みなさんこんにちは、ワークマン大好きな[のざる]です。今回はタウンユースにピッタリなワークマンの新作カーディガンをご紹介します。3シーズン着まわせる、おしゃれなだけでなく機能性も兼ね揃えたおすすめのカーディガンですので、是非チェックしてみてください!

ワークマン2021秋冬新作「スウェットシェルインサレーションカーディガン」がおしゃれ過ぎる

暖かかったり寒かったりと寒暖差の大きな時期。着ていく服に悩むことはありませんか?この季節には、脱ぎ着しやすく調節しやすい服が欲しくなりますよね。

朝や夕方には上着を羽織りたいけど、日中は1枚でいい。

ワークマン2021秋冬モデルで発売された「スウェットシェルインサレーションカーディガン」は、サラッと羽織れるこの時期に最適なジャケットです。

●スウェットシェルインサレーションカーディガンの仕様

【スペック】

  • 品番:S62
  • カラー:ベージュ・ブラック
  • 表地素材:ポリエステル90%・ポリウレタン10%
  • 裏地素材:ポリエステル100%

●スウェットシェルインサレーションカーディガンのカラー

カラーはブラックとベージュの2色展開となっています。

●スウェットシェルインサレーションカーディガンの価格

価格は税込2,500円です。

ワークマンの中ではちょっとお高い部類に入るかもしれませんが、筆者はこの価格でこの機能と着心地に大満足しています。

その理由は後述する“商品の特徴”で述べていきますので、是非読んでみてくださいね!

スウェットシェルインサレーションカーディガンはおしゃれかつ機能性◎! 特徴を紹介

こちらの商品は、Lifestyle YouTuberとして活躍中のワークマンアンバサダーであるかずひさんが開発協力されたものです。

仕事着・ヤッケに着想を得たシリーズ。

1枚でもミドルレイヤーとしても活躍できるように、中わたの保温性とヤッケ由来の撥水性、防風性をしっかり搭載し、スウェットのようにラクに着られるスタイルを目指して開発されたウェアだそうです。

僕個人的には、「軽い」「着心地が良く動きやすい」「脱ぎ着しやすい」の3つの特徴を備えたカーディガンだと思いました。

まずはディテールと特徴からご紹介していきましょう。

●目立ったロゴのないシンプルさが際立つ品のあるウェア

ポイントは、アウターとしてもインナーとしても着用できるようなシンプルなデザインであること。

ファッション系のアンバサダーさんが開発協力されただけあって、(良い意味で)ワークマンらしからぬ、洗練されたデザインに仕上がっているかと思います。

収納は左胸部のジッパー付きポケットと左右のフロントポケットがあります。

どちらも大きめで、財布・鍵など小物系がしっかりと収納できます。

背面を見てみても、ロゴなどの目立ったデザインはありません。どこかにワンポイントでも隠れているのかなと探してみましたが、やはり見当たりませんでした。

このジャケットは、Field Coreブランドのものですが、Field Coreのロゴもどこにも見当たりませんでした。

一見すると、ワークマンウェアとはわからなそうです。

●スウェット素材のような柔らかな生地

表面の素材はポリエステルですが、触ってみるとサラっとしており、**ふんわりと柔らかな印象ふとを受けます。

柔らかで肌触りがよく、ストレッチ性や撥水性能も備わっていますので、実用面でもよく考えられていることがわかります。

●襟元と裾部分に感じる“デザインのこだわり”

首周りはノーカラータイプなので、かなりスッキリとしています。

インナーにTシャツを着たり、パーカーと重ね着しても合わせやすいデザインです。

アンバサダーのかずひさんによると、この襟元と裾部分のデザインには、かなりこだわったそう。いかにうまく他のウェアとスタイリングできるか、しっかりと考えられているんですね。

また、裾部分も角が立っておらず丸みのあるデザインです。

ワークマンっぽくない、全体的に丸みのあるデザインがかなり好印象です。

●薄めだけどちょうどいい保温性のあるインナー

内側には、フリース素材のような、起毛メッシュインサレーション生地が採用されています。

「薄すぎず厚すぎずでちょうどいい」という言葉がピッタリと合うような素材感です。

メッシュのように穴もあいているので、無駄に熱くなって蒸れるようなこともなく、通気性も確保してくれるのが非常に良いですね!

スウェットシェルインサレーションカーディガンの着用感は抜群! ゆったりシルエットが嬉しい

身長177cm・ウエスト83cmの筆者が購入したのはLサイズ。

早速その着用感をご紹介していきます。

●ゆったりシルエットで羽織りやすい

インナーには半袖Tシャツのみですが、着てみるとこんな感じ。秋や春のスタイリングとしてピッタリだと思います。

ちなみに、パンツにはワークマンの「エアロストレッチ ウォームジョガーパンツ」、シューズは「アーバンハイク」を履いています。

ゆったりシルエットなのでLサイズでも若干大きめに感じますが、とてもさらりとした着心地なので、半袖Tシャツの上からでも違和感なく着ることができます。

インナーとして着用する場合、アウターには少し大きめのものを選びましょう。

カーディガンではありますが、アウターのようなデザインでもあるので、インナーにスエットパーカーをあわせても問題なく着ることができました。

背面も非常にスッキリとしたデザインで、ダボつくこともありません。

さらりとして着やすいのに、ふんわりしてソフトな着心地です。

マジックテープやファスナーではなく、スナップボタンで留める作りになっています。スナップボタンもアクセントになっていておしゃれ。

ちょっと風が冷たいなと感じたらボタンを閉めると保温性がアップします。反対に暑くなってきたらボタンを開放し、涼しい風を取り込めますね。

この日は気温18℃と少々寒めでしたが、内側のインサレーション生地の保温性が高く、着ていてちょうどいい温かさになりました。

メッシュのようなインサレーション生地のおかげで、腕に貼りつくこともなく着心地は快適。

ちょっと肌寒いと感じる程度であれば、これ1枚で十分過ごせます。

●インナーポケットも収納性抜群

実は、内側の左右に、大きめのメッシュポケットが配置されています。

こういった実用的な部分はさすがのワークマン。ぬかりありません。

この日は家族と散歩にでかけていたので、ひっそりとおやつを忍ばせていました。

薄めの生地なので、重いものを入れるとだらんとしてしまいますが、タオルなどの軽い小物ならば十分入ります。

●撥水性能も十分

雲行きが怪しくなり、ポツポツと雨が降ってきました。

表面の生地には撥水加工が施してあり、小雨程度ならば十分凌げますよ。

ワークマンの超おしゃれなカーディガン 羽織物として大活躍間違いなし

今回はスウェットシェルインサレーションカーディガンをご紹介してきました。

春秋はアウターとして、冬はインナーとして3シーズン着まわせます。

是非この着心地を、お店でチェックしてみてください!

※2021年11月15日現在、オンラインショップではすでに入荷待ち状態。ブラック(L)は11月下旬に入荷予定です。気になる方は店頭で探してみるのもおすすめです!

▼こちらの記事もチェック▼