愛知県では2日、新たに160人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

 県はクラスターが発生している地域の飲食店などに休業や営業時間の短縮を要請することを正式に決めました。

 大村知事は「3大都市圏で足並み揃えて、エリアを限定して営業時間短縮等をお願いしたい」と話しました。

 愛知県は新型コロナのクラスターが発生している名古屋の栄・錦地区の接待を伴う飲食店などに対し休業や営業時間の短縮を要請することを決めました。

 期間は今月5日から24日までの20日間で、県のガイドラインを守っている店舗には午後8時までの営業時間短縮を、そうでない店舗には休業を要請します。

 愛知県では新たに160人の感染が確認されていて、6日連続で100人を超えました。

 一方、三重県では新たに10代から30代の男女12人の感染が確認され、1日の感染者数が2日連続で過去最多を更新しました。