画像は2018年8月にあった第57回JABA広島大会のスタメン


第58回JABA広島大会(社会人野球広島大会)のグループリーグ最終戦が8月26日、広島市西区のコカ・コーラボトラーズジャパン広島総合グランド野球場と三菱重工広島グラウンドであった。

同大会には12チームが参加。AからDの4組に分かれて総当たりのリーグ戦を行い、1位の4チームが27日に広島市南区のマツダスタジアムであるトーナメント戦に臨む。

A組はカープ二軍、関メディベースボール学院(兵庫県西宮市)、JR西日本(広島県広島市)の争いとなり、この日の対戦でカープ二軍は2対4のスコアでJR西日本に敗れリーグ戦敗退となった。

カープ二軍は今季、一軍デビューを果たしたモンティージャを先発に持ってきたがいきなり初回に1点を先制されると三回にも適時打されて2失点。六回に二番手で投げた横山も失点してこの時点で1対4と試合の主導権を握れないまま、打っては相手の繰り出す5投手の前に14三振と力の差を見せつけられた。

カープ二軍は昨年の決勝でJR西日本に5対6のスコアで惜敗している。

2002年からカープ二軍も参加する今の形となった同大会。過去16度の大会でカープ二軍は優勝10回、準優勝は昨年の1回。予選リーグ敗退は3回。

巨人、DeNAとのシーズンを占う6連戦に27日から望むカープ一軍野手には、メヒアとサンタナ、ふたりのドミニカ勢が名を連ねている

2016年の優勝ではメヒアが最高殊勲選手賞を、昨年の準優勝でもメヒアが敢闘賞を受賞しているが、この日、四番を任された同じくドミニカ野球アカデミー出身のサンチェスは4の0と不発に終わった。

準決勝は三菱重工広島(広島県広島市)−ツネイシブルーパイレーツ(広島県福山市)、JR西日本ーシティライト岡山(岡山県岡山市)で争われる。


グル―プ予選結果

A組
カープ二軍 7−2 関メディベースボール学院
JR西日本 14−0 関メディベースボール学院
JR西日本 4−2 カープ二軍

B組
ツネイシブルーパイレーツ 5−1 伯和ビクトリーズ(広島県東広島市
四国銀行(高知県高知市)2−0 ツネイシブルーパイレーツ
伯和ビクトリーズ 9−1 四国銀行

 

C組
三菱重工広島 17−1 光シーガルズ(山口県光市)
光シーガルズ 8−1 MSH医療専門学校
三菱重工広島 10−0 MSH医療専門学校

 

D組
JFE西日本(広島県福山市・岡山県倉敷市)7−0広島鯉城クラブ(広島県広島市)
シティライト岡山 8−1 広島鯉城クラブ
シティライト岡山 8−1 JFE西日本