画像は前列左から肥田義孝ヘッドコーチ、岩本真弥監督、堀弘樹コーチ、後列左から松本のぞみ、夏目ゆうか、平村古都、相原美咲、真崎 遥

 

株式会社大創産業(代表取締役社長:矢野靖二)が「ダイソー女子駅伝部」を4月に創部する。3月20日、広島市中区のホテルで記者会見した。

選手5名でスタート。そのうち3名は地元・世羅高校をこの春卒業したばかり。監督には世羅高校陸上競技部監督として全国高校駅伝優勝6度(男子5度、女子1度)の岩本真弥氏を招へいした。

岩本氏は 株式会社大創産業本社所在地の東広島市出身。1月のひろしま男子駅伝でも広島県チームの監督を務めるなど広島陸上界の顔として活躍中だ。

今回の駅伝部創部は、 株式会社大創産業 創業者である矢野博丈氏の「少年時代、中国駅伝のラジオ実況中継に涙した感動を、今よみがえらせることで社会貢献をしたい」という熱い想いから実現した。

東広島を拠点として中・長距離選手の育成を行い、 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会の優勝や国際大会での活躍を目標に据える。

また陸上競技人口の拡大を図るためにスポーツ 活動を通した社会貢献活動にも力を入れる。具体的には一般向けの陸上教室の開催やマラソン大会のゲストラン ナー派遣などを予定している。

 

ダイソー女子駅伝部概要

創部日  2019 年 4 月 1 日
名 称  ダイソー女子駅伝部
活動場所 広島県東広島市
部長 小川 金也(常務取締役)
フロントマネージャー 光橋 扶
ヘッドコーチ 肥田義孝
コーチ 堀 弘樹

選手

相原美咲
広島県出身、2019年世羅高校卒業、自己ベストは3000m9’30”82

夏目ゆうか
愛知県出身、2019年豊川高校卒業、自己ベストは3000m9’26”48

平村古都
広島県出身、2019年世羅高校卒業、自己ベストは3000m9’25”90

真崎 遥
広島県出身、2019年世羅高校卒業、自己ベストは1500m4’32”、3000m9’32”15

松本のぞみ
愛媛県出身、2019年聖カタリナ学園卒業、自己ベストは800m2’16”50、1500m4’25”26

 

株式会社大創産業
所在地:広島県東広島市西条吉行東 1 丁目 4 番 14 号 設立:1977 年 12 月 従業員:21,185 名(2018 年 3 月) 資本金:27 億 売上高:4,548 億円(2018 年 3 月期)
大創産業は、1972 年に前身の矢野商店を創業、1977 年に大創産業として法人化して以来、全国に 100 円ショップを展開、人々の暮らしに役立つ商品を開発・提供。国内 3,278 店、海外 26 の国・地域 1,992 店の「ダイソー」を展開。キッチン、文具、DIY、リビング、化粧品など暮らしに役立つ商品約 7 万アイ テムを取り扱う。(店舗数は、2018 年 3 月現在)広島スポーツとの関わりも深い。