第93回高等学校野球大会が間もなく開幕する。今回は開幕企画として、注目選手を取り上げていきたい。今回取り上げるのは高校野球ドットコム編集部が取材し、映像や最新画像がある選手のみとなる。

 映像がない選手は高校野球ドットコムの逸材シリーズコラム、選手名鑑で紹介をしているので、ぜひご覧いただきたい。


東日本編はこちらから!
・高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名
・超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名
西日本編はこちらから!
・真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名
・世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名

注目カードを中心に気になる逸材を紹介!

左から松浦慶斗(大阪桐蔭)、前川右京(智辯学園)

 まず今大会屈指の好カードである智辯学園vs大阪桐蔭の一戦。どちらも好選手が揃う。

【大阪桐蔭】
池田 陵真…西谷監督曰く熱すぎるキャラクターを持ったキャプテン。強肩巧打のセンター
前田建伸…中学時代は通算30本塁打を放ち、さらに順調に打撃技術を伸ばすスラッガー
松浦 慶斗…好調時は150キロを超える剛速球を投げ込む左腕
関戸 康介…オープン戦で150キロを計測するなど好調を維持。復活すれば、一躍、目玉投手になる可能性を持っている。

【智辯学園】
前川 右京…高校通算30本塁打を超える強打者。打球の速さ、飛距離は世代トップクラス。
山下 陽輔…近畿大会で大当たりを見せ、打撃技術の高さは前川に引けを取らないスラッガー
小畠 一心…打倒・大阪桐蔭に闘志を燃やしてきた速球派右腕。140キロ中盤の速球と切れのある変化球をうまく交えられたときの投球は圧巻。
西村 王雅…キレのある直球を内角に攻め込み、キレのあるスライダーを低めに集め、翻弄する好左腕。

【明徳義塾】
代木 大和…昨秋の四国大会では完璧な投球を見せ、優勝に導く投球。課題の球速も140キロに達した。
米崎 薫暉…安定感の高い守備は大会随一のショートストップ。

【仙台育英】
吉野 蓮…投げては最速142キロ。打撃ではスイングスピードは147キロを記録する二刀流。
伊藤 樹…最速147キロと多彩な変化球を投げ分ける大型右腕。

【健大高崎】
小澤 周平…高校通算37本塁打は出場選手でもトップクラス。打撃だけではなく、セカンドの守備も上達。軽快な動きにご注目を!
森川 倫太郎…高校通算23本塁打のスラッガー。体格、飛距離自体は前川右京にひけを取らない。
今仲 泰一…怪我に苦しんでいたが、冬に復活した145キロ右腕。スライダー、チェンジアップの切れも鋭く、一躍、ドラフト候補になる可能性もある!

U-15バッテリー、二刀流などまだまだいる注目選手たち

左から本田 峻也(東海大菅生)、櫻井頼之介(聖カタリナ)

【神戸国際大附】
阪上 翔也…最速145キロの速球を投げ込み、高校通算17本塁打の長打力を併せ持った二刀流。投手に復帰し、速球を披露している。

【東海大菅生】
本田 峻也…強烈なインステップから投げ込み、140キロ前後の快速球と切れ味鋭いスライダーで翻弄する。
福原 聖矢…元プロで特にバッテリーに対して注文が高い若林監督が認めた野球脳の高さと8試合で12盗塁を記録した右の巧打者。

【大崎】
田栗 慶太郎…U-12代表、U-15代表にも選出された左の強打者だが、投手としても角度のある速球を投げ込む。
坂本 安司…九州大会優勝の原動力。高い制球力を武器に、ゲームメイクができる好投手。

【福岡大大濠】
毛利 海大…今年の九州地区を代表する好左腕。滑らかなテークバックからキレのある直球で三振を量産。
山下 恭吾…軟式U-15代表にも選出された身体能力抜群の大型遊撃手。

【常総学院】
秋本 璃空…今年の常総学院のエース。145キロの直球、落差鋭いチェンジアップを織り交ぜ投球を展開する大型右腕。
大川 慈英…最速146キロの直球は勢い抜群。三振を量産する。
三輪 拓未…通算8本塁打のスラッガー。粘っこい打撃が持ち味。堅実な守備が持ち味。

【聖カタリナ】
川口 翔大…小柄ながら筋肉質の体型で長打を量産。解禁明けの練習試合でも本塁打を量産。
櫻井 頼之介…細身の体型から最速145キロを誇る速球派右腕。

【宮崎商】
中村 碧人…高校通算25本塁打の強打と強肩を生かした遊撃守備に注目。

【天理】
達 孝太…193センチの長身から140キロ後半の速球とフォークを操る大型右腕。

【明豊】
太田 虎次朗…巨人・太田龍投手の弟。140キロ前後の速球と切れ味鋭い変化球で勝負する本格派左腕。
京本 眞…189センチの長身から最速143キロの速球を投げ込む大型右腕。

【県立岐阜商】
髙木 翔斗…高校通算17本塁打の長打力を武器にする強肩捕手。
野崎 慎裕…最速144キロに2種類のスライダーを使いこなす大会屈指のサウスポー

【市立和歌山】
松川 虎生…高校通算32本塁打まで伸ばした大型捕手。
小園 健太…最速152キロの速球を誇る今大会屈指の右腕。

【具志川商】
新川 俊介…九州大会で144キロを計測した本格派右腕。力強い打撃も魅力的。

(記事:河嶋 宗一)


関連記事
◆【速報】気になる注目校の初戦は?今年の選抜の組み合わせが決定!
◆選抜に挑む頑張る球児たちや母校へ熱いエールを届けよう!
◆高橋宏斗超えの豪腕や北海道No.1左腕…東日本注目投手リスト16名
◆超高校級遊撃手、スラッガー揃いの健大高崎など東日本注目野手リスト22名
◆真の近畿BIG4は?西日本注目投手リスト19名
◆世代を代表する超高校級スラッガーなど逸材揃い!西日本注目野手リスト27名