強い台風18号は強風域が大型化し、沖縄県の与那国島近海を時速30キロで北上している。今夜にも東シナ海に抜けて、日本海を北上し、週末には山陰沖で温帯低気圧に変わる見通しだが、温帯低気圧になってからも油断できないので、注意が必要だ。

 気象庁によると、1日午前9時現在の中心気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心の東側170キロと西側110キロでは暴風が、その外側では南側440キロ、北側330キロにわたって強風が吹いている。