台風12号は発達して勢力を強め、ウェーク島近海から南鳥島近海に向かってゆっくり進んでいる。

 気象庁によると13日午後6時現在、ウェーク島近海を北北西に向かってゆっくり進んでいる。中心気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートルで、中心から半径60キロ以内は、25メートル以上の暴風が吹いている。

 台風は今後、次第に勢力を強めて、あさって15日には南鳥島近海に到達する見通しだ。