愛知県は、オリンピック3連覇を成し遂げた元女子レスリング選手の吉田沙保里さんに、愛知県県民栄誉賞を贈りました。

 吉田沙保里さんは、愛知県大府市の中京女子大学、現在の至学館大学出身。
 オリンピック3連覇を成し遂げ、ことし1月に現役を引退しました。

 13日行われた表彰式には、母親の幸代さんとともに出席、大村知事から、表彰状が贈られました。

 県民栄誉賞は、愛知県の名を高めた人に贈られていて、吉田さんは、フィギュアスケートの浅田真央さんらに続く3人目の受賞となります

 「大変嬉しく思いますし、こんな光栄なことはないと思います。来年は東京オリンピック・パラリンピックがありますので、何かの形で携わり、力になれたらと思います」(吉田沙保里さん)

 吉田さんには、個人戦206連勝にちなみ、星206個があしらわれたプレートなどの記念品も贈られるということです。