「アウトドアで使う薪ストーブや石油ストーブはハードルが高い」と思っている方におすすめしたいカセットボンベ(CB缶)を燃料とした『ポータブル ガス ストーブ』。じわじわ人気が高まりつつあるカセットガス式ストーブですが、今回は2021年新発売のロゴス × センゴクアラジンのコラボ【シルバークイーン】の使用感を詳しくレビューいたします!

LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーンとは

「アラジン ブルーフレーム」などの石油ストーブが有名な「Aladdin(アラジン)」と製造元である株式会社千石(Sengoku)の技術を融合させたブランド「Sengoku Aladdin(センゴクアラジン)」と、言わずと知れたアウトドアブランド「LOGOS(ロゴス)」のコラボ商品をご存知でしょうか。

これまでに5回コラボしており、「カセットボンベ(CB缶)」で使えるアイテムや、専用キャリーケース、テーブルなど、家でもアウトドアでも手軽に暖を取れたり料理が楽しめる優れものです。

●「シルバークイーン」はロゴスとセンゴクアラジンのコラボの第5弾アイテム

今回ご紹介する「シルバークイーン」は、ロゴスとセンゴクアラジンのコラボの第5弾アイテムになります。

▼これまでに出ているカセットボンベ(CB缶)対応アイテム

ジャンル 商品名 紹介記事
ホットプレート LOGOS × SENGOKU ALOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ホットプレート プチパン(限定まな板付) 詳細はこちら
コンロ LOGOS × SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス カセットコンロ ヒバリン 詳細はこちら
ガスストーブ LOGOS × SENGOKU ALADDIN パノラマ ガス ストーブ 詳細はこちら
ガスストーブNEW LOGOS × SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン --

「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」は、1970年代にアラジンが製造・販売していた反射型⽯油ストーブ「シルバークイーン」の復刻版。

昨年2020年秋に発売された「パノラマ ガス ストーブ」よりも、さらにコンパクトで持ち運びがしやすいタイプです。

●「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」商品仕様

  • 製品名 : LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン
  • 価格 : ¥39,800(税込)
  • 総重量 :(約)4.2kg(ボンベ除く)
  • サイズ :(約)幅37×奥⾏29.6×⾼さ33.5cm
  • 発熱量 : 強 1.4kW(1200kcal/h) 〜 弱 0.5kW(430kcal/h)
  • 安全装置 : 圧⼒感知安全装置(閉⽌型)、⽴消え安全装置、
    転倒時消⽕装置、不完全燃焼防⽌装置
  • 連続燃焼時間 : 強 約2時間30分 弱 約7時間
    ※気温20〜25度時最⼤⽕⼒で使⽤したときの⽬安時間
  • 構成 : ストーブ、収納袋

●おなじみのカセットボンベ(CB缶)で使えるストーブが増えている!

「石油ストーブや薪ストーブはハードルが高そう・・・」

と、感じている方は多いと思います。かつての私もそうでした。

私は今年の年初に満を辞して「薪ストーブ・デビュー」を果たしましたが、薪ストーブは決して「気軽に使える」とは言えないんですよね…。

もちろん、薪ストーブの利点はたくさんあって、冬キャンプが盛り上がることは間違い無いのですが、扱い方がなかなか難しいため、初心者キャンパーには気軽におすすめできないギアであると感じております。石油ストーブも同様です。

そんな中、「もっと手軽にアウトドアでストーブを使いたい」というユーザーに向けて、近年、カセットボンベ(CB缶)で使えるストーブが登場し始めているんです。

カセットボンベ(CB缶)は、皆さんのご自宅のカセットコンロで使用されているおなじみのアイテムかと思いますので、初心者キャンパーさんでも手軽に使えるのではないでしょうか。

下記の記事でもご紹介している通り、イワタニなどからもカセットボンベ(CB缶)が燃料になるカセットガスストーブが発売されております!

今回ご紹介する「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」もその一つ。

実際に使ってみてわかった「暖かさはどうか?」「使い勝手はどうか?」などを、徹底レビューしていきたいと思います!

コンパクトなのにすごく暖かい「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」

それでは早速、「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」を使っていきたいと思います!

●【point1】布製の専用ケースに収納できる

シルバークイーンには、ロゴスとセンゴクアラジンのロゴが入った専用の収納袋が付属しています。

巾着のように絞れるようになっていて、オフシーズンに保管する際のほこり除けとしても機能しそうです。

サイドのポケットに、カセットボンベ(CB缶)を収納できるようになっています〜!

カセットボンベ(CB缶)を入れられるポケットは全部で2つ。

連続燃焼時間が、強モードで2.5時間、弱モードで7時間ということなので、冬キャンプにはこの収納ポケットに入れて、CB缶を2つ持っていくと安心かもしれないですね。

●【point2】大きさ&重さは「片手でひょいっと持てる」サイズ感

大きさと重さは…と言うと、背部にある取手を持って、片手でも軽々と持ち上げられるくらいのサイズ&重さです。

写真を見ていただくとわかる通り、カセットボンベ(CB缶)の横幅と、さほど変わらない大きさです。

想像していたよりもコンパクトだったので、「荷物ががさばる冬キャンプ」や「さくっと行くデイキャンプ」にはとてもありがたい商品だと思いました。車に積むのも楽々です。

アウトドアで使うことを想定して作られた商品ですが、家の中でも使い勝手が良いと思います。エアコンのように部屋全体を温めるのではなく、ピンポイントで自分だけ温めたい場合などにはもってこいでしょう。

●【point3】着火は至って簡単!レバーをひねるだけ

着火はすごく簡単で、卓上カセットコンロと同様に、レバーをひねるだけです。

火加減も、レバーで簡単に調節できますので、操作で迷うことはないでしょう。

●【point4】暖かさはどうか?!

ストーブの最重要機能である「暖かさ」はどうでしょうか。

レバーをひねって着火するとすぐに、真ん中が赤くなってきました。

よく見るとわかると思いますが、燃焼部の網の部分「放熱ネット」が二重になっているんですよね。これによって、弱モードでも高い暖房能力が発揮されるんだとか。

だんだんと反射板の部分が赤く見えるようになってきました〜!

暖かさもぐんぐん高まってきます。

この反射板にもポイントがあって、熱を前面に向かって放射するので火をつけてから早い段階で暖かさを感じられるですよね。

この日は外気温が12℃くらいの少し寒い陽気でしたが、すぐにストーブの前に出していた足がジリジリと熱くなってきました。空気を温めるというより、遠赤外線がきているような感じですね。

反射板で照り返された熱が、しっかりと届いてきているようです。

↑これくらいの距離だと、すぐに足が暖まりました〜!強モードでは熱いくらいだったので、すぐに火加減を「中」くらいに下げました。

弱モードでも十分に暖かいです!

暖まる範囲としては、ストーブの前方だけなのですが、大人2人くらいの膝下はイケます。

●【point5】煙や風から解放される!

焚き火のように「パチっ」と火がはぜることもないので、子どもも安心して暖まることができます。

また、焚き火のように「煙いっ!!!」→「煙から逃れるためにしょっちゅう椅子を移動させる」ということもないので、ストーブにあたりながらゆったりと過ごすことができました。

そして、シルバークイーンは風にも強い作りになっていますので、多少風が吹いていても暖かさは変わりませんでした!

●【point6】後片付けが楽ちん!

この日は、シルバークイーンの他に、焚き火台で焚き火もやったのですが、片付けの際に気づきました。

「カセットガスストーブは、後片付けがめちゃめちゃ楽っ!!!!!」ということを。

焚き火台は、灰を捨てて、ざっと洗って、乾かして・・・と、片付け手順がありますが、カセットガスストーブは、レバーを回して火を消すだけ。なんと簡単なことかっ!

こんなに簡単なので、キャンプの撤収の時に大人がテントを畳んだりしている間も、子どもたちは最後の最後まで暖かく待っていられそうです。

※ストーブが冷めてから収納する必要がありますが、外気温が低い冬の屋外では、火を止めれば割とすぐに冷めます。

「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」をおすすめしたい人は?!

初めてアウトドア用のカセットガスストーブを使ってみて、思いの外、暖かく扱いも楽ちんだったので、ぜひ皆さんにもおすすめしたいのですが、特にこんな人に向いている・向いていないと感じたことをお伝えしたいと思います。

●「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」をおすすめしたい人

  • 薪ストーブや石油ストーブは難しそうで一歩踏み出せない方
  • 冬キャンプや冬ピクニックで今よりももう少し暖かく過ごしたい方
  • べランピングが好きで冬もべランピングを楽しみたい方
  • 家の中で足元を温めたいなと思う場所がある方(その場所が複数あるなら特に!)

↑こんな人・シーンには、カセットガス式のストーブをすごくおすすめしたいです!

●「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」では物足りないと感じそうなシーン

  • 部屋やテントなどの広い空間を全体的に温めたい時
  • 3人以上が暖を取りたい時(←パノラマ ガス ストーブが向いています)
  • ストーブでついでに料理もしたい時

↑このようなニーズには適していないと感じました。

カセットガスで使えるストーブで冬のアウトドアアクティビティを暖かく!

「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」のレビューはいかがでしたでしょうか。

カセットガスで使えるストーブは、めちゃめちゃ手軽でとても暖かいので、冬キャンプのハードルを下げる名アイテムだと思います!

「冬キャンプデビューしたいけど、難しそう」と思っている方は、ぜひ一度、シルバークイーンを使って、野外でも暖かく過ごせることを体験してみませんか?!冬の楽しみ方が一気に広がると思いますよ〜!!

▼こちらの記事もどうぞ