宙に浮かんでリラックスタイムを過ごせるハンモック。実は、購入後に後悔している人が多いギアのひとつなんです。そこで本編では、ハンモックを買って後悔する理由を解説&ハンモックの選び方を徹底解説!アウトドア用から自宅用までタイプごとにおすすめを全21点集めましたので、後悔しないハンモック選びの参考にしてくださいね。

ハンモックの種類は「自立式」「吊り下げ式」「ハンモックチェア」「3WAY」の4タイプ

ハンモックは、木や柱などに括りつけた宙に浮かぶ寝具のこと。日本語では「吊床(つりどこ)」と言います。

南米の先住民族の寝具として生まれたもので、現在は機能性やデザイン性が多様化し、キャンプギアやインテリアとしても人気です。

現在販売されているハンモックを大別すると次の4つに分かれます。

  • 自立式
  • 吊り下げ式
  • ハンモックチェア
  • 3WAY

それぞれの特徴を見ていきましょう!

●自立式

専用のスタンドを使用する「自立式」は、木のないキャンプ場や室内など場所を選ばず使用できるのが最大のメリット。

ただし、スタンドが重くかさばるので、携帯性を求める方には向きません。オートキャンパーや室内のインテリアとして使用したい方におすすめです。

●吊り下げ式

木や柱に括りつけて使用する「吊り下げ式」のハンモックは、特にハンモック泊を楽しむキャンパーに人気です。

ハンモック生地とロープのみで設営でき、片手で持てるほど軽量コンパクトなモデルも販売されています。ザックに入れてどこにでも連れて行けるのが大きなメリットです。

一方、デメリットは木や柱がないと使用できないこと。事前にキャンプ場の様子をチェックして、ハンモックを取り付けられる木があるかどうか確認しておく必要があります。

●ハンモックチェア

チェアタイプのハンモックは2種類あり、ひとつは自宅の梁・柱・壁などに設置するタイプ。デザイン性の高さから、リビングの主役級インテリアとして人気です。

もうひとつはハンモックのようにゆらゆらするアウトドアチェア。自立式ハンモックほど場所を取らず気軽に使用できるメリットがあります。

●3WAYタイプ

最後は、ハンモック・ハンモックチェア・ハンガーラックの3WAYで使える多機能タイプ。

用途に応じて形を変えられるので、色々試したい方に最適です!

ハンモックやチェアとして使用しないときでも、ハンガーラックとして生活に活用できるのは嬉しいですよね。

ハンモックを買って後悔する理由はこれだ!

ハンモックを選ぶ前に、ハンモック選びでよくある失敗談や、後悔するポイントをチェックしておきましょう!

●重い!大きい!持ち出すのが大変

自立式ハンモックで後悔が多いのが、大きすぎること。また持ち運びの際に重すぎること。

実際に部屋に置いてみると思った以上に場所を取り、邪魔に感じて物置行き……なんてことも。

またキャンプに持っていく際にも、重すぎると持ち出すのが億劫になり、「今回は持っていかなくていいや。」となってしまいがちです。

●寝心地が悪い・窮屈

アウトドア用のハンモックで寝る場合、小さめのハンモックを選んでしまうと窮屈で寝心地が悪いと感じる場合があります。

ハンモックにはマットのような弾力性がないため、ヒロシさんのようにハンモックの中にマットを敷くと寝心地がアップしますよ!

また、ハンモックに沿って真っすぐ寝た場合、背中から腰にかけて丸くなり窮屈な体勢になりますが、斜めになって寝ることにより解消できますのでぜひ試してみてくださいね。

●酔ってしまう

ハンモックに揺られて酔ってしまったという事例もあります。普段から車やバスに酔いやすい方は、もしかすると酔ってしまうかもしれません。

レンタルなどを利用して、一度体験してからの購入をおすすめします!

後悔しないためのハンモックの選び方

それでは、ここからは購入後に「失敗した!」と後悔しないために、ハンモック選びにおいてチェックすべきポイントを解説していきます。

●ポイント1:種類

まずは、先に説明した「自立式」「吊り下げ式」「ハンモックチェア」「3WAY」の中から、使用目的によって種類を選びます。

自宅で使用するのか、アウトドアメインなのか、兼用したいのか、それぞれの特徴からご自身に合うものを選んでください。

●ポイント2:サイズと重量

ハンモックのサイズは、購入後に後悔しやすいポイントのひとつ。

大きすぎても小さすぎてもいけません。寝た時に窮屈でないゆとりを保ちつつ、設置スペースや持ち運びに支障のないサイズを選びましょう!

重量については、携帯性重視の方は1㎏以下がおすすめです。自立式は重いほど安定性が高まりますが、持ち出しやすさを考えると10㎏以下のものが良いでしょう。

●ポイント3:耐荷重

ハンモックには使用人数や耐荷重が設定されていて、耐荷重をオーバーすると破損によりケガをしてしまう可能性があります。

特にお子さんも使う場合は激しく揺らすことが考えられますので注意が必要です。耐荷重は静止時を想定しているため、余裕を持って選ぶことをおすすめします!

●ポイント4:生地

続いて、生地を見ていきます!

クロスタイプ

コットンや麻などの布地を使ったのが「クロスタイプ」。シーツのような心地良さや暖かさを感じられます。

メッシュタイプ

「メッシュタイプ」は通気性の良い網目状の生地。夏でも汗をかきにくく、伸縮性があるため体へよく馴染むのが特徴です。

パラシュート生地

ナイロンやコットン、ポリエステルなどの生地をベースとしたリップストップナイロンを格子状に編み込んで作られた生地。

耐久性・通気性・快適性・軽量・強度に優れ、アウトドア用の吊り下げ式軽量ハンモックに使用されます。

●ポイント5:素材

寝具としても使うハンモックですから、肌触りや快適性に影響する素材もチェックしたいですね。

コットン・麻

自立式やハンモックチェア、3WAYタイプによく使われます。肌触りが良く、室内使用に向いています。汚れたとしても自宅で洗濯できるので、扱いやすい点も魅力です。

ナイロン・ポリエステル

軽量かつコンパクトな素材で、主にアウトドア用の吊り下げ式ハンモックに使用されます。

自立式ハンモックのおすすめ5選

それではここからは「自立式」「吊り下げ式」「ハンモックチェア」「3WAY」の順におすすめハンモックを21点ご紹介していきます!

まずは自立式ハンモックです。

ビブレ(Vivere)
自立式ハンモック
フィールドア(FIELDOOR)
自立式折りたたみハンモック
クイックキャンプ (QUICKCAMP)
折りたたみスタンド付き ポータブルハンモック
ヴァストランド(VASTLAND)
自立式ハンモック
すさび(Susabi)
メキシカンハンモック ダブルサイズ
自立式スタンドセット コットン
サイズ 幅123×高さ100×長さ274cm
(床設置面積:長さ約300cm)
ロックアーム位置(上) : 255×74×102cm
ロックアーム位置(下) : 218×74×112cm
ハンモック:(約)50cm×193cm
250×70×92㎝ 254×73×103cm ハンモック:340×160㎝
寝床部220㎝
スタンド:268×100×100㎝
収納サイズ 20cm×124cm 114×15×20㎝
重量 12㎏ 8.5㎏ 8㎏ 8.5㎏ 11.6㎏
耐荷重 300㎏ 200㎏ 250㎏(フレーム部分)
100㎏(ネット部分)
120㎏ 生地:160㎏
スタンド:200㎏
素材 生地: 綿100%
スタンド:ゲージ鋼
(スタンド表面はブロンズ仕上げ)
生地:帆布(綿70%、ポリエステル30%)
スタンド:スチール
スタンド:スチール
ネット・バッグ:ポリエステル
スチール、ポリエステル、
天然木
生地:ピュアコットン
スタンド :スチール(鉄)
価格(税込)
2022年7月Amazon価格
18,800円 6,980円 7,980円 6,980円 22,880円
caption

●ビブレ(Vivere)/ 自立式ハンモック

ハピキャンライターが自宅とキャンプで愛用中の『ビブレ(Vivere)/ 自立式ハンモック』。全米No.1のハンモックとして有名で、自立式ハンモックの大定番です。

スタンドが太くて丈夫なため重量はなんと14㎏!女性が運ぶには大変ですが、耐荷重は300㎏あり、安定感に優れているので大人2人で使っても余裕です。コットン100%の心地良さをぜひ体感してください♪

スペック
サイズ 幅123×高さ100×長さ274cm
(床設置面積:長さ約300cm)
収納サイズ
重量 12㎏
耐荷重 300㎏
素材 生地: 綿100%
スタンド:ゲージ鋼(スタンド表面はブロンズ仕上げ)
価格(税込) 18,800円(2022年7月Amazon価格)
caption

●フィールドア(FIELDOOR)/自立式折りたたみハンモック

コスパ重視なら『フィールドア(FIELDOOR)/自立式折りたたみハンモック』がおすすめ!耐荷重200㎏で安定していると口コミ評価の高いハンモックです。

デザイン性にも優れており、ハンモック生地とポールのカラーはそれぞれ3種類から選べます。ポールのカラーひとつで雰囲気が大きく変わるので、ご自宅のインテリアやテントサイトとの相性を考えながらお選びください!

スペック
サイズ ロックアーム位置(上) : 255×74×102cm
ロックアーム位置(下) : 218×74×112cm
ハンモック:(約)50cm×193cm
収納サイズ 20cm×124cm
重量 8.5㎏
耐荷重 200㎏
素材 生地:帆布(綿70%、ポリエステル30%)
スタンド:スチール
価格(税込) 6,980円(2022年7月Amazon価格)
caption

●クイックキャンプ (QUICKCAMP)/折りたたみスタンド付き ポータブルハンモック

カラー展開豊富な『クイックキャンプ/折りたたみスタンド付き ポータブルハンモック』。フリンジ使いがオシャレで、オシャレキャンパー必見のハンモックです。

室内使用時に床を傷つけないよう保護キャップが付いています。自立式にしては8㎏と軽量なので、キャンプへ気軽に持ち出せますね。

スペック
サイズ 250×70×92㎝
収納サイズ 114×15×20㎝
重量 8㎏
耐荷重 250㎏(フレーム部分)100㎏(ネット部分)
素材 スタンド:スチール
ネット・バッグ:ポリエステル
価格(税込) 7,980円(2022年7月Amazon価格)
caption

● ヴァストランド(VASTLAND)/自立式ハンモック

『ヴァストランド(VASTLAND)/自立式ハンモック』はナチュラルテイストが好みの方におすすめ!

4カラー展開で、黒×ブラウン、黒×アイボリー、茶×ブラウン、茶×アイボリーの落ち着いた色使いが魅力。

生地の端には天然木を使用しており、木製ギアやアイボリー系の柔らかなテントとの相性抜群です!

保護キャップ付きなので自宅でも安心してお使いいただけますよ。

スペック
サイズ 254×73×103cm
収納サイズ
重量 8.5㎏
耐荷重 120㎏
素材 スチール、ポリエステル、天然木
価格(税込) 6,980円 (2022年7月Amazon価格)
caption

●すさび(Susabi) /メキシカンハンモック ダブルサイズ 自立式スタンドセット コットン

本物志向の方向けにおすすめしたいのが、『Susabi』のダブルサイズハンモック。ハンモックの本場コロンビア製の満足度の高いハンモックです。

格安のハンモックとは一味も二味も違った心地よさを体感できるそうですよ!

サイズが大きく重いので、室内でソファやベッドの代用品として使っている人が多いようです。安定感は抜群で大柄の男性や2人でも安心して使用できますよ。

スペック
サイズ ハンモック:340×160㎝、寝床部220㎝
スタンド:268×100×100㎝
収納サイズ
重量 11.6㎏
耐荷重 生地:160㎏
スタンド:200㎏
素材 生地:ピュアコットン
スタンド :スチール(鉄)
価格(税込) 22,880円(2022年7月Amazon価格)
caption

吊り下げ式ハンモックのおすすめ8選

続いて、アウトドア向けの吊り下げ式ハンモックです。

AUGYMER
ハンモック
イーノ(eno)
Sub6 Ultralight Hammock
DDハンモック
キャンピングハンモック(Camping Hammock)
DDハンモック
フロントラインハンモック(Frontline Hammock)
ブッシュメン トラベル ギア(BUSHMEN travel gear)
ウルトラライトハンモック
Overmont/蚊帳付きハンモック バイヤーオブメイン(Byer of Maine)
バルバドスハンモック
ラ・シエスタ(LA SIESTA)
バーハンモック ダブル
サイズ 290×10×140cm 267(ロープ含む)× 幅119cm 270×140㎝ 270×140㎝ 300×145㎝ 12.6×18.6×36.29㎝ 147×256㎝ 全長350×幅140㎝
寝床部の長さ210㎝
バーの幅110㎝
収納サイズ
重量 500g 165g 650g 860g 150g 1㎏ 1.9㎏
耐荷重 300㎏ 136㎏ 125㎏ 130kg 400㎏ 150㎏ 160㎏
素材 パラシュート生地 Nylon Taffeta Ripstop
Super Strong Dyneema Line
ナイロン ポリエステル マイクロリップストップ15Dナイロン 210Tパラシュートナイロン コットン85%、ポリエステル15% 生地:ウェザープルーフ素材
バー:竹
価格(税込)
2022年7月Amazon価格
2,000円 10,450円
(2022年7月Yahoo!価格)
8,250円 13,900円 14,080円 2,980円 16,280円 19,580円
caption

●AUGYMER/ハンモック

まずは、各種ECサイトで人気の格安ハンモック『AUGYMER』からご紹介!高級コットンを織り込んだパラシュート生地を使用しているため、価格の割に丈夫で愛用者から高評価を得ています。

引き裂きに強く快適性にも優れているため、夏場の使用もOK!安くて高性能な吊り下げ式ハンモックが欲しい人おすすめです!

スペック
サイズ 290×10×140cm
収納サイズ
重量 500g
耐荷重 300㎏
素材 パラシュート生地
価格(税込) 2,000円(2022年7月Amazon価格)
caption

●イーノ(eno) /Sub6 Ultralight Hammock

重量わずか165gの『イーノ(eno) /Sub6 Ultralight Hammock』は、イーノのハンモックの中で最も軽量コンパクトなモデル。本記事に登場するハンモックの中では2番目に軽量です。

ザックに入れて、気候の良い時期のロングトレイルにピッタリ。とことん荷物を軽量化したいウルトラライト志向の方におすすめです!

スペック
サイズ 267(ロープ含む)× 幅119cm
収納サイズ
重量 165g
耐荷重 136㎏
素材 Nylon Taffeta Ripstop , Super Strong Dyneema Line
価格(税込) 10,450(2022年7月Yahoo!価格)
caption

●DDハンモック/キャンピングハンモック(Camping Hammock)

ミリタリー系吊り下げ式ハンモックの大定番『DDハンモック』。『キャンピングハンモック』は、コンパクトかつリーズナブルな人気モデルです。

蚊帳は付属しませんが、ジッパーによりプライベートな空間を作れるのが特徴です。まずは基本的なスタイルからスタートしたい人おすすめです!

スペック
サイズ 270×140㎝
収納サイズ
重量 650g
耐荷重 125㎏
素材 ナイロン
価格(税込) 8,250円(2022年7月Amazon価格)
caption

●DDハンモック /フロントラインハンモック(Frontline Hammock)

続いても『DDハンモック』の人気商品!ハンモックと蚊帳がセットになった『フロントラインハンモック』は芸人のヒロシさんが愛用していることで有名です。

蚊帳付きなので、真夏のキャンプでも通気性良く虫を避けながら快適に眠れます。

別売りのアンダーブランケットを装着すれば寒い季節にも対応。野営スタイルにピッタリなオールシーズン使える万能ハンモックです!

スペック
サイズ 270×140㎝
収納サイズ
重量 860g
耐荷重
素材 ポリエステル
価格(税込) 13,900円(2022年7月Amazon価格)
caption

●ブッシュメン トラベル ギア(BUSHMEN travel gear) /ウルトラライトハンモック

わずか150gの軽量ハンモック『ブッシュメン トラベル ギア(BUSHMEN travel gear) /ウルトラライトハンモック』。

接続したまま調整可能なウーピースリングが2本付属するので、お得感があると好評です。幅が145㎝あるのでゆったりとくつろげますよ。

ただし、口コミの中には「生地が薄いので耐久性が心配」という声も……!体重が重めの方は慎重に選ぶことをおすすめします。

スペック
サイズ 300×145㎝
収納サイズ
重量 150g
耐荷重 130㎏
素材 マイクロリップストップ15Dナイロン
価格(税込) 14,080円
caption

●Overmont/ハンモック

リーズナブルな蚊帳付きハンモックをお求めの方におすすめしたいのが『Overmont/蚊帳付きハンモック』。

2層構造で耐荷重は400㎏あるので、体の大きな男性も安心して使用できます。メッシュの目が細かく小さな虫の侵入も防ぎ、心地よい風のみを通します。

お手頃価格で、必要なパーツもすべて揃っているので、ハンモックを試してみたい!という方に最適です!

スペック
サイズ 12.6×18.6×36.29㎝
収納サイズ
重量
耐荷重 400㎏
素材 210Tパラシュートナイロン
価格(税込) 2,980円
caption

●バイヤーオブメイン(Byer of Maine)/ バルバドスハンモック

ブラジルスタイルの『バイヤーオブメイン(Byer of Maine)/ バルバドスハンモック』。2人でも寝られるほど大きなサイズ感がこのハンモックの最大の特徴。ベッド感覚でゆったりと眠れます。

価格は少しお高めですが、安定感抜群で質感高く、リゾートホテルなどで使用されているハンモックと同じような極上気分を味わえますよ!

スペック
サイズ 147×256㎝
収納サイズ
重量 1㎏
耐荷重 150㎏
素材 コットン85%、ポリエステル15%
価格(税込) 16,280円(2022年7月Amazon価格)
caption

●ラ・シエスタ(LA SIESTA) /バーハンモック ダブル

『ラ・シエスタ(LA SIESTA) /バーハンモック ダブル』は、布に包みこまれる一般的なハンモックと違い、広いベッドのようなハンモック。

コロンビアのハンドメイド作品でリゾート感あふれるデザインが魅力!キャンプのリラックスタイムはもとより、自宅のインテリアにもおすすめです。

コットンのような柔らかさを持つポリプロピレン繊維生地「ハマックテック」を採用しており、耐久性、速乾性に優れているほか、日差しによる色褪せにも強いのが特徴です。

スペック
サイズ 全長350×幅140㎝、寝床部の長さ210㎝、バーの幅110㎝
収納サイズ
重量 1.9㎏
耐荷重 160㎏
素材 生地:ウェザープルーフ素材
バー:竹
価格(税込) 19,580円(2022年7月Amazon価格)
caption

ハンモックチェアのおすすめ4選

続いては、座って使用するハンモックチェアを4点ご紹介します!

ロゴス(LOGOS)
Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェア
KingCamp
ハンモックチェア
ビブレ(Vivere)
ハンモックチェア
すさび(Susabi)
ハンモックチェア クラシコ
サイズ 90×68×117cm(座高43cm) 96×69×58/120cm 140×135×90cm 座面の長さ160cm、座面の幅115cm、
バー110cm、全高160cm
収納サイズ 92×26×20cm 90×23×23cm
重量 5.7㎏ 4.7㎏ 1.5㎏
耐荷重 130㎏ 120㎏ 120㎏ 140㎏
素材 スタンド:スチール
生地:ポリエステル(PVCコーティング)
アルミニウム 生地:コットン100%
バー:ブナ木材
生地:ピュアコットン100%
バー:オーク
スイベル:スチール
価格(税込)
2022年7月Amazon価格
12,000円 12,582円 9,800円 15,400円
caption

●ロゴス(LOGOS) /Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェア

ハピキャンライターが愛用する『ロゴス(LOGOS) /Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェア 』は、狭いスペースでもハンモック感覚を味わえる極上チェア。

自立式ハンモックほど場所を取らないので、スペースが限られたアパート暮らしにもおすすめ!

ロゴスならではの頑丈な造りによって、お子さんがブランコ感覚で遊んでいても(やりすぎ注意!)壊れる気配はありません。転倒防止ストッパーも付いているので安心して使えますね。

スペック
サイズ 90×68×117cm(座高43cm)
収納サイズ 92×26×20cm
重量 5.7㎏
耐荷重 130㎏
素材 スタンド:スチール
生地:ポリエステル(PVCコーティング)
価格(税込) 12,000円(2022年7月Amazon価格)
caption

▼こちらの記事でハピキャンライターがレビューしています!気になる方はチェックしてみてくださいね。

●KingCamp/ハンモックチェア

軽量なアルミポールを採用した『KingCamp/ハンモックチェア』。頭まで支えるハイバックタイプに加えて、ひざ掛けや枕など快適な座り心地をサポートする機能が充実しています。

人間工学に基いたデザイン設計のため、長時間使用しても疲れ知らず。角度調整もできますので、お好みの角度でリラックスタイムを過ごせますよ。

スペック
サイズ 96×69×58/120cm
収納サイズ 90×23×23cm
重量 4.7㎏
耐荷重 120㎏
素材 アルミニウム
価格(税込) 12,582円(2022年7月Amazon価格)
caption

●ビブレ(Vivere)/ ハンモックチェア

全米No.1 のハンモックブランド『ビブレ』のハンモックチェアは、高級イタリア生地の折り込み製法を採用し、柔らかな肌触りと適度なハリ感が魅力。上質な空間作りに打って付けのハンモックチェアです!

人間工学に基づくゆとり設計により、快適な乗り心地と包容感を実現。極上のリラックスタイムのお手伝いをしてくれますよ。

スペック
サイズ 140×135×90cm
収納サイズ
重量 1.5㎏
耐荷重 120㎏
素材 生地:コットン100%
バー:ブナ木材
価格(税込) 9,800円(2022年7月Amazon価格)
caption

●すさび(Susabi) /ハンモックチェア クラシコ

南米コロンビア製の『すさび(Susabi) /ハンモックチェア クラシコ』。他の地域のハンモックと比較すると柔らかく、体へのフィット感が抜群に良いのが特徴です。

ニットのような柔らかな肌触りを持ちならがら、耐久性にも優れているので長く使用できます。

小さなお子さんとの2人使用もOK!ファミリーの新築一軒家にいかがでしょうか?

スペック
サイズ 座面の長さ160cm、座面の幅115cm、バー110cm、全高160cm
収納サイズ
重量
耐荷重 140㎏
素材 生地:ピュアコットン100%
バー:オーク
スイベル:スチール
価格(税込) 15,400円(2022年7月Amazon価格)
caption

3WAYハンモックのおすすめ4選

最後に3パターンの使い方を楽しめる3WAYハンモックです!

ロゴス(LOGOS)
3WAY スタンドハンモック
GROOVY OUTSTYLE
自立式ハンモック
シフラス(Sifflus)
3WAY自立式ポータブルハンモック SFF-04
エムアールジー(MRG)
3wayハンモック
サイズ 250×86×80.5cm(座高23cm)
ハンモック生地サイズ:(約)192×149cm
チェア時組立サイズ:(約)121×86×106cm(座高33cm)
チェア生地サイズ:(約)148×74cm
※ハンガーラック時組立サイズ同上
クッションサイズ:(約)36×36×14cm
245×78×85㎝
【ハンモック用生地サイズ(約)】1830×1420mm
【チェア用生地サイズ(約)】665×1390mm ※ハンモック使用時
229×73.5×101cm
収納サイズ 120×19×19cm 108×19㎝ 115×17×12.5㎝ 112×17×13.5cm
重量 10.7㎏ 10㎏ 9.75㎏ 9.4㎏
耐荷重 100㎏ 330㎏(静止時) 100㎏ 350㎏
素材 生地:コットン 生地:ポリエステル100%
スタンド:スチール
スタンド:木材 スタンド:金属(鋼)
生地:天然木、ポリエステル、綿
価格(税込)
2022年7月Amazon価格
26,020円 9,800円 20,350円 12,800円
caption

●ロゴス(LOGOS)/3WAY スタンドハンモック

まずは、耐久性抜群の『ロゴス/3WAY スタンドハンモック』。アウトドアに馴染むオリーブカラーがオシャレで、自宅でもアウトドアの雰囲気を感じたい人におすすめです!

耐荷重は100㎏と低めの設定ですが、造りはしっかりとしていて安定感は抜群。

ハンガーラックは服を吊るす他、キャンプで引っかけ収納として活用するのもアリですね♪

スペック
サイズ 250×86×80.5cm(座高23cm)
ハンモック生地サイズ:(約)192×149cm
チェア時組立サイズ:(約)121×86×106cm(座高33cm)
チェア生地サイズ:(約)148×74cm
※ハンガーラック時組立サイズ同上
クッションサイズ:(約)36×36×14cm
収納サイズ 120×19×19cm
重量 10.7㎏
耐荷重 100㎏
素材 生地:コットン
スタンド:スチール
価格(税込) 26,020円
caption

▼ハピキャンライターがこちらの記事でレビューしています!

●GROOVY OUTSTYLE/自立式ハンモック

ハピキャンライターが愛用する『GROOVY OUTSTYLE/自立式ハンモック』は、南国のリゾートテイストが魅力のオシャレな3WAY仕様。

こちらはチェアバージョン。

伸縮性のあるネット生地が体にフィットして、夏でも涼しく快適!手洗いもできるので衛生的に長く使えます。

ライターが設置にかかる時間を計測したところ、なんと2分とのこと!スピーディーに設営できるのも嬉しいポイントです。

スペック
サイズ
収納サイズ 108×19㎝
重量 10㎏
耐荷重 330㎏(静止時)
素材 生地:ポリエステル100%
スタンド:スチール
価格(税込) 9,800円(2022年7月Amazon価格)
caption

▼こちらの記事でハピキャンライターがレビューしています!

●シフラス(Sifflus) /3WAY自立式ポータブルハンモック SFF-04

『シフラス(Sifflus) /3WAY自立式ポータブルハンモック SFF-04』は、自宅のインテリアと馴染むハンモックが欲しい方におすすめ!木製スタンドが上質な雰囲気を演出し、贅沢気分を味わえますよ。

耐荷重が100㎏と低めなのが気になりますが、自宅でもアウトドアでも大いに活躍してくれるリッチなハンモックです!

スペック
サイズ 245×78×85㎝
【ハンモック用生地サイズ(約)】1830×1420mm
【チェア用生地サイズ(約)】665×1390mm ※ハンモック使用時
収納サイズ 115×17×12.5㎝
重量 9.75㎏
耐荷重 100㎏
素材 スタンド:木材
価格(税込) 20,350円(2022年7月Amazon価格)
caption

●エムアールジー(MRG)/3wayハンモック

カラー展開豊富な『エムアールジー/3WAYハンモック』。ハンモックとチェアの生地に加えて、ポールの色もブラックとブラウンから選択できます。

他と差別できる特徴としては、ネットで3段階、スタンドのフックで2段階のサイズ調整が可能なこと。好みの角度を色々試しながら探してみてください!

スペック
サイズ 229×73.5×101cm
収納サイズ 112×17×13.5cm
重量 9.4㎏
耐荷重 350㎏
素材 スタンド:金属(鋼)
生地:天然木、ポリエステル、綿
価格(税込) 12,800円(2022年7月Amazon価格)
caption

ハンモックをゲットしてキャンプや自宅で極上のリラックスタイムを!

おすすめのハンモックを21種類ご紹介しました。気になるハンモックは見つかりましたか?

それぞれの特徴を見比べながら、利用シーンやアウトドアスタイルに適したハンモックを探してみてくださいね。

お気に入りのハンモックをゲットして、ハンモックならではの浮遊感や贅沢感をお楽しみください!