1日午後3時ごろ、南シナ海で台風1号が発生した。気象庁によると、1951年の統計開始以来、最も早く発生した台風になる。

 ラオスの言葉で「大きな淡水魚」を意味する「パブーク」の1日現在の中心気圧は1000ヘクトパスカル。中心付近の最大風速18メートル、最大瞬間風速25メートルで、中心から半径330キロ以内では、風速15メートル以上の強風が吹いている。