秋雨前線の影響で、長崎県対馬市ではけさ、1時間に120ミリを超える猛烈な雨を観測した。九州北部ではあすにかけて大気の非常に不安定な状態が続くとして、気象庁が警戒を呼びかけている。

 対馬海峡付近に停滞する前線上には、今夜にも低気圧が発生すると予想される。この前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、九州北部では大気の状態が非常に不安定となっている。