画像は菊池涼介内野手

広島のモテ男・菊池涼介が懺悔告白「交際相手に多額の慰謝料を請求され…」調停申し立て〈週刊朝日〉

以上のヘッドラインで3月14日午前11時15分、ヤフーニュースに記事が掲載された。

ここではその内容には触れないが、広島のリーグ3連覇の立役者のひとりでもある菊池涼介内野手が、女性問題でトラブルとなっていることが明らかになったのは確か。

メジャー挑戦を宣言しながら昨年末、その夢を諦め広島に残るという道を選んだ同選手だが、それ以降、メディアがその動向を伝えた機会は限られており、2月のキャンプインのあともほとんどその肉声は報じられていない。

そしてプロ野球開幕が新型コロナウイルス問題でいつになるかはっきりしない中で今回の記事、となった。

同選手については3月になって「女性自身」が「カープ菊池涼介 結婚していた!お相手は元CAで4月出産予定」のヘッドラインで記事をアップしている。

この時は同誌が球団に質問状を送った際、おそらく球団の弁護士から、プライベートは公表すべきものでないゆえ、お答えできませんとの返事があったと記事の中で紹介されていた。

しかし今回は本人が週刊朝日に対して、これまでの経過や調停に至った理由を自身の言葉で詳しく述べたことになっている。

なお、広島はこの日、福岡PayPayドームでソフトバンクと無観客オープン戦を行ったが菊池涼介内野手は出場しなかった。

さらに詳しいカープ情報は、2000年10月よりカープをウオッチングし続けている(一日も休まず更新中)携帯サイト「田辺一球広島魂」で。田辺一球、スマホで検索。