林 謙吾、髙橋 海翔

トーナメント表
・明治神宮大会の組み合わせ

気になる学校への応援メッセージはこちら
・学校検索ページ

大会の詳細・応援メッセージ
・明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 高校の部
・明治天皇御誕生百七十記念 第五十三回 明治神宮野球大会 大学の部

選手名鑑情報はこちら
・選手名鑑一覧ページ

 この秋、高い攻撃力で関東の頂点に立った山梨学院。緻密な試合運び、機動力、長打力を兼ね備え、全国上位を意識できる野手陣を持つ。春夏の甲子園を経験している野手が多く、自身の能力をしっかりと表現できる強さがある。

【野手陣】

 関東大会では他のチームと比べても一段階上の攻撃をしていたが、不調に苦しんでいたスラッガー・髙橋 海翔内野手(2年)の復調が大きい。山村学園(埼玉)戦では特大本塁打を放ち、存在感を示した。また、打撃センス、俊足が武器の巧打者・星野 泰輝投手(2年)はセンターを守る。

 1年秋から正捕手を経験している強肩の佐仲 大輝捕手(2年)は、関東大会でも本塁打を放つなど、関東でトップクラスの捕手へ成長した。

 守備では遊撃手・進藤 天内野手(2年)、二塁・大森 燦内野手(2年)の守備力、二遊間の連携は抜群。この二遊間で多くのアウトを演出し、投手陣を助けた。

 あとは、大型スラッガー・岳原 陵河外野手(2年)がどれだけ復調するか。岳原が爆発すれば、大量点も期待できそうだ。

【投手陣】

 関東大会で好投を見せた林 謙吾投手(2年)の存在が大きい。全4試合に登板し、防御率0.89と、吉田監督からも高く評価された。130キロ前半だが、スライダーを丁寧に投げ分ける投球が光った。技巧派左腕・星野もリリーフで控える。

(文=河嶋 宗一)

【関東大会のベンチ入りメンバー】

1 星野 泰輝投手(2年)
2 佐仲 大輝捕手(2年)
3 髙橋 海翔内野手(2年)
4 大森 燦内野手(2年)
5 伊藤 光輝内野手(2年)
6 進藤 天内野手(2年)
7 岳原 陵河外野手(2年)
8 小竹 遥斗外野手(2年)
9 徳弘 太陽外野手(2年)
10 林 謙吾投手 (2年)
11 宮崎 海翔投手(2年)
12 岩本 健太捕手(2年)
13 二村 仁功外野手(1年)
14 大掛 泰知外野手(2年)
15 中澤 漣外野手 (2年)
16 白井 琉聖外野手(2年)
17 菊地 善太捕手(2年)
18 桑下 龍牙投手(2年)