富田、満塁本塁打で一瞬逆転も愛知啓成が再逆転して準決勝進出

トーナメント表
・愛知大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
・第104回 全国高等学校野球選手権 愛知大会

選手名鑑情報はこちら
・選手名鑑一覧ページ

関連記事
・東邦を筆頭に愛工大名電、享栄が僅差で追い、 星城、中京大中京、至学館に豊川、中部大春日丘らが次のグループ
・愛知私学4強は全国トップレベルの投手揃い、そして12球団注目の遊撃手も熱い

日程・結果一覧
・愛知TOPページ
・第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
・学校検索ページ

<第104回全国高校野球選手権愛知大会:愛知啓成9−4富田>◇26日◇準々決勝◇小牧市民

 こういう言い方はいささか失礼かもしれないが、富田のベスト8進出は予想していなかった。名古屋市立高校で総勢41人という布陣である。今春は名古屋地区1次予選では中部大一に8対9で敗れ、2次トーナメントでも大同大大同に5対6と惜敗で県大会進出は逃している。しかし、中堅私学に接戦したことは確実にチームとしての自信にはなっていたようだ。そして迎えたこの夏、名古屋工科、一宮、豊田北、岡崎北を下し、5回戦では中京大中京やシード校の西尾東を下すなどして勢いのある東浦に9回に4点差を追いつき、延長10回で大量点を奪ってここまで進出してきた。

 春季大会はベスト8に残ってシード校として大会に臨んだ愛知啓成は、3回戦で成章、4回戦で西尾と、しっかりとしたチーム作りをしてきている公立校を下して8強に残っている。大勝はしないが、しっかりとした野球をしてきているという印象である。

 試合は富田の渡辺、愛知啓成の左腕東がともにスムーズな立ち上がりで、早いテンポでスイスイと進んでいく。4回に2番からの攻撃となった愛知啓成は、先頭の石川 天聖が中越え二塁打を放つと、右飛で三塁へ進んで、2死三塁から5番東が左前打して、これが先制打となる。

 5回まで富田は1人の走者を出すこともできずに、東の前にパーフェクトに抑えられていた。初めての走者が出たのが6回2死からで、渡辺の死球だった。しかし、次打者も一ゴロで無安打のまま。

 ただ、愛知啓成も4回の1点のみだった。5回も、2死から死球と稲吉の二塁打などで満塁とするが、あと1本が出ない。このあたりは、決してスピードはないが、富田の渡辺が丁寧に投げていたということも言えようか。

 しかし6回、愛知啓成は東の安打と7番伊藤の二塁打などで2死二、三塁として、8番飯盛が三遊間をしぶとく破って2人をかえしてリードを広げる。

 富田は、その直後の7回に、1死一塁に四球の走者を置いて4番浅井が左翼線へ二塁打を放って初安打になった。さらに死球もあって1死満塁と長打で同点という場面を作った。ここで6番田中 伊織の一打は、右翼手の頭を越えてそのまま芝生席に飛び込む逆転満塁本塁打となった。ここまで沈んでいた富田応援席も、一気に爆発して、ベンチも大騒ぎになっていた。まさかの逆転グランドスラムである。打った、田中は、「走者をかえそうと思って、初球から思い切って振っていった。追い込まれたけれども、打てて嬉しかった。打って走っている時にスタンドが沸いたので、入ったのかなと思った」と、その時の思いを語っていた。

 この1発で、愛知啓成の中村好治監督は、これでここまで8連続を含む11三振を奪い好投していた東を下げて、背番号17の鳴海を送った。振り逃げこそあったものの、鳴海は後続をしっかりと抑えた。

 そして、その裏、愛知啓成は反撃して、1死一、二塁から、4番尾崎が右前へ痛打してすぐに同点とした。

 こうして迎えた8回の攻防。1番からの富田は簡単に三者凡退。その裏の愛知啓成は先頭の伊藤 縞がこの日2本目の二塁打を放つ。バントで進めると四球と盗塁、申告四球などで満塁となる。ここで2番石川が右翼線へ落す二塁打で2人が生還。続く久松も中越え三塁打。これで渡辺はマウンドを降りて一塁から田中がリリーフしたが、4番尾崎も中前打してこの回5点が入った。

 愛知啓成・中村好治監督は、「前半は大事に行こうとし過ぎて、慎重になっていた。7回の満塁本塁打で逆転されが、相手打線はしぶとく食い下がってくるとは聞いていたけれども、あそこまで思い切って振ってくるとは…。だけど、すぐに追いつけて良かった」と振り返った。そして、準決勝へ向けては、「これからは、もっと思い切って振って行けると思う」と、昨夏の優勝校の愛工大名電には、チャレンジ精神でぶつかっていくという気持ちである。

(取材=手束 仁)