トップ画像はカープラッピング電車が走る紙屋町で展開された「グリーンバード×レジーナ街頭清掃」

 

サンフレッチェ広島レジーナの選手、スタッフらが11月7日、広島市内4カ所でWEリーグ「WE ACTION DAY(理念推進日)」の活動を行いました。

 

 

「WE ACTION DAY(理念推進日)」…WEリーグの理念である「女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する」を体現するため、各クラブがアクションを起こす日。WEリーグは11クラブで編成されるため試合のない節にはそれぞれのクラブでこの目標に合った社会貢献活動などを行う。

 

サンフレッチェ広島レジーナでは、先ごろ発表した「サンフレッチェ広島SDGs宣言」にも重なる活動を4パターン用意して、広島のマチナカをピッチに替えて活躍しました。

 

 

①「マイナンバーカード出張申請サポート応援イベント」トークセッション(ジ アウトレット広島1Fシティコート)…SDGs目標17項目のうち、「11 住み続けられるまちづくりを」の実現に向けた活動の一環として、マイナンバーカード申請の重要性やメリットを発信し、マイナンバーカードの普及・拡大を図る。

 

②グリーンバード×レジーナ街頭清掃(平和記念公園〜市内中心部〜袋町公園)…SDGs目標の17項目の中、「15 陸の豊かさも守ろう」の実現に向けた活動の一環として、地域貢献の一環として、「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに街の清掃活動を行うNPO法人グリーンバードと協力し、平和都市・広島の街をきれいにする。

 

③広島県×レジーナ 女性活躍推進施策の広報(LECT1Fイベントスペース、エントランス)…令和3年7月に広島県とサンフレッチェ広島は女性活躍推進に係る連結協定を締結し、サンフレッチェ広島レジーナが女性活躍推進アンバサダーに任命され、アンバサダーとして、広島県と女性活躍推進施策の広報を発信する。SDGs目標の17項目の中「5 ジェンダー平等を実現しよう」の実現に向けた活動の一環として行う。

 

④ブラインドサッカー×レジーナ ヒューマンフェスタ2021ひろしま〜こころカラフル、みらいピースフル〜参加(フットサルドーム PIVOX 広島)…SDGs目標の17項目の中、「3 すべての人に健康と福祉を」の実現に向けた活動の一環として、ブラインドサッカーを体験し、コミュニケーション、信頼関係、だれもがいつでもどこでもサッカーやスポーツを身近に心から楽しめる環境、の大切さを伝える。広島県人権啓発活動ネットワーク協議会」によるYouTube企画の撮影やブラインドサッカー体験。

 

 

中村伸監督、河野直人GKコーチほか選手8人は「グリーンバード×レジーナ街頭清掃」に参加しました。

 

グリーンバードは2003年に東京・表参道で活動を始めた団体です。「楽しんでゴミを集めることで、街の見え方もまた違ってきます」というのがこの活動の深み、でもあります。そのメンバーと一緒にスタート!

 

広島と言えば平和記念公園。まずはその園内を歩いて、ゴミを拾い燃えるゴミ、プラスチックゴミなど、それぞれの袋の中へ…。

 

原爆ドームを横目に元安橋を渡り、続いて街中へ。当然、ゴミの量は増える一方でトングを持つ手にも力が入ります…

しかし、改めて見て回ると、道路の植え込みやビルとビルの間などに空き缶や吸い殻がいっぱい…

 

最後に周辺をビルに囲まれた袋町公園に到着して、そこでもゴミを集めて無事解散!となりました。

 

活動に参加した川島はるな選手の話

−レジーナとして初めての活動になりました。

川島 コロナ禍でこういう活動が一回もできないまま、きょう初めて地域の方々とこうした活動ができました。天気もよくてすごく楽しみながらみなさんと触れ合うことがきました。WEリーグの理念にもあるとおり、女性が活躍する社会を作る上で私たちもそれに貢献するということで、今回はこういう機会をいただいてという活動でしたが、もっともっとこういう機会を増やしていけたらと思います。

−今後の意気込みは?

川島 そうですね、頑張る女性がかっこいい、っていうそういう姿をレジーナが見せていけたらなというのと、コロナ禍が続く中でも地域に元気を与えられる活動を続けていきたいと思います。私たちレジーナは今年できたチームで、地域の方々に応援していただ成り立っているチームだと日々実感しているので、そういう方たちと共にクラブを作っていくという意味で地域貢献活動をがんばっていきたいなと思います。

 

左山桃子選手の話

−いかがでしたか?

左山 こういう形での活動は初めてでたくさんの方とコミュニケーションを取りながらゴミ拾いができて良かったです。レジーナを広島県のみなさんに知っていただくためにもこういう活動は大切だと思うので、こういう活動を通してWEリーグ、レジーナ、女子サッカーを知っていただけたらなと思います。こういうひとつひとつの行動が大きな広がりになっていくと思うので率先してこういう活動を続けていくことが大事だと思います。

−広島出身の左山選手ですがなかなか街中をじっくり見て歩くこともないと思います。発見はありましたか?

左山 そうですね、思ったよりゴミがたくさん落ちていました。私も本通りとかよくショッピングに来たりするので、今後は気付いたらゴミを拾ったりとか小さなこともしていけたらな、とすごく思いました。

−裏通りとかお店の発見は?

左山 すごくたくさんありました!知らないお店がたくさん…。コロナが落ち着いたらチームのみんなと行けたらいいなと思いました!