フィリピンの東方沖で発達中の熱帯低気圧は、24時間以内に台風11号「バイルー(白鹿)」になると予想される。

 気象庁によると、熱帯低気圧の午前9時現在の中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートルで、フィリピンの東方沖をゆっくり北上している。