愛知県犬山市で23日、集団接種による新型コロナウイルスのワクチン接種訓練が行われました。

 この訓練は、新型コロナのワクチンを集団接種する手順確認のため、犬山市役所で行われ、職員らおよそ50人が参加。

 受付から接種までに平均で5分から7分かかったということです。

 「予診票は接種券に同封して送るので、当日までに書いてくれるとスムーズに接種できる」
 (犬山市健康推進課 三輪雅仁課長)

 犬山市では4月以降、平日は、かかりつけ医による個別接種、土日は市役所など市内3か所で順次、集団接種を行う予定です。