高校野球ドットコム人気企画の高校生期待度ランキング。今年1月に配信した記事、動画が大反響だった。今回は全国的に開幕する10日を前に注目選手をランキング付けしていきたい。この2021年夏バージョンでは大拡大してベスト50をお送りしていく。

高校生ドラフト期待度ランキング50!
50位〜41位 全国レベルの左腕が続々ランクイン
40位〜31位 全国レベルのスラッガー、好投手、剛腕揃い
30位〜21位 逸材捕手、関東地区の好右腕など

50位〜46位

西原太一、吉野蓮、エドポロ ケイン

50位 鴨打 瑛二(創成館)
 194センチの長身から繰り出す140キロ前後の角度のある速球が持ち味の大型左腕。夏のアピール次第では評価が上がる可能性を持っている。

49位 エドポロ ケイン(日本航空)
 この春の関東大会で東海大相模戦で大活躍を果たし、一躍、注目を浴びた大型外野手。春季大会後から順調に本塁打を量産し、その打球速度は圧巻。さらに守備、走塁、対応力においてレベルアップが見えれば、もっと高く評価を受ける可能性がある。

48位 西原 太一(宮崎商)
 春季九州大会で3打席連続本塁打を放ち、評価を大きく上げた右の強打者。さらにライトから投げ込むバックホームも強肩。投手としてマウンドに立てば、140キロ台に達することも。ポテンシャルは全国クラス。

47位 渡邉 大和(高野山)
 2年生の時から注目を浴びた右の強打者。自慢のパワーを活かす高い打撃技術と強肩を生かした三塁守備が魅力的。

46位 吉野 蓮(仙台育英)
 投げては最速140キロ後半の速球、打者としても本塁打を量産する右打者。

45位〜41位

知崎滉平、秋山正雲、味谷大誠

45位 松本 翔(真颯館)
 変則的なフォームから繰り出す140キロ前半の速球は切れ味抜群。この春、評価急上昇した福岡No.1左腕。

44位 秋山 正雲(二松学舎大附)
 最速146キロのストレートを武器にグイグイ押す力投派左腕。威力あるストレートを活かす投球術を習得すれば鬼に金棒。

43位 知崎 滉平(東邦)
 昨秋から注目を浴びた143キロ左腕。6月の招待試合で東海大相模相手に無失点の好投を見せた投球術は圧巻。140キロ前半の速球と130キロ前後のカットボールを織り交ぜた投球術は高校生のレベルを超えており、まさに全国レベルの好左腕といっていい。

42位 味谷 大誠(花咲徳栄)
 超強力打線を誇る花咲徳栄の中で最も成長を見せた大型捕手。スローイングタイム1.8〜1.9秒台を誇る強肩に加え、レベルスイングで木製バットでも次々と鋭い打球を飛ばす全国レベルの捕手。

41位 井上 透摩(金沢龍谷)
 全国的には無名ながら、長い腕を繰り出し、145キロ前後の速球を投げ込む全国レベルの好左腕。同県の強豪校を打ち破る投球術を身につけることができるか。

(記事=河嶋 宗一)