線根府川駅から徒歩10分と、電車でのアクセスも良好。車を持っていない人でも利用しやすいですね。

なみのこ村では、オートサイトとログキャビンでキャンプを楽しむことができます。

海沿いのため、海を眺めながらのキャンプや、釣り・スキューバダイビングといったレジャーを楽しめますよ。

  • 住所
    〒250-0024 神奈川県小田原市根府川161
  • 電話番号
    0465-29-0841
  • アクセス
    車の場合:小田原厚木道路・西湘バイパス石橋I.Cより約10分
    公共交通機関の場合:JR東海道本線根府川駅から徒歩10分
  • オートサイト
    チェックイン :11:00
    チェックアウト:10:00
    料金     :4,300円(駐車料・温水シャワー料込み)、コンセント使用料1,000円
  • デイキャンプ
    利用時間   :11:00〜17:00
    料金     :2,800円(駐車料・温水シャワー料込み)、コンセント使用料1,000円
  • ログキャビン
    チェックイン :11:00
    チェックアウト:10:00
    料金     :11,000円
    ※取り扱いは現金のみ。料金は入村時の前払い制。
    ※すべてのプランで、大人1人800円、子ども(4歳〜小学生)1人500円の入村料がかかります。

【神奈川県おすすめキャンプ場】8. 「西丹沢大滝キャンプ場」美しい風景や直火での焚き火が魅力

西丹沢大滝キャンプ場は、神奈川県山北町にあるキャンプ場。

車でのアクセスは、東名高速道路の大井松田I.C.から40分ほどです。

また、公共交通機関を利用する場合は、小田急線の新松田駅からバスで約60分、大滝橋バス停で下車。

バス停からキャンプ場の受付までは、徒歩で2〜3分ほどですので、公共交通機関を使ってキャンプに行きたい人にもおすすめです。

西丹沢大滝キャンプ場では、直火での焚き火が可能です。近年は、直火での焚き火を禁止するキャンプ場が増えているため、直火好きには嬉しいですね!

  • アクセス
    車の場合
    東名高速道路「大井松田I.C.」から約40分
    公共交通機関の場合
    小田急線「新松田駅」からバスで約60分
  • オートサイト
    チェックイン
    14:00
    チェックアウト
    10:00
    料金
    車1台5,500円(4人まで含む)、バイク1台1,650円(1人)、犬1,100円
    アーリーチェックイン(9:00〜)
    車1台1,100円、1人1,100円
  • バンガロー・ログハウス
    チェックイン
    14:00
    チェックアウト
    10:00
    料金
    11,000円〜44,000円
  • デイキャンプ
    チェックイン
    11:00
    チェックアウト
    16:00
    料金
    車・バイク1台770円、1人770円
    ※料金は税込み価格

【神奈川県おすすめキャンプ場】9. 「青野原野呂ロッジキャンプ場」 ソロでもファミリーでも楽しめる

青野原野呂ロッジキャンプ場は、前身の青野原キャンプ場が開業した1963年から、身近な材料を生かして運営している手作りのキャンプ場。

圏央道相模原I.C.から約20分、または、中央道相模湖I.C.から約30分に位置しています。

公共交通機関を利用する場合は、JR橋本駅、またはJR相模湖駅からバスを乗り継ぎ、青野原停留所で下車後、徒歩7分ほどで到着です。

青野原野呂ロッジキャンプ場には、ソロキャンププラン・デュオキャンププランが用意されているため、かなりお得にキャンプが楽しめます。

もちろん、ファミリーにもおすすめです!

  • 住所
    〒252-0161 神奈川県相模原市緑区青野原931
  • アクセス
    車の場合
    圏央道相模原I.C.から約20分
    中央道相模湖I.C.から約30分
    公共交通機関の場合
    JR橋本駅、またはJR相模湖駅からバスで「三ヶ木」行きバスに乗り終点で下車。三ヶ木から
    「東野」行き、または「月夜野」行きバスに乗り、「青野原」で下車。「青野原」から徒歩7分。
  • 料金
    一区画4,500円〜
    ※4名・車1台まで。ソロキャンプ・デュオキャンプは別途プラン有、詳細は後述
  • チェックイン
    テントサイト
    13:00〜17:00(夏季は14:00〜17:00)
    バンガロー
    13:00〜17:00(夏季は14:00〜17:00)
  • チェックアウト
    テントサイト
    11:00
    バンガロー
    10:00
  • デイキャンプ:9:00〜17:00
  • 電話番号:090-4825-5111

【神奈川県おすすめキャンプ場】10. 「Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ」屈指の温泉地

日本を代表する温泉地・箱根にある「Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ」。

東名高速道路御殿場I.C.から約30分、または西湘バイパス箱根口I.C.から約40分の場所に位置しています。

公共交通機関を利用する場合は、箱根湯本駅からバスで約60分、またはロープウェイの桃源台駅から徒歩10分ほどです。

箱根観光を楽しみながらキャンプ場へ向かうプランも楽しそうですね!

  • 住所
    神奈川県足柄下郡箱根元箱根164
  • アクセス
    ・車の場合
    東名高速道路御殿場I.C.から約30分
    または西湘バイパス箱根口I.C.から約40分
    ・公共交通機関の場合
    小田原駅からバスで約75分、または箱根湯本駅からバスで約60分
    新宿駅から高速バスで約1時間30分
    ロープウェイ桃源台駅より徒歩約10分
  • チェックイン
    ・オートサイト :11:00〜20:00
    ・テントサイト :11:00〜20:00
    ・コテージ泊  :15:00〜20:00
  • チェックアウト
    ・オートサイト :10:00
    ・テントサイト :10:00
    ・コテージ泊  :10:00

【神奈川県おすすめキャンプ場】11. 「ウェルキャンプ西丹沢キャンプ場」規模が大きく高規格

神奈川の西丹沢に位置する、ウェルキャンプ西丹沢。

ウェルキャンプ西丹沢は、東名高速道路大井松田I.C.から約45分に位置しています。

公共交通機関では、JR御殿場線の谷峨駅、または小田急線新松田駅からバスに乗り、終点の西丹沢ビジターセンターで下車します(谷峨駅からは約40分、新松田駅からは約80分)。

バス停から受付までは徒歩1分程度です。

約30万坪の広大な敷地で、最大で700組が楽しめます!

  • 【チェックイン】
    デイキャンプ:9:00〜
    オートキャンプ:11:00〜17:00
    コテージ:13:00〜17:00
  • 【チェックアウト】
    デイキャンプ:16:00
    オートキャンプ:11:00
    コテージ:11:00

【神奈川県おすすめキャンプ場】12. 「うみかぜ公園」猿島が⽬前に迫る絶好の眺望が楽しめる

「うみかぜ公園」は、東京湾沿いに位置する公園。

神奈川県横須賀市平成町という、もともとは海だった「埋立地」にあります。

都内からのアクセスもいいのが特徴で、首都高から横浜横須賀道路(横横道路)を経由すれば、都内から60分前後で到着。

園内には、バーベキューができる広場の他、マウンテンバイクコース・壁打ちテニスコート・スケートボード・バスケットコートのスポーツを楽しめるエリアや、芝すべり台・水の丘噴水などの家族で遊べるエリアもありますよ!

  • 住所
    神奈川県横須賀市平成町3-23
  • アクセス
    車の場合:国道16号線「安浦二丁目」交差点を平成町方面に曲がり約700m
    電車の場合:京浜急行線「県立大学駅」より徒歩15分
  • 電話番号
    046-826-2899
  • 基本利用料
    無料
    ※団体やイベント等での利用は有料
    ※ゴミの引き取りは有料
  • 駐車料金
    普通車/7時〜22時:最初の1時間320円、以後30分毎に160円、上限640円
    普通車/22時〜7時:1時間につき100円
    大型車/7時〜22時:1回毎に2,100円
    大型車/22時〜7時:1回ごとに1,050円

【神奈川県おすすめキャンプ場】13. 「滝沢園キャンプ場」幅広い要望に応えてくれる高規格キャンプ場

秦野市にある「滝沢園キャンプ場」。このキャンプ場は、アクセス面がとっても魅力的。

車だと都内から1時間半ほど、あまり山奥まで入って行かないため、気軽に訪れることができます。

さらに、徒歩でのアクセスも便利。

小田急「渋沢駅」からバスで15分、バス停から徒歩10〜15分で行くことができます。

滝沢園キャンプ場には様々な宿泊方法が用意されていて、フリーサイトや区画サイトはもちろん、バンガローやログハウス、民宿など、ソロキャンプ〜団体グループまで幅広いニーズに応えてくれますよ。

  • キャンプ場名
    滝沢園キャンプ場
  • 住所
    神奈川県秦野市戸川1445
  • 定休日
    なし
  • チェックイン/アウト
    宿泊-13時〜翌10時、日帰り-9時半〜17時
  • 利用料(フリーサイト)
    利用料1100円/人(駐車場1100円/台)
  • 利用料(オートサイト)
    施設費300円+5,500円/区画(車1台/テント1張/4名まで、1名追加1,100円)
  • 公式サイト
    http://takizawaen.com/

【神奈川県おすすめキャンプ場】14. 「リッチランド」 コテージやバンガロー&無料の露天風呂付き

神奈川県清川村東丹沢地域に位置するキャンプ場『リッチランド』。

車で向かう場合、新東名高速道路『伊勢原大山I.C.』からは約20分、東名高速道路『厚木I.C.』からは約30分となっています。

公共交通機関を利用する場合は、小田急線『本厚木駅』からバスに乗り『坂尻』で下車後、徒歩20分です。

リッチランドでは、コテージとバンガローでの宿泊も可能です。

キャンプ施設利用者は無料で使える露天風呂付き!

リッチランドの露天風呂は立ち寄り湯としても利用できます。

  • キャンプ場正式名称
    リッチランド
  • 住所
    神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷4513-1
  • 郵便番号
    〒243-0112
  • TEL
    046-288-1031(10〜18時まで)
  • 営業期間
    通年
  • 定休日
    木曜日(祝祭日および8月は営業)
  • 公式サイト
    http://richland-camp.com/
  • アクセス案内
    <車の場合>
    新東名高速道路『伊勢原大山I.C.』から約20分。または東名高速道路『厚木I.C.』から約30分。
    <公共交通機関の場合>
    小田急線『本厚木駅』から神奈川中央交通『宮ケ瀬』行きまたは『上煤ケ谷』行きバスに乗車。『坂尻』下車後、徒歩20分。
  • 乗り入れ可能車両 乗用車 / キャンピングカー / バイク
  • 施設タイプ
    フリーサイト
    オートサイト
  • 利用時間
    【宿泊の場合】
    〈フリーサイト・オートサイト・バンガロー〉
    12:00〜翌11:00
    〈コテージ〉
    14:00〜翌10:00
    【デイキャンプ】
    10:00〜18:00
  • ロケーション

    林間
  • 場内設備
    お風呂
    ゴミ捨て場
    洋式トイレ
    和式トイレ
    自動販売機
    Wi-Fi(受付周辺)
  • 体験・アクティビティ
    バーベキュー(BBQ)
    川遊び
    ハイキング
    虫捕り
    季節の花
  • 条件等
    ペットOK
    団体OK
  • 利用タイプ
    宿泊
    日帰り・デイキャンプ
  • 近隣施設(車で30分以内)
    病院
    ドラッグストア
    道の駅
    日帰り温泉
  • キャンプサイトの地面 土
  • 予算 (大人2名、子供1名・レギュラーシーズンの場合)
    テントサイト:4,200円〜
    バンガロー:5,500円〜
    コテージ:11,000円〜

【神奈川県おすすめキャンプ場】15. 「神之川キャンプ・マス釣り場」釣りや川遊びもできる!

「神之川キャンプ・マス釣り場」は、神奈川県相模原市にあるキャンプ場。

車で向かう場合、圏央道『相模原I.C』からは約40分、中央自動車道『相模湖I.C』より約30分となっています。

徒歩圏内にはバス停がないため、公共交通機関でのアクセスは難しいです。神之川キャンプ・マス釣り場を利用する場合は、車で向かいましょう。

神之川キャンプ・マス釣り場にある川沿いのサイトには、釣りや水遊びなどのアクティビティがあるので、川の魅力をたっぷりと味わえますよ。

  • キャンプ場正式名称
    神之川キャンプ・マス釣り場
  • 住所
    神奈川県相模原市緑区青根3685
  • 郵便番号
    〒252-0162
  • TEL
    042-787-2116
  • 営業期間
    通年
  • 定休日
    なし
  • 公式サイト
    https://kannogawa.jp/
  • アクセス案内
    <車の場合>
    圏央道『相模原I.C』より約40分。または、中央自動車道『相模湖I.C』より約30分。
  • 施設タイプ
    オートサイト
    バンガロー
  • チェックイン・チェックアウト時間
    (宿泊の場合)チェックイン:12:00、チェックアウト:翌11:00
    (日帰りの場合)チェックイン:8:00、チェックアウト:17:00
  • ロケーション
  • 場内設備
    お風呂
    シャワー
    ゴミ捨て場
    ランドリー
    洋式トイレ
    売店
    自動販売機
    炊事棟
  • 体験・アクティビティ
    釣り
    川遊び
    季節の花
  • 利用タイプ
    宿泊
    日帰り・デイキャンプ
  • キャンプサイトの地面
    砂利

【神奈川県おすすめキャンプ場】16. 「このまさわキャンプ場」水遊びもペットの同伴もOK!

「このまさわキャンプ場」は、神奈川県相模原市のキャンプ場。

圏央道『相模原I.C』から約35分、または中央自動車道『相模湖I.C』から約30分でアクセスできます。

こちらのキャンプ場も、徒歩圏内にはバス停がないため、公共交通機関でのアクセスは難しいです。

広々としたオートサイトや種類豊富なバンガローが特徴で、道志川や此ノ間沢での水遊びのほか、ペットの同伴もOKなど魅力たっぷりのキャンプ場となっています!

  • キャンプ場正式名称
    このまさわキャンプ場
  • 住所
    神奈川県相模原市緑区青根2745
  • 郵便番号
    〒252-0162
  • TEL
    042-787-2735
  • 定休日
    不定休。冬季休業期間あり
  • 公式サイト
    https://konomasawacamp.co.jp/
  • アクセス案内
    <車の場合>
    圏央道『相模原I.C』より約35分。または、中央自動車道『相模湖I.C』より約30分。
  • 施設タイプ
    オートサイト
    常設テントサイト
    バンガロー
  • 利用時間
    <宿泊の場合>
    ・チェックイン:13:00〜日没
    ・チェックアウト:7:00〜11:00
    <日帰りの場合>
    ・入場:9:00
    ・退場:17:00
  • ロケーション

    林間
  • 場内設備
    シャワー
    ゴミ捨て場
    ランドリー
    洋式トイレ
    売店
    自動販売機
    炊事棟
  • 体験・アクティビティ
    バーベキュー(BBQ)
    釣り
    川遊び
  • 利用タイプ
    宿泊
    日帰り・デイキャンプ
  • キャンプサイトの地面
    砂利・土

【神奈川県おすすめキャンプ場】17. 「青野原オートキャンプ場組合」予約不要なのにサイト数が豊富

神奈川県相模原市にある『青野原オートキャンプ場組合』。

予約不要かつサイト数が豊富であるため、急なキャンプでも利用しやすいのが特徴です。

車でのアクセスは、圏央道『相模原I.C』からは約20分、中央自動車道『相模湖I.C』からは約30分となっています。

バスの場合は、JR橋本駅、またはJR相模湖駅から『三ヶ木』行バスで終点まで乗ります。その後、三ヶ木にて『東野』行バスに乗り『青野原』バス停にて下車後、徒歩約7分です。

青野原オートキャンプ場組合は、公共交通機関でのアクセスが良く、車を持っていない人でも利用しやすいキャンプ場です。

  • キャンプ場正式名称:青野原オートキャンプ場組合
  • 郵便番号:〒252-0161
  • 住所:神奈川県相模原市緑区青野原918-1
  • TEL:042-787-0477
  • 営業期間:通年
  • 定休日:なし
    ※場内整備による休業日あり
  • 公式サイト:https://www.aonohara-acl.jp/index.html
  • アクセス案内:
    <車の場合>
    圏央道『相模原I.C』より約20分。または、中央自動車道『相模湖I.C』より約30分
    <バスの場合>
    ・橋本駅北口から
    「三ヶ木」行バスに乗り終点まで。三ヶ木にて「東野」行バスに乗り「青野原」バス停にて下車、徒歩7分
    ・相模湖駅から
    「三ヶ木」行バスに乗り終点まで。三ヶ木にて「東野」行バスに乗り「青野原」バス停にて下車、徒歩7分
  • 施設タイプ:オートサイト
  • 利用時間:宿泊の場合:8:00〜翌15:00
    日帰りの場合:8:00〜17:00
  • ロケーション:川
  • 場内設備:シャワー、洋式トイレ、売店、自動販売機、炊事棟、体験・アクティビティ、釣り、川遊び、季節の花、マスつかみ取り
  • 利用タイプ:宿泊、日帰り・デイキャンプ
  • キャンプサイトの地面:砂利