こんにちは、[みーこパパ]です。ロゴスの2022年新製品展示会にお邪魔してきました!展示会テーマはストロングロゴス。ロゴスの強みである「家族と寄り添うこと」と「Enjoy Outing!」をテーマにした製品が多数リリースされます!たくさんのアイテムの中から一部をピックアップしてご紹介します。

※本記事内で紹介している製品は発売予定のもので、予告なく仕様変更・発売延期・中止になることもございます。あらかじめご了承ください。

2ルームテントがアップデート! Tradcanvas DX・PANEL オーニング プラトーテントXL

まずはファミリー向け2ルームテント、Tradcanvas DX・PANELオーニング プラトーテントXL。今回新出となる「よしずスタイル」を採用しています。

インナーテントのフロアサイズは270×270cm、6人用のテントです。

最大の特徴となる、リビング側の「PANEL SYSTEM」。フロントパネルにもフレームが入っておりまして、このパネル自体が強度を持ったタープ代わりになるのは従来商品でもありました。パネルに強度があるのでランタンもぶら下げられますし、雨が溜まることなく勝手に流れてくれます。

よしずスタイルではこのパネルを斜めの状態で設営し、日よけにできるように進化しています!太陽光を遮りながら風は通せる、日本古来の葦簀(よしず)をイメージしてください。

インナーテントのC型ドアやデビルブロックメッシュなど、涼しさに対する機能と全周マッドスカートといった寒さに対しての機能もあります。一年を通してキャンプに使える2ルームテントですね。

ロープの補助なしでも自立できるほど強度の高いパネルを持ったテント、これは初心者ファミリーから上級者まで幅広くウケること間違いないでしょう。

総重量 約14.6kg
サイズ (約)幅270×奥行560(250+270+40)×高さ185cm
インナーサイズ (約)幅270×奥行270×高さ175cm
収納サイズ (約)幅31×奥行31×高さ70cm
主素材 フレーム:アルミニウム合金
キャノピー:スチール
フライシート:難燃性バルキーポリ(耐水圧2000mm、UV-CUT加工)
インナーシート:ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工)
フロアシート:ポリオックス(耐水圧3000mm)
メッシュ:デビルブロックST(インナーのみ)
希望小売価格 ¥89,000(税込)
Tradcanvas DX・PANEL オーニングプラトーテントXL スペック

前室が即完成! Tradcanvas PANEL キャノピー(ツーリングテント用)

PANELシステムですが、何もファミリー向けテント限定の装備とは限りません。ソロ用ツーリングテントにも後付け可能なオプションとして登場します!商品名はTradcanvas PANEL キャノピー(ツーリングテント用)。

前室ポールにフックでパチパチ引っ掛けるだけで、とたんに秘密基地感がある前室のできあがりです。ツーリングテント用のオプションですから、収納サイズもコンパクト。

もちろんポールを入れて跳ね上げて、タープ代わりに使うこともできます。ソロキャンプで大きなタープを張るのは面倒、でも日除けや雨除け、夜露からはガードしたい...そんなワガママに応えるオプションが、このPANELキャノピーですね。

総重量 約760g
サイズ (約)幅200/80×奥行147cm
収納サイズ (約)幅44×奥行13×高さ4cm
主素材 フレーム:6061アルミ
シート:難燃性バルキーポリ(耐水圧2000mm、UV-CUT加工)
希望小売価格 ¥9,900(税込)
Tradcanvas PANEL キャノピー(ツーリングテント用) スペック

人気のワンポールテントの新バージョン LOGOS LAND Tepee 350

人気のワンポールテント・ナバホTepeeにも新バージョンが登場!LOGOS LAND Tepee 350です。

従来のナバホTepee 400と300の中間サイズとなり、色も合わせやすいブラウン系になっています。同じデザインのタープLOGOS LAND ツーリングタープもありまして、おしゃれなキャンプサイトが作れますね。

レジャーシートやチェア、クーラーなどもすべてロゴス商品。親子や友達同士で飾り付けをして、キャンプを楽しむ風景が想像できます。

キャンプというレジャーの「楽しさ」「ハッピーさ」を追求しユーザーに提供したいという思いが伝わってくるような商品で、ロゴスというブランドの強みを前面に押し出しています。子連れファミリーや女性層に使ってみて頂きたいですね。

総重量 (約)6.1kg
サイズ (約)幅350×奥行300×高さ180cm
収納サイズ (約)幅72×奥行24×高さ24cm
主素材 フレーム:スチール
フライシート:難燃性バルキーポリ(耐水圧2000mm、UV-CUT加工)
インナーシート:ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工)
フロアシート:ポリオックス(耐水圧3000mm)
メッシュ:デビルブロックST(インナードアのみ)
希望小売価格 ¥47,000(税込)
LOGOS LAND Tepee 350 スペック
総重量 (約)2.4kg
サイズ (約)幅430×奥行440cm
収納サイズ (約)幅56×奥行12×高さ12cm
主素材 シート:難燃性バルキーポリ(耐水圧2000mm、UV-CUT加工)
希望小売価格 ¥14,000(税込)
LOGOS LAND ツーリングタープ スペック

一瞬で設営できる Tradcanvas エアマジックドーム M-BB

こちらは従来ラインナップ商品、Tradcanvas エアマジックドーム M-BJのアップデート。Tradcanvas エアマジックドーム M-BBです。210サイズのドームテントで、もう少し大きい270サイズのTradcanvas エアマジックドーム XL-BBもあり。

違いはBBではメッシュ面にデビルブロックを採用したのと、フライシートにマッドスカートが付きます!

設営と撤収がすぐに終わる、エアーフレームは従来通り。これはもう拍子抜けするほどの速さでテントが立ちます。

Tradcanvas エアマジックドームXL-BJは、筆者も実際に使用しレビューさせて頂きました。

家族で使えるサイズのテントが数分で設営できてしまいまして、撤収も超高速。マッドスカートがある分、従来モデルに比べてスカートを乾かす時間が増えます。しかしそれも天気が良ければすぐでしょう。

総重量 (約)7.0kg
サイズ (約)幅250×奥行337×高さ147cm
インナーサイズ (約)幅210×奥行210×高さ127cm
収納サイズ (約)幅70×奥行30×高さ30cm
主素材 フレーム:TPUチューブ
フライシート:難燃性バルキーポリ(耐水圧2000mm、UV-CUT加工)
インナーシート:ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工)
フロアシート:バルキーポリ(耐水圧3000mm)
メッシュ:デビルブロックST(インナードアのみ)
希望小売価格 ¥75,000(税込)
Tradcanvas エアマジックドーム M-BB スペック

プレミアム リバイバル キャビンテント L-BB

続きましてはロッジ型テントの、プレミアム リバイバル キャビンテント L-BB。リビングを廃した、寝室のみのロッジテントです。

リビングが無いと言っても、写真のようにパネルを跳ね上げてタープ部分を作ることは可能。この下にテーブルやチェアを置けば、日差しや雨を避けられます。

フレームを組んでフライシートをかぶせる形になりまして、設営も簡単です。壁の角度が垂直に近いので、隅でも圧迫感なくゆったり過ごすことができます。

インナーテントは吊り下げ式で、取り付けなければシェルターとして使うことも。家具を持ち込んだり飾り付けなどをして、グランピング的に過ごすのも楽しそうなテントですね。

総重量 (約)17.4kg
サイズ (約)幅290×奥行240×高さ210cm
インナーサイズ (約)幅270×奥行210×高さ200cm
収納サイズ (約)幅36×奥行30×高さ76cm
主素材 フレーム:スチール
キャノピー:スチール
フライシート:難燃性ヘビーポリオックス(ソーラーブロックコーティング、耐水圧3000mm、UV-CUT加工、防汚・超撥水加工、エンボス加工)
インナーシート:ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工)
フロアシート:ヘビーポリオックス(耐水圧10000mm)
メッシュ:デビルブロックEX(フライシート)
希望小売価格 ¥98,000(税込)
プレミアム リバイバル キャビンテント L-BB スペック

ハイエースにもぴったりフィット Tradcanvas ハイタイプ カーサイドオーニング

続いては背の高いクルマにも対応する、カーサイドテント。Tradcanvas ハイタイプ カーサイドオーニングです。テント部分の高さは210cmあり、写真ではトヨタ ハイエースに取り付けています。

車を寝室に、カーサイドオーニングをリビングに。設営と撤収作業は最小限で済ませる車中泊とキャンプのハイブリッドスタイルは、現在のキャンプシーンにおいて密かなブームです。

天候にあまり左右されずに、キャンプで時間がかかる作業をなるべく減らして遊ぶ時間を増やせる。今後もっと流行りそうなスタイルですね!

総重量 (約)4.3kg
サイズ フライ:(約)幅320×奥行250×高さ210cm
収納サイズ (約)幅63×奥行15×高さ15cm
主素材 フレーム:6061アルミ
シート:難燃性バルキーポリ(耐水圧2000mm、UV-CUT加工)
メッシュ:デビルブロックST
希望小売価格 ¥39,000(税込)
Tradcanvas ハイタイプ カーサイドオーニング スペック

ソロキャンプも充実 ソーラーブッシュタープ&タープVポール

ハッピー路線だけではなく、こんなワイルドな新製品も。タープは難燃かつUVカット素材を使った、ソーラーブッシュタープ。ソロキャンプでテントを張らずタープだけで過ごす、タープ泊スタイルにぴったりの商品です。

ソーラーブッシュタープと組み合わせて使うのにおすすめしたい、従来商品のTAKIBI de JINMAKU-BAと焚き火台 [LOGOS the ピラミッドTAKIBI]の写真です。

金属の風防を吊るして焚き火の熱を反射するリフレクターにして、ソーラーブッシュタープの前に暖かさを供給。焚き火を前に地面に近い位置でゴロゴロだらだらする、なんて楽しそうなことができます!

写真のように別売の耐火断熱シートをソーラーブッシュタープの天頂に付けることで、火に対してより強く。もちろん炎がかかるような大きな焚き火はNGですので、控えめに焚き火を燃やして楽しみましょう。

ソーラーブッシュタープを支えているポールにも注目ですよ。こちらも新製品のタープVポール。写真のようにタープの前側に使えば、1本ポールを使う場合に比べて広々して出入りの時にぶつかることもありません。

テントとタープを連結する際、テントをまたぐようにV型ポールを使うことで連結が簡単に。耐風性も増しますし、1本ポールに比べて安定し張りやすいので前後に使ってもOKです。

高さが3段階に調整可能で、ユーザーのアイディア次第で色々応用できそうなポールです!

総重量 (約)2.4kg
サイズ (約)幅440×奥行430cm
収納サイズ (約)幅45×奥行14×高さ14cm
主素材 シート:難燃性バルキーポリ(トラッドソーラーコーティング、耐水圧2000mm、UV-CUT加工)
希望小売価格 ¥19,900(税込)
ソーラーブッシュタープ スペック
総重量 (約)3.2kg
サイズ (約)幅400/380/290×高さ250/195/165cm
収納サイズ (約)幅25×奥行8×高さ58cm
構成 ポール、スタンディングベルト
主素材 ポール:スチール
ベルト:ナイロン
希望小売価格 ¥8,900(税込)
タープVポール スペック

使い勝手抜群なクーラーバッグも登場! Loopadd シリーズ

こちらもワイルド感の強い新商品、Loopadd(ルーパッド)シリーズ。ミリタリーものが好きな方にはどストライクではないでしょうか?

こちらはソフトクーラー、Loopadd・マルチクールバッグ M。容量40Lのソフトクーラーで、天板と底板は固さがあり簡易テーブルにもなります。

同デザインで容量20Lのソフトクーラー Loopadd・マルチクールバッグ Sもあり。ぶら下げられている小さなポーチは同時発売予定のLoopadd・アドポーチM。

ループにはアドポーチを追加したり、カラビナやフックで色々ぶらさげたり。

使わない時には折り畳んで薄く収納できる、使い勝手の良いクーラーバッグです。

同じLoopaddシリーズの、Loopadd・キャリーカート。かっこ良いけどほのかにかわいさも感じる、これは男女問わず人気が出るのではないでしょうか。生地は外して丸洗いできる実用性もあります。

キャンプサイトに荷物を運んできた後は、ツールハンガーのように使えるので畳まずそのまま置いておけます。お気に入りのギアを吊るして、自分好みにカスタマイズするのも楽しいですね。

クーラーバッグ、追加ポーチ、キャリーカート、収納ボックスとシリーズ展開されます。

総重量 (約)1.7kg
サイズ (約)幅47×奥行36.5×高さ37cm
収納サイズ (約)幅47×奥行36.5×高さ18cm
容量 (約)40L
断熱材 (約)10mm
主素材 ポリエステル、EPE、PEVA、PP
希望小売価格 ¥12,800(税込)
Loopadd・マルチクールバッグ M スペック
総重量 (約)8.8kg
サイズ (約)幅100×奥行51×高さ56cm
収納サイズ (約)幅84×奥行51×高さ24cm
荷室内寸 (約)幅82×奥行42×高さ30cm
容量 (約)103L
耐荷重目安 静止荷重(約)100kg
希望小売価格 ¥24,800(税込)
Loopadd・キャリーカート スペック

ポップで丸洗いも可能! カラフルロゴスシリーズ

ワイルド路線とは一線を画す、こんなカラフルなキャリーカートも。LOGOS Life 丸洗いキャリー(カラフルロゴス)、その名の通り生地を外して丸洗いができるようになっています。キャリーカートは子どものおもちゃなどを入れるとすぐ砂だらけになりますが、洗えるので常に清潔。

この色はSNSのユーザー投票で、上位に選ばれたイエロー・パープル・ライトブルーの3色が商品化されました。

同じカラーリングのチェアもあります。LOGOS Life バケットチェア(カラフルロゴス)。コンパクト収納が特徴のチェアで、大家族の分を揃えてもそれほど場所を取りません。

こちらも同系色で、LOGOS Life あぐらチェア(カラフルロゴス)。座面が低いので小さい子でも安心です。

気づいたら手持ちのキャンプギアが流行りのブラウンやカーキ系ばかりになってしまいがちな昨今、差し色になるカラフルロゴスシリーズ。華やかさのあるキャンプサイト作りに、一役買ってくれそうですね。

総重量 (約)8.5kg
サイズ (約)幅84×奥行53×高さ55cm
収納サイズ (約)幅53×奥行18×高さ76cm
荷室内寸 (約)幅74×奥行41×高さ29cm
容量 (約)88L
耐荷重目安 静止荷重(約)100kg
希望小売価格 OPEN価格
LOGOS Life 丸洗いキャリー スペック
総重量 (約)2.2kg
サイズ (約)幅58×奥行58×高さ71cm(座高41cm)
収納サイズ (約)幅33×奥行12×高さ13cm
耐荷重目安 静止荷重(約)150kg
主素材 フレーム:スチール
生地:ポリエステル(PVCコーティング)
希望小売価格 OPEN価格
LOGOS Life バケットチェア スペック
総重量 (約)3.0kg
サイズ (約)幅56.5×奥行68×高さ67.5cm(座高23cm)
収納サイズ (約)直径17×高さ82cm
耐荷重目安 静止荷重(約)120kg
主素材 フレーム:スチール
生地:ポリエステル(PVCコーティング)
希望小売価格 OPEN価格
LOGOS Life あぐらチェア スペック

冬キャンプのお供に大活躍 LOGOS × SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン

ロゴスとセンゴクアラジンのコラボ商品、カセットボンベ式ポータブルストーブの新商品。LOGOS × SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーンです。

前面に熱を集中させる、大きな反射板が特徴的ですね。火力を絞りますと約7時間という長時間に渡って使えるのも長所。

空間を暖める対流式ストーブよりも、より直接的に身体を温めて暖を取れるストーブです。ソロやデュオなどの少人数キャンプはもちろんですが、ファミリーキャンプやご自宅での補助暖房にもぴったりではないでしょうか。

扱いが簡単なカセットボンベ式ということもあり、幅広く人気が出そうです!

総重量 (約)4.2kg(ボンベ除く)
サイズ (約)幅37×奥行29.6×高さ33.5cm
発熱量 強1.4kW(1200kcal/h)〜弱0.5kW(430kcal/h)
安全装置 圧力感知安全装置(閉止型)
立消え安全装置
転倒時消火装置
不完全燃焼防止装置
連続燃焼時間 強 約2時間30分
弱 約7時間
構成 ストーブ本体、収納袋
希望小売価格 ¥39,800(税込)
LOGOS × SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン スペック

楽しいキャンプのそばに、ロゴス

展示会はきれいに飾り付けされ、感染症対策を徹底した上でのリアル開催でした。ただ商品を紹介するだけではなく、「楽しさ」という感情の部分を盛り上げてくいれるような展示は、見ていても楽しかったです!

ここ数年のロゴスには従来なかったデザインや、女性目線で開発されたであろう商品が増えていると感じます。ただ機能を盛るだけではなく、デザインや色も工夫しての商品化。一人のキャンプ愛好家として、とても喜ばしく魅力的です。

今回ご紹介した商品は、2022年度新製品のほんの一部です。キャンプをもっと楽しく、家族に寄り添うような商品が多数発売されますのでお楽しみに!

▼ロゴスのキャンプアイテムは下記の記事をチェック!