名古屋市北区のスーパーマーケットで、食料品を万引きをしようとした男が警備員にケガをさせた上逃走しました。警察は強盗傷害事件として捜査しています。

 北警察署によりますと、14日午後2時50分頃、北区水草町のバロー光音寺店でダンボールに食料品などを入れ、会計をしないまま外に出た男に男性警備員が声をかけたところ、男が突然暴れ出しました。

 男は警備員ともみ合いになった末商品を置いて現場から逃走し、警備員は右手の薬指の爪が剥がれるケガをしました。

 警察によりますと、逃げた男は外国人風で20歳から30歳くらい、体格はやせ型で白のワイシャツを身に着けていたと言うことです。

 警察は強盗傷害事件として、逃げた男の行方を追っています。