プレナスチャレンジリーグWEST(なでしこリーグ3部)第15節、7月22日、佐賀県鳥栖市陸上競技場

前節まで4位のアンジュヴィオレ広島はアウェーで6位の福岡J・アンクラスと対戦。前半終了間際に先制点を許すと、その後も1点が遠い展開となり後半アディショナルタイムに途中出場の鈴木実希がゴールを決めて引き分けた。

この試合、福岡J・アンクラスのシュート数7本に対してアンジュヴィオレ広島は前半1本、後半3本のわずか4本。得点力不足は深刻だ。

アンジュヴィオレ広島スタメン
GK 上谷久美子
DF 倉本あや、石川詩織、齊藤仁美、櫻林亜佐子
MF 近藤あすか、赤城史香、小松未奈、赤嶺美月
FW 内山朋香、水野祐里

この結果、アンジュヴィオレ広島は4位で全15節を終了。チャレンジリーグEASTとWESTそれぞれの2位以上がなでしこリーグ2部昇格を懸け対戦する順位決定戦に進めなかった。

アンジュヴィオレ広島はチャレンジリーグ5位から8位を決める順位決定戦に進むが、この順位決定戦はなでしこ2部昇格とは関係ない。

チャレンジリーグWESTはバニーズ京都SCが2位に勝ち点10差をつけて1位となった。なでしこリーグ2部、さらにその上を目指すためには、このレベルではこれくらいの強さが当然ながら必要になる。

バニーズ京都SCの得失点差は+13。アンジュヴィオレ広島は−7で、福岡J・アンクラスも−8だった。

プレナスチャレンジリーグ(なでしこリーグ3部)WEST暫定順位

1位 バニーズ京都SC 勝ち点32、13試合10勝2分け1敗

2位 静岡産業大学磐田ボニータ 勝ち点19、13試合5勝4分け4敗

3位 NGUラブリッジ名古屋 勝ち点19、14試合5勝4分け5敗

4位 アンジュヴィオレ広島 勝ち点17、14試合5勝2分け7敗

5位 JFAアカデミー福島 勝ち点14、13試合4勝2分け7敗敗

6位 福岡J・アンクラス 勝ち点11、13試合3勝2分け8敗