北見市は、入力ミスが相次いでいるとして、特別定額給付金のオンライン申請の受け付けを、24日で停止することを決めました。入力ミスは全国の市町村でも相次いでいます。

 国民1人に10万円が給付される特別定額給付金について、北見市は、郵送での受け付けに先立って、11日からオンラインで受け付けを始めました。
 しかし、これまでに受け付けた1013世帯のうち、77世帯で入力ミスが見つかりました。住民基本台帳に記載のない人の名前を書いたり、同じ人が重複して申請したりするミスが、相次いでいます。
 このため、北見市は、オンライン申請の受け付けを、24日で停止し、郵送による受け付けに一本化することにしました。郵送の申請書類は、22日にも各世帯に届き、25日から受け付けが始まります。