マツダスタジアムでの「抽選券」配布の戦いの火ぶたが切って落とされた。

未明まで閉鎖されていたマツダスタジアム正面右手のゲートが2月23日午前6時30分までにはオープン!

ファンはそのゲート(テント)を通過してマツダスタジアムの敷地へ。

あとは係員の指示に従って並ぶだけ。

カープ球団ではHPで、対新型コロナ対策などとして「2メートル間隔」を呼び掛けていたが、アサイチからさっそくファンは密集状態にさせられた。

予想されたこととはいえ、言っていることとやっていることが正反対。今年はカープ70周年、その幕開けがコレとは…

22日午後11時ごろマツダスタジアム正面を訪れ、柵があるため歩道から中を眺めていた男性の話。

「呉からです、嫁さんには内緒。なぜかって?並ぶと手の甲にスタンプ押すじゃないですか、コロナウイルスに感染するから絶対ダメだと…」

まさにコロナ決死隊!

昨年は月曜配布で”18歳”縛りがあり、子どもは並ぶことがなかったが、今年は年齢制限がないため、家族連れの姿が実に多い。

なお、あくまでひろスタ特命取材班の見解だが、午前7時現在でのファンの数は昨年のあのおびただしい数を考えると天と地との差があるほどの穏やかな人の流れになっている。

ひろスタ特命取材班

この問題に関して、昨年の実体験やご意見、ご提案、現地の画像、音声、動画などをひろスポ!までお寄せください。いただいた「声」はネットメディアなどで引用させていただく場合がございます。

”コロナ決死隊”マツダスタジアムに早朝から並ばれる方は、!携帯サイト「田辺一球広島魂」スマホ版(田辺一球 スマホ で検索)、ガラケー版(ドコモ、au公式携帯サイト)をどうぞ。詳細掲載中!!
携帯サイト「田辺一球広島魂」スマホ版は「田辺一球」「スマホ」で検索。