伊香が有力公立校対決を制す

伊香先発の竹原 夏輝

トーナメント表
・滋賀県大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
・令和4年度 秋季近畿地区高等学校野球 滋賀県大会

選手名鑑情報はこちら
・選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
・滋賀TOPページ

気になる学校への応援メッセージはこちら
・学校検索ページ

<秋季近畿地区高校野球滋賀県大会:伊香7−3伊吹>◇11日◇2回戦◇今津スタジアム

 21世紀枠の近畿地区推薦校になったことがある有力公立校同士の一戦は伊香に軍配が上がった。

 伊香は1回裏、1死二、三塁から4番・山田 空(1年)の左前適時打に失策が絡んで2点を先制。2回にも2死三塁から1番・筧 泰斗(2年)の右前適時打で1点を加えた。

 さらに3回は5安打を集めて4点を追加。早々に試合の大勢を決定づけた。

 「序盤が出来すぎ」(小島 義博監督)と4回以降は追加点を奪えなかったが、背番号9の先発・竹原 夏輝(1年)が力のある直球を中心にテンポの良い投球を見せて3失点完投。3回戦に駒を進めた。

 3回戦では滋賀学園と対戦する。3年前の秋は当時エースの隼瀬 一樹(現・筑波大)が初戦で滋賀学園を完封。そこから勢いに乗って4強入りを果たし、21世紀枠の近畿地区推薦校選出に繋がった。強豪私学を下して、快進撃の再来となるか。

(取材=馬場 遼)