小学生以下の棋士が集まる子ども将棋の北海道大会が、札幌市で行われています。

 札幌市白石区の札幌コンベンションセンターで開かれている将棋日本シリーズ「テーブルマークこども大会」には、およそ200人の子ども棋士が集まりました。
 子どもたちは、小学3年生以下の低学年の部と、4年生から6年生の高学年の部に分かれ、白熱した対局を繰り広げました。

 参加した男の子
「ちょっと厳しかった。相手も強かったから、ぎりぎりで勝った」
 参加した男の子
「(憧れは?)藤井聡太さんですね」

 午後3時すぎからは、同じ会場でJTプロ公式戦2回戦、第四局の藤井聡太五冠と羽生善治九段(くだん)の公開対局が行われます。


9月23日(金)午前11時30分〜「JNNニュース」